|

沖縄で最も美しい鍾乳洞「玉泉洞」inおきなわワールド

沖縄で最も美しい鍾乳洞「玉泉洞」inおきなわワールド

珊瑚礁の海に囲まれた沖縄には600ヵ所以上の鍾乳洞が存在し、その中でも国内最大級の鍾乳洞が、沖縄県南城市のテーマパーク「おきなわワールド」内にある「玉泉洞」です。1967年から7年の歳月をかけ調査され、1972年4月、観光用としてその一部が公開されました。 東洋で最も美しい鍾乳洞ともいわれ、国の天然記念物にも指定されています。

※2020年4月9日(木)から当面の間、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休園中です。

 

東洋で最も美しい鍾乳洞「玉泉洞(ぎょくせんどう)」

おきなわワールド入り口でチケットを購入。少し歩き、玉泉洞入口の階段を降りると、入場口があります。ワクワク。

はい、ここで記念撮影。撮った写真は出口で販売され、欲しい人だけ購入するシステム。

さぁ中へ入りましょう!

 

いよいよ玉泉洞・鍾乳洞へ

中に入ると、あれ?想像していた冷んやりした感じは全くなく、むしろ生暖かく湿度が高い。それもそのはず、洞内気温は年間を通じて21℃。冬の時期(取材は2月)の沖縄(とは言え18℃)だから、暖かく感じたんだなぁ。入口を入り、階段を降りていくと、そこは自然が織りなす地底の博物館のような世界です。

 

国内最多の鍾乳石100万本

 

階段を降りてすぐ、まずこの大きな広場が迎えてくれる。玉泉洞は、約30万年の年月をかけて創られた鍾乳洞で、鍾乳石100万本以上を擁し、数と種類は国内最大級の規模の大鍾乳洞。天井の高さ20m、幅20m、奥行き80mの大きな空間。

 

槍天井(やりてんじょう)

上を見上げると天井から降ってきそうな鋭い鍾乳石が垂れ下がっています。その数は約2万本。圧巻ですね!

 

龍神の池(りゅうじんのいけ)

鍾乳石に水溜りが出来て池のようになり、写真ではわかりにくいですが、小さな鳥居が建っています。

 

黄金の盃

まさに黄金色の大きな盃。リムストーンダム(かぼちゃ石)と呼ばれ、周囲31m、高さ2.5m、日本最大を誇る巨大な鍾乳石。

 

青の泉

ライトアップされると幻想的な光景が広がり、その美しさにうっとり。

 

今もなお成長を続ける鍾乳石

玉泉洞の鍾乳石はすべて、長い年月をかけて自然が作り出したもの。何十万年もかけて。琉球石灰岩でできた玉泉洞は、県外の鍾乳洞にくらべ鍾乳石の成長が早く、3年に1mmというスピードだそうだ。洞窟の中を歩いていても、いたるところで鍾乳石から水滴がしたたり落ちてきます。水の音に癒されながら歩いているこの瞬間も、少しずつ鍾乳石が成長しているんだと思うと、感動すら覚えます。

太陽の光が届かない洞窟内には、暗闇の環境に適応した小さなお魚やエビなどの生き物たちも棲んでいます。洞内には、リュウキュウコキクガシラコウモリ・オオゲジ・カマドウマなどの陸生動物、国内最大の淡水エビやミジンコ・ワムシなど水棲動物、1.5m以上に成長するオオウナギなども生息。亜熱帯の沖縄の鍾乳洞では、他の地域の洞窟では見ることのできない生物が生息していました。

 

鍾乳洞貯蔵のお酒が並ぶ古酒蔵

旧入道口のトンネル状階段は、洞内の一定した温度条件を利用した古酒(クース)の甕の貯蔵場所として利用されています。美味しい泡盛が育ちそうですね。

約30分間の地下探検が終わると、地上まではこの長~いエスカレーターで地上へと上がっていきます。このエすカレーターに乗っていると、時空空間を彷徨っているような気分になりました。

玉泉洞を出ると「王国村」の一番奥に出てきました。つまり、おきなわワールドの敷地を縦断するように鍾乳洞を歩いていたということです。公開されているエリアはごく一部で、残りの鍾乳洞は、まだ研究調査が続けられているために、普段は入ることができませんが、夏限定で「南の島の洞くつ探検」ツアーがあるとのこと。探検服に身を包み、自然のままの洞窟を探検しながら鍾乳石を間近で見られるなんて、なんてエキサイティング!次回は是非この探検ツアーに参加したいと思います。

それとお得情報!スマホから「おきなわワールド入場前売チケット」をオンラインで購入できます。しかもお得に。例えばフリーパス券(玉泉洞・王国村・ハブ博物公園共通)が、通常1,700円→1,530円に!その他、人気のランチビュッフェや工芸体験、琉装や白ヘビ記念撮影とのセットチケットも登場!詳細は公式サイトへGO!

★おきなわワールドの公式サイトはコチラ

★ガンガラーの谷は太古の神秘が宿るパワースポットの記事はコチラ

★沖縄本島をドライブで巡る南部観光モデルコースはこれだ!の記事はコチラ

 

おきなわワールド・玉泉洞

住所:沖縄県南城市玉城字前川1336 ☎098-949-7421 営:9:00~18:00 定休日: 無休

青木さなえ

セブンティーンの専属モデルや、CM、スチールなど、ティーンズモデルとして活躍する中、16歳の頃、日本テレビ年末ドラマ「なんて素敵にジャパネスク」新人オーディションで4万8千人の中からグランプリ受賞、ドラマデビュー。
その後、TBS『土曜深夜族』エンジェルスのメンバーとしてレギュラー 出演。芝居以外にも歌・ダンス・お笑いにも活動の場を広げる。 現在、フリーになり、女優業を中心に活動中。
 プライベートでは世界各国を旅をし、貴重な体験を持つ。詳しくはブログをご覧ください↓
“sanakoのモト”

2018.3.27公開、2020.2.23更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »