ウミカジライナーが大幅増便してゆいレールと1000円乗り放題!

沖縄進出した東京バスは、那覇空港から瀬長島やイーアス沖縄豊崎といった、南部の観光地を結ぶ路線バス「ウミカジライナー」が道の駅いとまんや糸満市役所まで延伸!糸満市役所と那覇市の国際通り入り口を結ぶ路線バス「ハーレーエクスプレス」の運行。また東京バスと沖縄都市モノレール「ゆいレール」全線で使える共通一日乗車券も発売!

ゆいレールと東京バスが1日乗り放題1000円!

ウミカジライナー

また、この「ハーレーエクスプレス」と令和2年9月から運航している「ウミカジライナー」の開設を記念し、沖縄都市モノレール「ゆいレール」と東京バス全線乗り放題の一日乗車券を、期間限定で大人1,000円(子ども500円)で発売されます。

令和3年9月30日まで販売予定。

東京バス・ゆいレール一日乗車券販売所

ハーレーエクスプレス、ウミカジライナーのバス車内、または、ゆいレールの各駅、那覇空港 観光案内所などで購入することが出来ます。

沖縄MaaSを利用すれば、1日券、乗車券ともにスマホを使ってキャッシュレス決済が出来ます。

沖縄の移動手段はレンタカーなしでも楽しめる!!の記事はコチラです。

東京バスに乗って瀬長島、DMMかりゆし水族館へ「ウミカジライナー」の記事はコチラです

増便、延伸と便利になったウミカジライナー

ウミカジライナー

 

ウミカジライナー時刻表

平日の朝は、通勤通学に便利な急行便(ハーレーエクスプレス急行)が多く走るようになりました。

2021年7月22日ダイヤ改正

 

ダイヤ改正前まではウミカジライナーは片道12便でした。ハーレーエキスプレスが走っていた糸満市まで延伸することで、大幅に増便ができました。

料金表

 

ウミカジライナー料金表

ハーレーエクスプレスの急行化によって、糸満市民の方々も、定期券が発行され通勤通学が便利になりますね!

那覇空港とイーアス沖縄・かりゆし水族館を結ぶ「ウミカジライナー」

ウミカジライナー

那覇空港は先頭の①番バス停から運行されています。

ウミカジライナー

ゆいレールと接続に便利な赤嶺駅のバス停は、駅のすぐ下にあるので便利です。

ウミカジライナー

DMMかりゆし水族館は、イーアス沖縄豊崎と併設されているので、両方一度に楽しめますね。

アウトレットモールあしびなーは下り便しか停車しませんが、無料でアウトレットモールとイーアス沖縄豊崎間をシャトルバスが運行されているのであわせて利用しましょう。

 

一日に50便もあるので、これは南部観光に便利ですね!ぜひ沖縄都市モノレール「ゆいレール」と東京バス全線乗り放題の一日共通乗車券をうまく利用して、沖縄旅行を楽しみましょう!

★東京バスの公式サイトは、コチラをご覧ください。

★新しいショッピングモール「イーアス沖縄豊崎」の記事は、コチラをご覧ください。

★イーアス沖縄豊崎の屋上型テーマパークの記事は、コチラをご覧ください。

★ DMMかりゆし水族館の記事は、コチラをご覧ください。

(Visited 565 times, 35 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中!泡盛マイスター。沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。

2020年10月7日公開、2021年7月24日更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »