沖縄旅行に便利なGoToトラベルキャンペーンの使われ方!!

みなさん、こんにちは。 
毎日毎日「Go To トラベルキャンペーン」がメディアを賑わしていますね。

はじめる!といって東京除外。東京OKとなった途端に割引上限あり!そして無し!
毎日状況がかわってGo To トラベルキャンペーンをつかって沖縄旅行に行こうと思っていても、どの情報が確かなのかわからなくて混乱しますよね。
今回はそんなGo To トラベルキャンペーンのマイナスな情報は封印して、せっかくだから楽しいことをかきます!

Go To トラベルキャンペーンをどう利用している?

「Go To トラベル」って和訳すると「せっかく旅」なんじゃないかと思うんですよ。
「せっかく安くなるんだし」「せっかく予約とりやすいんだし」「せっかくだから行ったことないとこ行こう」
そんな感じで 旅行需要が上がってる気がするんです。
マーコも実は沖縄旅行は一旦置いといて、なぜか山形やら奈良やら、普段は行かない方面にチャレンジ旅をしています。
安いなら挑戦できる、そんな感じなのかもしれませんね。

家族旅行など大人数の旅行

これもせっかく旅ですよね。
せっかく安いんだから家族みんなで、おじいちゃん、おばあちゃんも一緒に、というような感じで人数の多い家族旅行が目立つようです。感染防止の観点からも家族での旅行はいいですもんね。

初沖縄旅行・初離島が増えている

これも「せっかく旅」ですよね。

地域共通クーポンを含めると予定の旅費の半額で済みます。今までは旅費が高くて沖縄に行かなかった人が この機会に!と沖縄旅行に向かっているようです。

ですので、今予約する人はオンラインが主だといわれますが、予約センターのオペレーターの話を聞きたい!という沖縄初心者もけっこういます

gotoトラベルキャンペーン

また、初の離島旅にチャレンジという人もいます。
せっかくだから行ったことのない島へ!と宮古島や石垣島へ向かうお客さんが多くいるようです。
ですので今離島は特需を迎えています。

なんでもコミコミにして手配!

賢い消費者は「なんでもつけて申し込み!」 旅費の35%がオフとなり、15%が地域共通クーポンで返ってくる。となれば、朝食やレンタカーやオプションメニューなど旅先でつける予定のものを全部旅費として先に払ったほうがお得なわけです。

ですので、今人気のプランは朝食はもちろん、夕食も数回ついて、レンタカーはもちろん、それもできればガソリン満タン返し不要なプラン、など。とにかく「コミコミ」プランが人気です。

沖縄旅行で人気の方面は?

石垣島・八重山方面

gotoトラベルキャンペーン

本土から一番遠い離島群といえば八重山諸島ですよね。
沖縄旅行を熟知した読者さんからすると
「宮古島もたいしてかわらないし、旅費も同じくらいなのに」
と思われますけけど、やはり「イメージ」ですね。
いちばん遠いから旅費が高いはずだから、この機会に!となる方が多いようです

gotoトラベルキャンペーン

さらに、石垣島はデラックスホテルが多いのでキャンペーンを効果的に使えるということで人気の様です。

gotoトラベルキャンペーン

石垣島からさらに足を延ばした最果ての地「与那国」も特需です。
立派なホテルは1つしかありませんが週末はもうとれません。それくらい「この機会に」という気持ちが強く働くようです。

小さい離島

これも、今まで行ってないけど気になっていた小さな島。
この機会に行こうという人が多く向かっているようです。

gotoトラベルキャンペーン

沖縄ではないですがヨロン島は大人気。
某人気グループのPVにつかわれたのもあるかもしれませんね。

「地域共通クーポン」はどう使ってる?

地域共通クーポン

結構な金額になることに出発間際で気づく人続出!

「旅費の15%」って、結構な金額になるんですよ?
家族づれで総旅費40万とすると、45000円分がついてきます。2泊3日で45000円って結構ありますよ。
分厚い地域共通クーポンを受け取った時はうれしいけど、いざ使う段階になると、多い!!と気づく人続出です。

意外と使う時間と場面がない

地域共通クーポン

クーポンが使えるのはチェックイン日の15:00からアウト日の23:59まで。しかも、旅行地もしくは隣接県でしか使えません。
ツアー申込時に割引に充てたいために食事をつけてしまったとすると、食事に使うこともありません。
売店で土産買うにも45000円もつかわない! 
あれーー意外に減らない!となることもあるそうです。

「地域共通クーポン」がよくつかわれている場所

マリンメニュー・マリン系オプション

沖縄の10月といえばまだまだ夏。プールも開いているくらいです。
マリンメニューはしたいけど、天気や気温もあるので事前に申し込まない人もいるようですね。
しかも、結構1名あたりの価格が高い。普段はしないけど、クーポンあるから、と利用する人が多いようです

gotoトラベルキャンペーン

12月からはホエールウオッチングもはじまるのでそれも人気になるかもしれませんね。

クジラを見るなら沖縄!ホエールウォッチングは遭遇率98%!の記事はこちらです。

レンタカー

ステイ型の旅行を計画していたけど1日くらいはドライブしたい。そんなユーザーが多いようですね。額もけっこうしますし、高額なクーポンを持っている方には人気の様です

スカイレンタカー

那覇空港でレンタカー送迎待ちの混雑を回避する方法の記事はこちらです。

那覇の免税店

マーコが、「最終的にいちばん売り上げあがるんじゃ?」と踏んでいるのが那覇の免税店DFSです。
高額のクーポンが余った場合、1発でドン!と利用できます。

DFS

おもろまちのDFSとならんで、那覇空港の出発ロビーのDFSも人気のようです。
ヨロンや小さな離島の滞在中に使いきれなかった人が、那覇空港での乗り換えの時、最後にどかーん!と利用するケースもあるようですね。 地域共通クーポンの利用可能店舗に空港店が出ていませんが、DFSのサイトでは両店舗とも利用できると記載がありますのでご安心を!

さて、みなさんどうでしたか?
GoToトラベルでの沖縄旅行がこれからの方、知恵を絞って楽しい旅にしてくださいね!

酒人(さけんちゅ) マーコ

沖縄に通い続けて20余年、ついに総旅費は東京でマンションが買えるほどに・・ 過去は振り返らない!をモットーに、マクロな目線で沖縄レポ 得意分野はホテルと安居酒屋です!!

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »