おきなわワールドで沖縄の歴史・文化・自然をまるごと体感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★沖縄体験レポート ~青木さなえさん 沖縄県南城市にある「おきなわワールド」は那覇空港から車でおよそ30分、南風原南ICから8分ほどで到着。那覇中心地から近いにも関わらず、このエリアは緑豊かな大自然の中にあります。国内最大級の鍾乳洞「玉泉洞」はじめ、沖縄ならではの赤瓦の屋根の古民家が並ぶ「琉球王国城下町」、世界でも珍しいハブをテーマにした「ハブ博物館」、王国村には沖縄ならでは工房もたくさんあり、琉球ガラスや紅型体験など様々な伝統工芸の体験ができるのです。

沖縄の魅力のすべてが味わえるテーマパークですね。盛り沢山でどこに行くか迷っちゃうかと思うので、「おきなわワールド」の歩き方、楽しみ方をちょっとご紹介します。

 

【自分流「おきなわワールド」プラン】

まず入口で待ち構えているのは、記念撮影!ここはとりあえず満面の笑顔で、はいチーズ(笑)。

おきなわワールドの入口でめんそーれー

そうそう、園内には色んな「Photo spot」があるので、見つけたらすかさず撮影しましょう。

沖縄ワールド写真ポイント
大きくわけて無料エリアと有料エリアがあり、入場チケットの種類も様々。

おきなわワールド入口

見たいもの、やりたいこと、時間と予算に合わせて、自分なりのプランを立てることがポイント。

 

ショーなどは公演時間が決まっているし、それぞれのおおよその所要時間も案内板に書いてあるので、参考にしましょう。

 

【30万年の歳月が創りあげた鍾乳洞「玉泉洞」】

おきなわワールド玉泉洞

鍾乳石は100万本以上を誇り国内最多。全長は5km、国内最大級といわれる天然記念物で、現在、一般公開されているのは890メートル。ゆっくり歩くと30分ほど、じっくり見ながらだと1時間くらいかかります。

おきなわワールド・東洋で最も美しい鍾乳洞「玉泉洞」の記事はこちらです。



【古民家が立ち並ぶ「王国村」で伝統工芸体験も】

 

おきなわワールドの琉球体験 

王国村エリアには、国の登録有形文化財で、明治、昭和初期に、実際に人が住んでいた建物が移築された「琉球王国城下町」があります。

歩いていると、まるでタイムトリップしたかのようです。

おきなわワールド琉装写真館

またここでは様々な伝統工芸体験ができたり、琉球写真館では琉装体験もできます。

 

おきなわワールド「王国村」の詳細記事はこちらです。

 

【「ハブ博物公園」でハブの神秘の世界へ!?】

一日5回の人気のハブショーはじめ、ハブ採毒・ハブタッチ・ヘビ捕り・ヘビのエサやりなどの「ハブ体験」という特別体験メニューもあるみたい。そして女子必見!資料館には、今大人気の恋ハブさくらちゃんがいて、恋愛祈願ができるそうです!

おきなわワールドのハブショー

エイサー広場の前には白ヘビと一緒に撮影出来るコーナーがありました。

おきなわワールドの白蛇

触るのは自由。写真撮影は有料になります。首に巻いてる人もいましたよ!

 

【沖縄伝統演舞「スーパーエイサー」】

毎日4回、おきなわワールドオリジナルの「スーパーエイサーショー」も開催。

獅子舞あり、民謡あり、カチャーシーありの「スーパーエイサー」は、伝統芸能エイサーをアレンジしたオリジナルのエイサーなんだとか。やっぱり間近で見ると迫力満点!!

おきなわワールドでエイサー見学

ショーの間は撮影禁止ですが、演舞終了後には、無料で記念撮影の時間もあります!

おきなわワールドで記念撮影

団体さまだと(15人から)予約すればエイサーのレッスンも受けられるとのこと。

 

【「南都酒造所」地ビールとハブ酒】

敷地内に、なんと「南都(なんと)酒造所」(ダジャレじゃないっす)が。

おきなわワールドには地ビールもあります。 

 「おきなわワールド」内には酒造所まであるんです。無料エリアにある南都酒造所は、「水」にこだわったコーラルウォーター100%使用して誕生した地ビール「OKINAWA SANGO BEER」をはじめ、ハブのエキスと13種類のハーブのエキスをダブルブレンドした新感覚ハイボール「琉球ハブボール」、沖縄の薬味酒「ハブ酒」などを製造しています。

おきなわワールドのハブ酒は、ハーブエキス入り

試飲できる直営ショップや工場直送の地ビール喫茶で楽しむことができます。

おきなわワールドのハブ酒

10年間アルコール漬けにされる本物の「ハブ」

ガラス越しに製造過程は見られるのですが、今回、特別に工場内も見学させてもらいました。

 

おきなわワールド「南都酒造所」の詳細記事はこちらです。

 

夏季限定「南の島の洞くつ探検」ツアー

また毎年夏には、季節限定の「南の島の洞くつ探検」というガイドツアーがあります。玉泉洞の未公開エリアを専門ガイドが案内し、鍾乳石を間近で見られるというこのツアー。探検服とヘルメットを身に付けて、次回は是非この探検に参加したいです。

「南の島の洞窟探検」は4月1日~予約受け付け開始です。 

みなさんはどんな「おきなわワールド」を見ますか?

 

 

【おきなわワールド】

住所: 沖縄県南城市玉城字前川1336

アクセス: 沖縄自動車道南風原北ICから約6km

営業時間: 9:00~18:00 定休日: 無休

電話番号: 098-949-7421

料金: フリーパス1650円(玉泉洞&王国村1240円、王国村・ハブ博物公園各620円)

駐車場: 400台

おきなわワールドの公式サイトはこちらです。

空港から30分の大秘境ガンガラーの谷の記事はこちらです。

 

文、写真:青木さなえ

体験レポーター青木さなえさんのプロフィールです!

sanaeセブンティーンの専属モデルや、CM、スチールなど、ティーンズモデルとして活躍する中、16歳の頃、日本テレビ年末ドラマ「なんて素敵にジャパネスク」新人オーディションで4万8千人の中からグランプリ受賞、ドラマデビュー。その後、TBS『土曜深夜族』エンジェルスのメンバーとしてレギュラー 出演。芝居以外にも歌・ダンス・お笑いにも活動の場を広げる。 現在、フリーになり、女優業を中心に活動中。プライベートでは世界各国を旅をし、貴重な体験を持つ。詳しくはブログ“sanakoのモト”をご覧ください

ツアー予約
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2018-11-5

    那覇市久茂地・紅虎餃子房でマウンテンカツカレーを食べてきた!

    最近じわじわと巷で噂になっている、那覇市久茂地の紅虎餃子房の『マウンテンカツカレー』。大盛の…
  2. 沖縄で美味しい日本蕎麦が食べられるお店5選

    2018-11-1

    沖縄で美味しい日本蕎麦が食べられるお店5選!

    最近の沖縄は日本蕎麦のお店が増えています。私が沖縄に移住してきたときには、数えるほどしかなか…
  3. 2018-10-27

    浦添市の「蕎麦と肴処 和ノ実」で、蕎麦前を楽しもう♪

    沖縄といえば沖縄そばが有名ですが、最近の沖縄は日本蕎麦のお店も増えてきているようです。本土出…
  4. 2018-10-23

    祝那覇OPA開店!全国のアイスモンスターでも沖縄ぜんざいかき氷を提供!!

    旭橋駅前に那覇バスターミナルとともに、華々しくオープンした那覇市泉崎の「那覇OPA」。毎日多…
  5. うなりざき

    2018-10-8

    那覇市のサーターアンダギーの専門店「うなりざき」は超人気店

    沖縄のツアーを予約する マーコです。那覇の友人に美味しいサーターアンダギーやさん…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 2018-6-1

    6月1日はかりゆしウェアの日!沖縄の正装かりゆしウェアの定義って?

    6月1日は「かりゆしウェア」の日。沖縄でかりゆしウェアは正装として認められているため、銀行や…
  2. 宮古島から魚を宇宙へ!「風船で宇宙旅行」初の生物撮影挑戦

    2018-6-14

    宮古島から魚を宇宙へ!「風船で宇宙旅行」初の生物撮影挑戦へ

    2018年6月20日に宮古島で素敵な実験が行われようとしています。それは人間が宇宙の入り口を…
  3. 2018-4-3

    沖縄芸人と那覇の「マチグヮーを巡るおーきな祭ツアー」

    第10回目を迎える沖縄国際映画祭は、2018年4月19日(木)~22日(日)の4日間、那覇市波の上う…
  4. 2018-10-20

    沖縄の産業まつり2018に行ってきました!!

    沖縄県産品が集う『第42回沖縄の産業まつり』に行ってきました。10月19日(金)~21日(日…
  5. 2018-3-7

    那覇市のグルメが結集!「第7回わったー那覇めしグランプリ」

    3月10日(土)・11日(日)に奥武山公園補助競技場で開催される、大人気イベント「第7回…

イベントカレンダー

11月 2018
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
« 10月   12月 »

カテゴリー

スポンサーリンク

楽天トラベル株式会社

ページ上部へ戻る