沖縄本島をドライブで巡る中部観光モデルコースはこれだ!

海の上を渡る海中道路を走り抜け、アメリカンな街で夜まで遊べるドライブプラン。沖縄北ICをスタートし、那覇空港北中城ICまでの約5時間半のドライブコース。全長約5キロの海中道路を渡り海風を感じ、浜比嘉・伊計島の島巡りも楽しめます。夜は美浜アメリカンビレッジでショッピングはいかが?

 

★沖縄本島をドライブで巡る北部観光モデルコースはこれだ!の記事はコチラです。

★沖縄本島をドライブで巡る南部観光モデルコースはこれだ!の記事はコチラです。

沖縄北IC ➡ 8km ➡ 勝連城跡

勝連城跡は小高い丘に残る城跡で、琉球王国に最後まで抵抗した阿麻和利(あまわり)の居城として知られ、最高所の城壁からは、中城湾や首里城方面が一望できます。世界遺産の城壁から臨む東海岸の大パノラマは必見!

★眺望抜群の鉄壁の要塞、世界遺産「勝連城」の記事はコチラです。

 

勝連城跡 ➡ 4km ➡ 海中道路

浅い海域を埋め立てて造った全長約5キロの海中道路。与勝半島と平安座島を結ぶ道路です。海中道路の途中には、海の文化資料館や物産館などを併設した、「海の駅あやはし館」もあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

★沖縄本島から車で行ける離島、海中道路から4島めぐり!の記事はコチラです。

 

海中道路 ➡ 7km ➡ 浜比嘉島

浜比嘉島は、平安座島から約2キロの浜比嘉島大橋で結ばれた島で、琉球開びゃくの神「アマミキヨ」の伝説が多く残る島。古い石垣や、瓦屋根の民家が並ぶ集落があり、今は少なくなりつつある、昔の沖縄の懐かしい雰囲気が漂います。「アマミキヨ」が住んでいたという伝説の残る洞穴「シルミチュー」も観に行きましょう!

★素敵なホテル浜比嘉島リゾートとムルク浜の記事はコチラです。

 

浜比嘉島 ➡ 11km ➡ 伊計ビーチ

落ち着いた雰囲気の「伊計ビーチ」。海中道路から島伝いに渡った東海岸の東端にあり、伊計島の入口に広がるビーチで、透明度はバツグンです。車で行ける離島のビーチというのも魅力的ですよね。ボーっと美しい海を眺めてるだけで、穏やかな気分になれます。

★海中道路からのドライブコース 伊計島の記事はコチラです。

 

伊計ビーチ ➡ 34km ➡ サンセットビーチ

美浜アメリカンビレッジ内にあるサンセットビーチ。その名の通り海に沈む美しい夕日を眺められるビーチです。青い海がオレンジ色に染まるサンセットタイムには、多くの人たちが防波堤やビーチから美しい夕日を観に訪れます。実際に目にすると感動的なサンセットなので、一度は訪れて欲しい場所です。

★沖縄本島で感動する夕日スポット7選の記事はコチラです。

 

サンセットビーチ ➡ すぐ ➡ 美浜アメリカンビレッジ

出典:沖縄コンベンションビューロー

アミューズメントスポットやたくさんのショップが集まる「美浜アメリカンビレッジ」。アメリカ色豊かな人気スポットで、大きな観覧車が目印。幅広く美味しい飲食店やカフェも多数あり、インスタ映えスポットもあちこちにあります。

夜には美しいイルミネーションが。観覧車に乗って上から映すアメリカンビレッジも最高!アメリカンビレッジ近くには、土日限定の「ハンビーナイトマーケット」もあるので、週末に北谷を訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてください。

 

美浜アメリカンビレッジ ➡ 5km ➡ 北中城IC

ゴールの北中城IC。ココからホテルに戻り、レンタカーを置いて飲みに繰り出しますか!沖縄の夜は長いですよ~!!

★沖縄のホテルで子連れ家族にオススメのホテル5選(沖縄本島編)の記事はコチラです。

 

 

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

2018.11.10公開、2019.8.25更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »