|

「空港食堂」一度知ったら、また行きたくなる!

「空港食堂」一度知ったら、また行きたくなる!

 

空港食堂は那覇空港にあるお気に入りの場所!沖縄の旅を終えて、チェックインをして、荷物を預けたら、必ず行く店があります!
それは、空港食堂!場所は、国内線ターミナル1階、到着ロビー階の一番端。
「こんなところ見つからない…」という場所にある。空港MAPにも、書いてない。
空港内の職員の方たちもよく利用する食堂で、社員食堂?観光客は利用できるの?って思います。
しかし、沖縄リピーターの間では、「空港食堂知ってる?」よく聞く言葉です。

【空港食堂は早い、安い、旨い】

空港の食事は高いってイメージがありますが、空港食堂は早い、安い、旨い!
だから旅慣れた人から絶大な人気のお店なのです。旅の締めは、空港食堂でって過ごす人多いのでは・・・・
食堂なので、そのままズバリに「ホッとする空間」でもあります。
ここには、フライトインフォーメーションのモニター、テレビ、新聞、漫画などもあって、ぎりぎりまでいることが可能です。でもランチ時などは混雑するので譲り合いましょうね。

リピーターの大人気の空港食堂。空港内で食事をするなら絶対おすすめの食堂。料金も安いし、料理は美味しい。

もちろん、私の大好きな泡盛もある。「海底熟成酒」気になるな。
空港なので運転の心配無用。人気の泡盛もあるので、出発までの時間に軽く飲むこともできます。

ここは食堂、メニューを見てみよう! 沖縄そば、ゴーヤーちゃんぷる、沖縄料理がある中に、かつ丼や、オムライスもあります。

空港食堂の人気メニュー。最後の沖縄気分を味わうなら沖縄料理。沖縄そばも人気です。

旅の最後の沖縄料理を食べるか、内地の料理が恋しくなるか、ある意味、オールランドなメニューがここにあります。それで、値段は600円前後。

そろそろ沖縄料理以外も食べたくなったら、一般メニューも豊富にあって美味しい。



【沖縄の家庭の味、味噌汁定食】

その中で今回チョイスしたのが、「味噌汁定食」。具たくさんで大きな器に味噌汁がたっぷり!ごはんとおしんこ、もずく、半熟卵で、これぞ日本人といった定食。普通に考えれば、「味噌汁ついているのが普通でしょ、それはご飯セット」と言われそうだが、沖縄では「味噌汁」が定食になってしまう。これが当たり前なのです。沖縄県内の食堂にはいったら、どこにでもあるメニュー。まさに、ホッとする空間とリンクしてくるメニューです。

やっぱり人気の沖縄料理に決めました。空港内なのにお得な料金で食べれるのが嬉しい。

この空港食堂は、必ずと言っていいほど使っている。先日は、朝11時のフライトでモーニングセットをいただいた。9時~11時まではモーニングメニューだけになるが、430円でコーヒーとともに新聞を読む、自宅でいる姿がここにありました。
次の沖縄も、この店に寄ろう。「ただいま!」って感じで!

朝食から、昼食、夕食とすべてメニューが揃っています。そのすべてのメニューがリーズナブルなので人気なお店となっているのでしょう。

店名:空港食堂

住所:沖縄県那覇市鏡水150那覇空港ビルディング1F

営業時間:9:00~20:00(ラストオーダー19:45)

定休日:年中無休

席数:75席

ホームページはこちらです。写真入りメニューもあります。

空港1階の外れの目立たない場所にありますが、いつも人気で混んでいます。



アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »