|

沖縄でないと味わえないケーキ&パン「ポールシュガー」

沖縄でないと味わえないケーキ&パン「ポールシュガー」

知人からの口コミで、是非行ってみて~と情報を得て、那覇市久米にある「楽園スイーツ・ポールシュガー(POLE SUGAR)」さんに行ってみました。かつて製糖工場のあった八重瀬町に自社農園を持ち、そこの自社農園で採れた食材を使ったスイーツが看板商品。泡盛やジーマミー、そして、6月いっぱいは長野県、群馬県が生産量が多いという「ブルーベリー」が商品になっています。

【県産品をふんだんに使ったケーキ&パン】

2014 年7月にオープンのケーキ&パン屋さん。お店には、続々とウチナーがやってきます!

“ポールシュガー”というお店の名前も、製糖工場のシンボルであった巨大な煙突が今でも残っていることから ‘お砂糖の煙突’ という意味の店名にしたんだとか。

 

お店の方もお忙しい中、丁寧に一つ一つの商品を説明してくれました。ここ沖縄でないと味わうことの出来ない ‘他にはない商品作り’ を目指しているそうです。

店内にあるスイーツは気になるものばかり。

 

【沖縄黒糖レーズンサンド・泡盛古酒の実&沖縄ラムの実】

沖縄黒糖レーズンサンド”島やっちい”は、多良間島の黒糖と粟国島の塩入クッキーに、首里の瑞泉酒造の古酒にレーズンをつけたものと、南大東島のラム酒につけ込んだものなのです!

 

泡盛とラム、どちらも沖縄の銘酒、食べ比べてみて~。

 

【気候を克服して作った県産ブルーベリータルト】

八重瀬町の自家農園で作るブルーベリーをふんだんに使ったタルトは6月いっぱいの提供予定らしい。

 

これは凄いことだよね!

 

【黒豆入り”島チーズ”】

黒豆がしっかり入ったチーズケーキ。

 

【人気商品”ジーマミーきなこロール”】

きなこのスポンジ生地と落花生を使ったモチモチ食感のジーマミー豆腐を混ぜ込んだ生クリームの新しい食感のロールケーキ。

どれも沖縄らしい、このお店でないと味わえないスイーツばかり。

 

他にも個性豊かで美味しそうなパンがたくさんありました。
中でも私が一番気になったのは、「シナモンロール」。

 

デニッシュ生地ロングタイプのシナモンロールは、この大きさで、380円!わ~お土産に買って帰りたい。

 

コーヒーソースがトッピングされた食べきりサイズもあります。

 

底面は味が染み込み、サクサクしてて美味い!

 

【なんと、100円のパンがうまい!!】

そして、この店頭の看板どおり、ほとんどのパンが100円なんです!

店員のねーねーのオススメ
「ふわふわあんどーなつ」♪( ´▽`)

 

見た目もインパクトあるパンもたくさんあります。

とうもろこし先生。 なぜ先生(?笑)

 

気になるパンがたくさんある~!

 

夕方のピザ。さすがに100円ではないけど、この大きさで600円って安い!

 

【と言うことで試食タイム~!】

店頭のテラスですぐに食べることも出来ます。

自社農園で採れたブルーベリーがたくさんのってる”ブルーベリータルト”と”島チーズケーキ”を食べて見ました!

ブルーベリーがとにかくフレッシュ! プチプチとしてて美味い!

チーズケーキも甘さ控えめで、素朴な美味しさ。黒豆もしっかり入ってます。

 

お土産でもよし、その場で食べてもよし、ここだけのスイーツ、お試しあ〜れ(╹◡╹)♡

 

【楽園スイーツ ポールシュガー】

住所/沖縄県那覇市久米1-14-1 アーバンコンフォート1階
電話/098-917-2730
営業時間/11:00~19:00 定休日/月曜日 駐車場あり

 

文、写真:青木さなえ

 

青木さなえ

セブンティーンの専属モデルや、CM、スチールなど、ティーンズモデルとして活躍する中、16歳の頃、日本テレビ年末ドラマ「なんて素敵にジャパネスク」新人オーディションで4万8千人の中からグランプリ受賞、ドラマデビュー。
その後、TBS『土曜深夜族』エンジェルスのメンバーとしてレギュラー 出演。芝居以外にも歌・ダンス・お笑いにも活動の場を広げる。 現在、フリーになり、女優業を中心に活動中。
 プライベートでは世界各国を旅をし、貴重な体験を持つ。詳しくはブログをご覧ください↓
“sanakoのモト”

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »