|

【那覇・餃子】ニンニク丸ごと?!ホックホクの餃子「新茶屋」

【那覇・餃子】ニンニク丸ごと?!ホックホクの餃子「新茶屋」




ディープな隠れ家的餃子屋?いやはやスナック?とにかく餃子がウマいと評判のお店「新茶屋」さんにお邪魔しました。このお店はファンが多く、以前から「食べに行ってみて~」とあちこちから言われていたし、ママさんがとても美人だと聞いていたのでめっちゃ楽しみでした。さぁいってみよ~(笑)

【こんなところにあったのね~】

場所は桜坂。わかりにくい場所なので詳しく説明しましょうね!国際通りのてんぶすから桜坂方面にゆるやかな坂をのぼると、右手にハイアットが見えてきます。

その目の前にあるBARサクラザカ(実はこのお店もおススメ)を通り過ぎ・・・

このグレーの建物を左に曲がる。

え?!ココを曲がるの?!と思うでしょうけど曲がってください(笑)

おいおい・・大丈夫か・・・という不安な気持ちのまま進んでいくと・・・

黄色い建物の新茶屋に到着!あ、夜だとわかりにくいので昼間の写真を使用しました(笑)観光客はあまり訪れないらしい。



【店内はスナック?】

店内に入るとすぐにカウンターがあり、美人だと噂のママさんが出迎えてくれるかと思いきや、常連のお客様が「奥の席へどうぞ~」と導いてくれました(笑)どうやらママさんが一人で切り盛りしているようで、ママさんは厨房にいたため常連さんに促され奥の席へ(笑)

暖簾から顔を出しているのがママさん。カウンターテーブルに座っているのが私を導いてくれた常連さんです(笑)ママさんは本当に美人さんでしたよ~。店内はスナックのような・・・というかスナックです(笑)

私は奥に2つほどあるテーブル席へ。

昔ながらのジュークボックスがいい味出してて、先ほどの常連さんが昭和なミュージックを何度もかけていました。100円で2曲選べるみたい。

 

【メニューは・・・ない(笑)】

テーブルに着くとメニューはなく、そこに綺麗なママさんがやってきて「飲みものは?」「餃子は何人前?」と聞かれます。生ビールはないようなので、オリオンの瓶ビールと餃子2人前注文。どうやらメニューはドリンクと餃子のみのようです。

餃子を待っているとお通しを持ってきてくれたので、昭和なミュージックを聴きながらビールをチビチビ。「東京へはもう何度も行きましたね~君の住む美し都~」という曲でした(笑)

 

【ニンニクがホクホクで美味い!!】

待つこと12~13分で餃子がキター!!!

家庭で作ったような大ぶりの餃子!あ~美味しそう!酢醤油とラー油、お好みで一味を入れて食べるよう勧められました!

ほんとだ!ニンニクが1個入ってる~!ホックホクなのでなんだかお芋を食べているような感じです。なんでもニンニクを事前に茹でて使用しているので、翌日のにんにく臭も気にならないし胸焼けもしないんだって~。餃子は1皿10個入りなので必然的ににんにくも10片食べることになるんだけど、確かに翌日臭いが気にならなかった~(第三者に確認してもらいました)(笑)テイクアウトもできるとの事。

餃子は一皿500円。瓶ビールは1本800円。お通しは300円。泡盛やハイボールもあると思われます。呑んだ後にもペロリといけちゃいますよ~。ちょいと場所がわかりにくいし人気店なので入れない時もあるようですが、タイミングを見計らって食べに行ってくださいね~。

 

新茶屋

住所 那覇市牧志3‐8‐32
営業時間 19:00~翌3:00 定休日:日曜
沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »