|

石垣島をドライブで巡るシービューモデルコースはこれだ!

石垣島をドライブで巡るシービューモデルコースはこれだ!

石垣島は八重山列島の中では三番目に大きい島。でも石垣島を車で一周すると3時間で回れます。緑に囲まれた展望台や灯台が立つ岬など、美しい海の表情を楽しめる絶景ビュースポットを巡るドライブプラン。島風を感じながらのドライブは最高です。

石垣島をドライブで巡るシービューモデルコースを楽しもう

 

離島ターミナル ➡28km ➡玉取崎展望台 

石垣島をドライブでまわった玉取崎

石垣島屈指の景勝地として、まずは行っておくべきスポットが『玉取崎展望台』。緑に囲まれた高台にある展望台からは、太平洋と東シナ海が一望できます。東西南北で眺めが変わるので、写真撮影が楽しめるかも。

 

玉取崎展望台 ➡16 km ➡ 平久保崎 

石垣島をドライブで巡る平久保崎

平久保崎は石垣島の最北端に位置し、灯台が立つ岬からは、息をのむほどの美しいグラデーションが広がる。ぐるりと見渡せる水平線と、エメラルドグリーンの海に感動します。天気が良ければ、多良間島を望むこともできます。

 

平久保崎 ➡ 31km ➡ 米原ヤエヤマヤシ群落 

石垣島をドライブで回ったヤエヤマヤシ

ヤエヤマヤシは、石垣島と西表島の一部にだけ分布し、その中でも米原の群落は最大規模の自生地。空に向かってまっすぐ伸びる幹や、力強い根本は迫力満点。群落の中を行く遊歩道もあるので、ちょっとしたジャングル探検の気分も味わえます。

 

米原ヤエヤマヤシ群落 ➡ 1.2km ➡ 米子焼工房の巨大シーサー 

石垣島をドライブで見つけた米子焼工房

国道79号線沿い米原エリアを走れば、否が応でも目に飛び込んできてしまう極彩色の不シーサー。そのどれもが個性的で巨大。このシーサーは米子焼工房のシーサーたちです。広い敷地内に2~3m級のシーサーやキムサーがたくさん並んでいます。ちなみにキムサーとは、シーサーが人間っぽく進化した、米子焼工房で生まれたニューキャラクター。写真映え間違いなしです。

米子焼工房 ➡ 8.8km ➡ 川平湾 

石垣島をドライブで巡った美しい川平湾

日本百景の一つにも選ばれた川平湾(かびらわん)。静かな湾は1日に7回色を変えると言われており、その色は『川平ブルー』と呼ばれています。泳ぐことはできませんが、湾内をグラスボートに乗り、ボートの上からサンゴや熱帯魚を鑑賞することができます。真っ白な砂浜を素足で歩くのも気持ちいいですね。

川平湾 ➡ 9km ➡ 御神崎

石垣島をドライブで巡った夕日の御願崎

島の西側にある御神崎(うがんざき)。大きく張り出した半島の先端に位置するので、視界を遮られる事なく美しい夕日を堪能することができます。もちろん夕日以外の景色も最高です。日没時間を調べて行けば、感動的な夕日が見られるかも。

★沖縄本島をドライブで巡る北部観光モデルコースはこれだ!の記事はコチラです。

★沖縄本島をドライブで巡る南部観光モデルコースはこれだ!の記事はコチラです。

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »