|

石垣島で超人気店「まぐろ専門居酒屋 ひとし」に入店できるか!?

石垣島で超人気店「まぐろ専門居酒屋 ひとし」に入店できるか!?

石垣島に行くときには外せない居酒屋さんがあります。石垣島の超人気店「まぐろ専門居酒屋 ひとし」です。人気の理由は、料理の味とリーズナブルな価格です。マグロ専門店と書かれているだけあってマグロはもちろんのこと、どの他の料理もすべてが美味しいのです!!
しかし、あまりの人気店過ぎて、なかなか事前予約が取れないのが難点であります。

予約の電話はつながるか!?

石垣島に行くと決まったら、宿より何より初めに予約の電話をしますが、まず繋がらないのです。
たまに繋がったりすることもありますが、1ヶ月以上満席なんてこともざらにあります。

何度もトライしてみたものの今回も電話が繋がらなかったので、ダメもとで17時の開店直後に行ってみることにしました。
いつもなら開店前から並ぶこともしばしばですが、コロナ禍全国移動解除後すぐということもあり、人は並んでおりませんでした。

お店の方に「予約はされてますか?」と聞かれ、「予約・・・してません。電話が繋がらなくて。2人なんですが、何とか入れませんか?」とお願いしてみました。
店員さんが店長に聞いてくれて、なんとカウンターに案内してもらえました。

このように少人数だと入れることもあります。
予約と予約の隙間時間だったり、キャンセルが出ることもあるからです。
電話が繋がらないときは、直接お店に行って予約状況を確認するのも方法の一つですよ。

マグロ居酒屋ひとし

本マグロ、石垣牛握りなど、人気メニュー

店内は観光客というより地元のお客様でいっぱいでした。
メニューをみると魅力的なメニューばかりで迷ってしまいます。

まぐろ居酒屋っていうくらいだから、まずはまぐろですね。
色々な部位のまぐろの中でも、特にオススメが本鮪の赤身です。
中トロも脂がのってもちろん美味しいですが、赤身は本当の美味しさが問われます。

マグロ居酒屋ひとし

これは食べてみないとわかりませんが、なんていうんでしょう、赤身の濃いしっかりとした味がするんです。
脂味も少ないので、いくらでも食べれてしまう絶品メニューです。

色々なまぐろを食べてみたいって方にはこちらがオススメ。

マグロ居酒屋ひとしの寿司セット

「まぐろ寿司セット」
大トロ2貫、中トロ2貫、シソ鉄火細巻1本が1皿に出てきます。
お値段も980円とお手頃価格です。
2
人なら半分ずつでちょうどいいですね。

そして見た目にもよだれが出そうな石垣牛の握り寿司

石垣島のマグロ居酒屋ひとし

“タレしおの二味あります。

石垣島のマグロ居酒屋ひとしの寿司

とろけるような旨さとはまさにこのこと。
どちらもめちゃくちゃ美味しいです。

がっつりお肉を食べたいという方は「霜降り牛のステーキ」もありましたよ。
ビックリするぐらい柔らかさです。

素材を活かした新鮮な魚と創作料理

メニューを見ると他にも魅力的な料理ばかり。

全部食べたいところですが、さすがに二人だと食べきれません。

鮮魚を使ったお料理もたくさんありますが、気になった創作料理をチョイスしてご紹介します。
まずはサラダメニューで気になった一品はこちら「ポーク玉子サラダ」

石垣島のマグロ居酒屋ひとしポー玉サラダ

ポーク玉子おにぎりは知れど
サラダとな??

斬新にもサラダの上に玉子がドカンとのっております。
まるでお好み焼きのようです。
たしかにポーク&玉子&サラダ。

中のサラダには程いい感じにドレッシングで和えてありました。
このコンビネーションが素晴らしいです。
新しい美味しさにびっくりです。

あと真っ先に目に入ったメニューが
「生ウニソーミンチャンプルー」

石垣島のマグロ居酒屋ひとし生ウニチャンプル

まるでウニの海をソーメンが泳いでいるかのようなインパクト。
こんなソーミンチャンプルーはここでしか食べれません。

石垣島のマグロ居酒屋ひとしソーミンチャンプル

もちろん普通のソーミンチャンプルーだって負けてませんよ。

具ではなく味で勝負で、シンプルな見た目ながらガーリックが利いていて美味しいです。

ハーフサイズも選べるようです。

他にも思わず写真を撮るのも忘れてしまったくらいかぶりついたのが、真っ黒なイカスミチャーハンなどもありました。

石垣島のマグロ居酒屋ひとし揚げ出し豆腐
「ジーマミ豆腐の揚げ出し」

こちらも地味にオススメの一品
居酒屋ひとしの手作りジーマミ豆腐を揚げたものです。
ピーナッツ風味のトロっとしたジーマミ豆腐が口の中にとけます。

島料理と合うのはやっぱりカラカラで島酒

オリオンビールで乾杯した後は
やっぱり泡盛でしょう。
請福や八重泉、白百合など八重山の泡盛が揃ってます。

石垣島のマグロ居酒屋ひとしで泡盛

色々と飲みたいので、カラカラで泡盛1合分を頼みます。

やっぱり島の料理には島酒「泡盛」が最高に旨い。
とはいえ、泡盛はアルコール度数30度ありますからね。
強いお酒が苦手な方は、パッションフルーツやシークワーサーなど、南国のフルーツサワーのメニューもたくさんありましたよ。

お店は石垣市内に二店舗あり

「まぐろ専門居酒屋ひとし」は石垣島に2店舗あります。

今回は離島ターミナルからも近い石敢當店に行ってみました。
本店は少し外れにあり、少し遠いですが離島ターミナルから歩けなくもない距離です。


定休日も違うので、まずは予約できる方のお店を予約して、もし無理だったらいちかばちか座席数の多い石敢當店に行ってみましょう。

石垣島に来たら是非ひとしの料理を味わってみてはいかがでしょうか!!

まぐろ専門居酒屋 ひとし 石敢當店

住所:沖縄県石垣市大川197-1
電話:0980-88-5807
営業時間:17:0024:00
定休日:日曜日
駐車場:なし
席数 150

まぐろ専門居酒屋 ひとし 本店

住所:〒907-0014 沖縄県石垣市新栄町15-8

TEL:0980-83-9610
営業時間: 17:00~23:30
定休日: 水曜日

駐車場:あり

青木さなえ

セブンティーンの専属モデルや、CM、スチールなど、ティーンズモデルとして活躍する中、16歳の頃、日本テレビ年末ドラマ「なんて素敵にジャパネスク」新人オーディションで4万8千人の中からグランプリ受賞、ドラマデビュー。
その後、TBS『土曜深夜族』エンジェルスのメンバーとしてレギュラー 出演。芝居以外にも歌・ダンス・お笑いにも活動の場を広げる。 現在、フリーになり、女優業を中心に活動中。
 プライベートでは世界各国を旅をし、貴重な体験を持つ。詳しくはブログをご覧ください↓
“sanakoのモト”

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »