いつでも「沖縄の海の中」を楽しめる!海中展望施設7選

海の中はダイバーだけのもの? 沖縄の海は通年ダイビングできるとはいえ、冬でも沖縄の綺麗な海の中を堪能したいですよね? そんな海の中をのぞくことができる施設・アクティビティをまとめてみました。

冬でも沖縄の海の中を見られる展望塔、グラスボート!

服を着たままで美しいサンゴが見られるのが展望塔やグラスボート。沖縄県内から5カ所、おススメします。

海中イメージ

ブセナ公園内 海中展望塔(恩納村)

ブセナ海中公園から真っ直ぐ海に桟橋があり、そこから海に向かって「逆灯台」ともいえる海中の筒状の建物へ入っていきます。

ブセナ海中展望塔

中は、らせん状の階段が下へと続いていて、壁には丸い窓がいくつもあいています。
そこから沖縄本島の美しい海を見ることができます。
建築されてずいぶん経っているので、魚などの生物も慣れて近くまで寄ってきます。

ブセナ海中公園展望塔

ブセナ海中公園 海中展望塔

住所  沖縄県名護市喜瀬1744−1 
営業時間 9:00 -17:30
料金 大人 1,030円 子供520円

アオサンゴグラスボート(カヌチャ)(名護市)

この時期に掲載するのも忍びないのですが。
カヌチャの目の前は今まさに埋め立て問題で注目を浴びている「辺野古」の海。
ジュゴンも現れるほどの美しい海には、貴重なアオサンゴも生育しており、そのアオサンゴをみることができます。
いつまで見られるか・・。これは早いうちに是非!

カヌチャリゾートのアオサンゴグラスボート

カヌチャリゾート

住所 沖縄県名護市字安部156-2
時間 09:30から一日8便程度
料金 大人 2,000円 子供1,000円

アオサンゴグラスボートの情報はコチラをご覧ください。

海底観光遊覧船 ARKREX(アークレックスⅠ)(那覇市)

2018年の6月就航の新造船です。
沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハが建つ泊港から出航なのでとても便利です。

海中観覧船アークレックスⅠ

料金:大人・・・2,500円(税込)
小人・・・1,500円(税込) 
◎所要時間:約40分
◎出発時間 9:00/10:00/11:00/12:00/13:00/14:00/15:00/16:00(1日8便)

泊港 とまりん

住所:沖縄県那覇市前島三丁目25番1号

はての浜&グラスボート(久米島)

夏の大人気スポットはての浜。 冬場は海水浴はしませんが、上陸して写真をとったりするツアーはあります。
そのツアーで利用する船をグラスボートの船にして、往復で海の中を楽しもうというツアーがあります。

グラスボート久米島

料金は主催会社によりますが、3000-4000円程
所要時間 2-3時間程度

「ハテの浜 グラスボート」で検索してみてください。たくさんのコースがあります。

クルーズ船 モンブラン(宮古島)

「モンブラン」?オキナワっぽくない船名ですね?

伊良部島とモンブラン

こちらは伊良部大橋の開通で、宮古島ー伊良部間の航路の運航を終了した「はやて海運」が就航させた遊覧船なのです。外国の大富豪のもとから宮古島へやってきました。

モンブラン

出典:モンブランHP

単なる海中展望船ではなく豪華客船です。
ランチクルーズ船としても使われます。

ベイクルーズ宮古島モンブラン

船の最下部が展望室になっていますが、着席型で天井も高く圧迫感がありません。
窓も広くて快適です。

軽食付プラン 1時間20分 3000円~

各種プランはこちらから確認ください。

ベイクルーズ宮古島

住所:沖縄県宮古島市平良下里108−11

電話:0980-72-6641 (8:00から18:00)

宮古島海中公園(宮古島)

宮古島の北部にある海中公園の展望室がこちら。
完全にお部屋が海中にある状態で、広々としており長く滞在する方も多い施設です。
室内が青く神秘的で絵になる海中展望室です

宮古島海中公園、ガラスの向こうは海の中

写真提供:宮古島観光協会

 

住所:沖縄県宮古島市平良字狩俣2511-1
入園料:大人1000円 子供500円

【実録正直レポ!】宮古島海中公園ってどんなかんじなの?記事はコチラです。

南西楽園内「シースカイ博愛」(宮古島)

シースカイ博愛

シースカイ博愛 HPより

 

「半潜水式」というだけあって船の上部には座席がありクルーズ船のように利用できます。
船室に入ると着席形の海中展望スペースがあります。
宮古島の海はダイバーの憧れ。
そんな美しい海の中をお散歩できます。
出航場所は南西楽園リゾート内にありますので便利です。

宮古島のシースカイ博愛で海の中をのぞく

シースカイ博愛 HPより

乗船場所  博愛漁港
時間 09:00から一日7便程度
所要時間 45分
料金 大人 2,000円 子供1,000円

シースカイ博愛

住所:沖縄県宮古島市上野962わいわいビーチ

冬の海のほうが夏より透明度が高いそうです。
冬ならではの沖縄の海の透明度を満喫しに行きましょう!

酒人(さけんちゅ) マーコ

沖縄に通い続けて20余年、ついに総旅費は東京でマンションが買えるほどに・・ 過去は振り返らない!をモットーに、マクロな目線で沖縄レポ 得意分野はホテルと安居酒屋です!!

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »