沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

石垣島の伝説のボクサー「具志堅用高記念館」

沖縄が生んだ昭和のボクシングヒーロー「具志堅用高」さんは、言わずとしれた石垣島の大スターです。1976年にWBA世界ジュニアフライ級チャンピオンを獲得し、世界タイトル防衛13回は日本最多記録。彼の輝かしい足跡を記した石垣島にある「具志堅用高記念館」を紹介します。

具志堅用高さんってどんな人?

具志堅用高記念館

石垣島生まれの具志堅用高さん。現在はタレントとして活躍されているので、彼が伝説のボクサーだったことを知らないという方もいると思います。

具志堅用高さんは、1974年5月28日にプロボクサーとしてデビュー。階級を変更しながらデビュー戦から負け知らずの8連勝、そしてデビューから僅か2年で世界タイトルマッチの切符を手にします。

1976年10月10日、WBA世界ライトフライ級王者のファン・ホセ・グスマンを迎え、世界タイトルマッチに初挑戦。挑戦者だった具志堅用高さんは、開始から軽快な動きを見せると、2ラウンドに1回、4ラウンドに1回と2度のダウンを奪い、そして、迎えた7ラウンド開始早々、3度目のダウンを奪い、規定によりKO勝ちとなりました。

これにより、沖縄県出身者では初となる世界王者が誕生したわけです。なお、9戦目での世界王座奪取は当時の国内最短記録となりました。晴れてチャンピオンとなった具志堅用高さんは、ここから1980年10月12日までの4年間で13度もの防衛に成功。世界王座防衛13度、そして世界王座6連続KO防衛は、日本人世界王者として現在も最多記録です。通算成績は24戦23勝(15回KO)1敗。

引退後は数々のバラエティ番組に出演し、その独特なキャラクターで人気に!

具志堅用高モニュメント

具志堅用高記念館
そんな具志堅用高さんの栄誉を讃える記念像が、石垣島の離島ターミナルの桟橋前に建っています!記念写真スポットにもなっているようです。
具志堅用高記念館
彼の輝かしい経歴が記載されています!
具志堅用高記念館
そして具志堅用高さんが初の世界王者となった時に「わんやカンムリワシにないん(自分はカンムリワシになりたい)」と叫んだことから、「カンムリワシ」が具志堅用高さんのニックネームになりました。鋭い目と非常なまでに相手を打ちのめす切れのいい攻めはまさしく、カンムリワシの異名に相応しいですよね!



具志堅用高記念館

具志堅用高記念館

新石垣空港から車で約30分、離島ターミナルからは車で5分の場所にある「具志堅用高記念館」。

具志堅用高記念館

玄関上部には、具志堅用高さんをシンボライズするカンムリワシが描かれていますね!

1階は顔出しパネルと試合のパネル展示

具志堅用高記念館

中に入ると「具志堅用高13の伝説を創った男」という素敵なパネルが出迎えてくれます。

具志堅用高記念館

1階には主に、試合のパネルなどが多く展示されています。

具志堅用高記念館

このパネル、とっても素敵ですね!

具志堅用高記念館

カンムリワシが刺繍されたガウンやボクサーパンツ。

具志堅用高記念館

ボクサーパンツには赤い糸で「カンムリワシ」と刺繍されていました!

具志堅用高記念館

当時の新聞記事もついつい熟読してしまいました。

具志堅用高記念館

お約束の顔出しパネルもありました。写真を撮りたくなりますよね(笑)

具志堅用高記念館

コチラは最近の具志堅さんがパンチしている顔出しパネル(笑)複数人でも撮ることができますね!1階には具志堅用高さんのTシャツやキーホルダーなどのオリジナルグッズも販売されています。

2階はトロフィーやベルト、全試合映像

具志堅用高記念館

そして2階には、彼の輝かしい経歴を感じられる試合に使用したグローブやチャンピオンベルト、トロフィーなどが数多く展示されています。

具志堅用高記念館

「ちょっちゅねー」のイメージが強い具志堅用高さんですが、伝説のボクサーだったことがよくわかります!

具志堅用高記念館

チャンピオンベルトや試合で使ったグローブなど、ファンにはたまらないですよね!

具志堅用高記念館

そしてリングやサンドバッグも。リングの中に入り写真を撮ることも可能です!

具志堅用高記念館

モニターではグスマンに勝利しチャンピオンになった試合から13連勝し、敗れるまでの全試合を見ることができ、足が動きません(笑)

具志堅用高記念館に行くと、彼が伝説の男だったということがわかります。石垣島を訪れたときにはぜひ立ち寄ってくださいね!

具志堅用高記念館

住所:沖縄県石垣市新川2376-1 ☎0980-82-8069 営業時間:9:00~18:00 大人:大人:400円 子供:子供:200円

駐車場:記念館前に1台のみ

(Visited 532 times, 1 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011年に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで沖縄大好きを発信中!沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。レザーソムリエ。泡盛マイスター。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »