|

離島フェア2019は離島の美味しいものがいっぱい!

離島フェア2019は離島の美味しいものがいっぱい!

今年も大人気のイベント「離島フェア2019」が、11月15日(金)~17日(日)に沖縄セルラーパーク那覇で開催されます。離島の「特産品展示即売会」や、島自慢のグルメを味わう「離島食堂」ほか、島以外では観る機会の少ない「伝統芸能特設ステージ」など、沖縄離島のものが大集結!「離島フェア」でしか買えない泡盛も販売されます。

 

今年で31周年を迎える離島フェア

 

●開催日時:令和元年11月15日(金)~11月17日(日)午前10時~午後7時まで
※但し、※15日(金)は9:30から、17日(日)は18:30まで

●開催場所:沖縄セルラーパーク那覇(那覇市奥武山)

●お問合せ:098-963-8191(離島フェア2019開催実行委員会事務局)

●入場無料

●駐車場:臨時駐車場あり
※臨時駐車場から会場まで無料シャトルバスを運行します。詳細は公式サイトのご覧ください。

●離島フェア2019の公式サイトはコチラ

ちなみに離島フェアとは、産業まつりと並ぶ沖縄の食のフェスティバルの事。企業ブースと屋台が揃った大きな物産展で、普段お目にかかれない離島の食品、特産品が勢揃い。屋台で美味しい離島グルメを堪能したり、野外ステージでのライブやラジオの公開生放送など、一日中楽しめるイベントです。

 

離島フェア2019へは、公共交通機関でGO!

臨時駐車場からの無料シャトルバスもありますが、離島フェア会場への来場は、公共交通機関が便利です!沖縄都市モノレール「奥武山公園駅」から会場までは徒歩3分。または「壺川駅」からは徒歩5分です。モノレールって本当に便利ですよね!

★ゆいレール延長区間㊗開業!さっそく乗ってきました!の記事は、コチラです。

★映画「ハクソー・リッジ」の舞台(前田高地・浦添城)へゆいレールで行くの記事は、コチラです。

★組踊300年、創始者の玉城朝薫の墓を避けてゆいレール(経塚駅)が走る!の記事は、コチラです。

 

過去の離島フェアの様子

昨年の離島フェアへの出展者数は、沖縄県内の19の離島の市町村からなんと120社が参加。沖縄セルラーパークの屋内には、所せましとブースが立ち並びました。

屋内・屋外会場共に、離島の美味しいものや名産物がたくさん販売されます。もちろん試食もたっぷり(笑)

そして個人的に離島フェアの楽しみは「泡盛」離島フェアでしか買えない限定泡盛も販売されます。離島フェアの全貌はFBページにて随時更新予定です。ぜひ足を運んでくださいね~

●離島フェアの2019の公式サイトはコチラです。

 

 

沖縄セルラーパーク那覇

住所:那覇市奥武山町42-1 ☎098-963-8191(離島フェア開催実行委員会事務局)

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

2018.9.7公開、2019.10.29更新
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »