|

本部町・海洋博公園花火大会は無料で約1万発もの花火が観れる!!

本部町・海洋博公園花火大会は無料で約1万発もの花火が観れる!!

本部町・海洋博公園の夏の一大イベント「サマーフェスティバル2019(第41回海洋博公園花火大会)」が、「花々が彩る夏の宴」をテーマに、開催されます。無料で約1万発もの花火が観られる大人気イベント!たくさんの見物客が訪れるため、時間に余裕をもって早めに来園しましょう!

 

2019年の海洋博公園花火大会のテーマは「花々が彩る夏の宴」

出典:海洋博公園ホームページ

【日時】令和元年7月13日(土)12:00~20:50頃

【場所】エメラルドビーチ(沖縄県本部町石川424

【花火打ち上げ時間】20:00~20:50(予定)※荒天中止(順延なし)

【交通アクセス】
「車」・・・高速道路にて、那覇空港から約2時間。
     一般道路にて、那覇空港から約2時間50分。
駐車場可能台数:約2400台 臨時駐車場あり
※臨時駐車場からシャトルバス運行予定

今年のテーマは「花々が彩る夏の宴」。詳細については、海洋博公園の公式ホームページにて随時更新されます。もしかしたらあのアーティストのライブも観れるかも?!

当日はかなりの混雑が予想されますため、お時間に余裕をもってご来園ください。また、会場周辺の交通規制および会場への入場規制(2万人)を行います。

☆海洋博公園公式ホームページはコチラへ

 

海洋博公園花火大会への混雑をさけるなら急がば回れ!

出典:海洋博公園ホームページ

海洋博公園サマーフェスティバルでは、例年周辺地域で渋滞が発生します。名護湾側の国道58号や国道449号は毎年ひどく混雑するため、比較的スムーズに会場に到着できるよう、2つの迂回ルートがあるようです。

出典:海洋博公園ホームページ

お帰りの際も、国道449号線を通る名護方面と、国道505号線を通る今帰仁・名護方面をりようできるので、混んでないルートで帰りましょう!

 

海洋博公園内には美ら海水族館やプラネタリウムも!

昭和50年に沖縄で開催された沖縄国際海洋博覧会を記念して設置された、国営の海洋博公園。公園内には、沖縄美ら海水族館やイルカショー、プラネタリウムなど沖縄で人気の観光スポットがあります。オキちゃん劇場では青い海をバックに、海洋博公園のアイドル、イルカのオキちゃんとその仲間たちが楽しいショーを繰り広げます。しかも無料で毎日開催!

出典:海洋博公園ホームページ

プラネタリウムでは令和元年5月11日より、デジタルファインアーティスト KAGAYA 氏が プラネタリウムドームをキャンバスにして描く壮大なデジタルアート作品「銀河鉄道の夜」が上映されています。幻想世界を徹底考察し鮮明に再現されたプラネタリウムには、ドームいっぱい 360°に広がる銀河のパノラマ風景。 それはまさに天空の汽車に乗車したかのような夢の体験となることでしょう!

☆プラネタリウムの上映スケジュールの詳細はこちらをご覧ください。

海洋博公園花火大会の日は、朝から夜まで海洋博公園を満喫しましょう!

☆海洋博公園の各施設の詳細やスケジュールはこちらをご覧ください。

 

海洋博公園

住所:沖縄県国頭郡本部町字石川424番地 ☎0980-48-2741

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »