沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

|

第37代泡盛の女王オリジナル「AR泡盛ボトル」誕生!

第37代泡盛の女王オリジナル「AR泡盛ボトル」誕生!

2024年2月14日より、第37代泡盛の女王オリジナルボトルが販売されています。コンセプトは泡盛から伝わる沖縄の味と音、泡盛から繋がるEn(えん)。大切な人へ贈りたい、大切な人へ贈ってほしい。そんな想いから創り上げた女王からの贈物です。ラベルはARになっていて、QRコードを読んでラベルを見ると、模様が動き出し、三線の音色が流れるという仕掛けも素敵です。

第37代泡盛の女王オリジナルボトルのコンセプト

泡盛の女王ボトルのコンセプトは、泡盛から伝わる沖縄の味と音、泡盛から繋がるEn。大切な人へ贈りたい、大切な人へ贈ってほしい。そんな想いから創り上げたそう。

第37代泡盛の女王3名の任期は2023年7月にスタートしました。任期スタート直後、短い任期の中でやりたいと思っていることを3人で話し合い、そのひとつが 「第37代泡盛の女王のオリジナルボトル」をつくるということでした。企画スタート直後は分からないことがたくさんあったものの、沖縄県酒造組合や酒造メーカーの方からアドバイスをもらい、企画書をつくり、デザインを考え、3名で酒造メーカーさんにお願いに出向くなど試行錯誤しながらプロジェクトを進め、完成した泡盛の女王ボトル!

そして今回のオリジナルボトルの泡盛は、恩納村にある「咲元酒造」さん。首里三箇の一つで、1902年鳥堀で創業。100年以上の歴史をもつ老舗の泡盛酒造所です。

泡盛の女王ボトルのラベルにARデザインを導入

この泡盛の女王オリジナルボトルには、「沖縄を持ち帰るように泡盛を楽しんでほしい」、「泡盛から沖縄の味と音を感じてほしい」という想いも込め、ARデザインが導入されています。それぞれのボトルラベルの右下にQRコードがあり。こちらを読み込むと・・・

三線の音色と共にこんな映像が現れます!しかも三線の音色は、泡盛の女王の柚稀さんが弾いていらっしゃるそうです。泡盛についての詳細に加え、泡盛クイズや飲み方も表示されます。

私は泡盛クイズをクリックしてみました!泡盛を味わう楽しみのほかにも楽しみがあっていいですよね!沖縄を訪れた方に、泡盛と共に『沖縄を持って帰ってもらう』というコンセプトをもとに、ARを活用してより泡盛の魅力が伝われば、と開発されました!



En Collection について

第37代泡盛の女王 前泊選香さんボトル ~香巡 Kaen~

~香巡 Kaen~ 泡盛から伝える”うとぅいむち“の心。巡り会えたことへの感謝の気持ち、目の前の相手の嬉しい気持ち、楽しい気持ち、時には悲しい気持ちに寄り添う心。そんな想いを体現することを沖縄では「うとぅいむち」と表現すると思います。贈物をイメージした水引と、お守りとなるサングワーのデザイン。人と人の想いやご縁を「結ぶ」という意味を込められています。

度数は30度。私はロックで飲んでみました。ほのかに甘く芳醇な香りが広がり濃厚。口の中に深いコクが感じられます。咲元酒造ならではですね!お湯割りにも合いそうです。ちなみにARで流れる曲は旅の安全を祈願した「だんじゅかりゆし」。

第37代泡盛の女王 比嘉柚稀さんボトル ~稀縁 Kien~

~稀縁 Kien~ 伝統で繋がる人と人の縁。比嘉さんの名前「柚稀」という字には「稀」が使われています。人と人のご縁は本当に奇跡であり稀です。この泡盛が、人と人とのご縁を繋ぎ、大切な瞬間に側にある存在であるよう、そして伝統や人と人のご縁が「いつの世までも」受け継がれていくよう願いを込めて、デザインにミンサーを入れました。

度数は25度。首里から恩納村の琉球村へ移転した咲元酒造の新工場で作られたこの泡盛は、新製法を用いてスッキリとした味わいでした。私は、炭酸で割り泡盛ハイボールでゴクゴクと飲みました!一言でいうと飲みやすいので、泡盛初心者におすすめです!ちなみにARで流れる曲は沖縄県民の愛唄歌「てぃんさぐぬ花」。

第37代泡盛の女王 稲福美咲さんボトル ~美宴 Bien~

~美宴 Bien~ 泡盛を囲みながら大切な仲間と過ごす賑やかな時間。沖縄を離れて県外で生活をしていた経験がある稲福さんは、離れていても沖縄と仲間を繋いでくれた泡盛の存在がとても大きく、友人や家族、職場仲間等と集う時に選ばれるお酒が泡盛であって欲しいという想いから作られたそう。デザインは、踊り出したくなるような賑やかで弾ける宴をイメージしてカラフルなカラーにし、生命力や繁栄を象徴する唐草も入れています。

度数は44度。ちぶぐゎーに注ぎストレートで飲んでみました。ちぶぐぁーとはお猪口のこと。さすが「ライス(米)の香水」と呼ばれるだけあって、原酒本来の濃厚で深みのある甘さと力強さ!飲んだあとのちぶぐぁーを匂うと甘い甘い香りが!ちなみにARで流れる曲は、宴の時間にぴったりな「豊年音頭」。

泡盛の女王の情熱を、咲元酒造さんが守り続けてきた味と共に楽しんでください!

◆AR泡盛ボトルの購入はコチラから

◆咲元酒造の詳細記事はコチラをご覧ください。

(Visited 106 times, 10 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011年に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで沖縄大好きを発信中!沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。レザーソムリエ。泡盛マイスター。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »