|

那覇空港から近い豊見城、美らSUNビーチのある沖縄・豊崎タウンプロジェクト!

那覇空港から近い豊見城、美らSUNビーチのある沖縄・豊崎タウンプロジェクト!

那覇空港から南へ15分、タクシーでも1,000円そこそこのエリア、沖縄本島南部に位置する豊見城市豊崎では、現在、水族館を併設した大型複合商業施設「(仮称)沖縄豊崎タウンプロジェクト」が動き出しています。もともと美らSUNビーチやアウトレットモールあしびなー、道の駅豊崎などがあるエリアにショッピングセンターと、それに併設する「DMMかりゆし水族館」などがオープンを予定しています!

 

沖縄・豊崎タウンプロジェクトは、2020年4月にオープン予定!

豊崎プロジェクト

出典:大和ハウス工業株式会社

「豊崎タウン」は、沖縄本島南部に位置する、豊見城市のウォーターフロントエリアの大規模開発プロジェクトで、「沖縄アウトレットモールあしびなー」や大型海浜公園「ちゅらSUNビーチ」などの大型施設が立ち並ぶエリアです。

2019年8月15日撮影

先日取材に訪れた際に撮った写真ですが、かなり大きな建物でした。

商業施設には、食物販・大型家電量販店・ファッション・ファッション・インテリア・アミューズメントパークなど、170店舗が出店予定です!その施設の一つに、沖縄で2つ目の水族館となる「DMMかりゆし水族館」もオープン予定。

 

沖縄・豊崎タウンプロジェクト(2020年4月開業予定)

住所:沖縄県豊見城市字豊崎3−35

沖縄で2つ目となる水族館「DMMかりゆし水族館」

出典:DMM.com

「(仮称)沖縄豊崎タウンプロジェクト」のショッピングセンターに併設して、沖縄で2つ目となる「DMMかりゆし水族館」が開業する予定です。最新の映像表現と空間演出を駆使した新しいカタチのエンターテインメント水族館になるそうですよ!

出典:DMM.com

DMMかりゆし水族館では、190種5千点の生き物を展示。DMMかりゆし水族館の特徴として、通常の水槽展示だけでなく最新映像技術を駆使したリアル海洋体験ができるそうです。最新映像技術を駆使すれば、本物の生物展示とバーチャルの融合により、本当に海の中にいるような体験ができるのならば、とても素晴らしい水族館になりそうですね。

出典:DMMかりゆし水族館

そして現在、沖縄都市モノレールでは、DMMかりゆし水族館のラッピング車両が運行しています!とてもカラフルで青空に映えますね!

★ 沖縄に2つ目の水族館『DMMかりゆし水族館』で、リアルバーチャル体験?!の記事はコチラをご覧ください。

★かりゆし水族館の公式HPはコチラ

 

DMMかりゆし水族館(2020年4月開業予定)

住所:沖縄県豊見城市豊崎3番

沖縄・豊崎タウンプロジェクト界隈のおすすめスポットは?

沖縄・豊崎タウンプロジェクト界隈のおすすめスポットを紹介しましょう。

まずは、泊るなら一番便利なホテルがココ!

ホテルグランビューガーデン沖縄

 

 

アウトレットモールあしびなー

沖縄唯一のアウトレットモールで、国内外の人気ブランドがお手ごろプライスでゲットできます。100を超える店舗はファッションから雑貨、沖縄土産に至るまで幅広く、大人も子どもも一日中いても飽きない、まさに”あしびなー(遊ぶ庭という島言葉)”な人気スポットです。沖縄・豊崎タウンプロジェクトから車で約3分の場所。

★沖縄本島をドライブで巡る南部観光モデルコースはこれだ!の記事は、コチラをご覧ください。

 

スッパイマン工場(上間菓子店)

同じく豊見城市にある、スッパイマンで有名な上間菓子店。沖縄だけでなく本土でもスッパイマンは売られていますが、それもそのはず、沖縄のスッパイマン工場で作られている商品の8割は、本土に出荷されるそうです!商品の種類も豊富で最近ではスッパイマンの梅酒も売られているほど。10名以下であれば、工場見学は予約なしでOK!但し、平日のみ。沖縄・豊崎タウンプロジェクトから車で約3分の場所。

★上間菓子店のスッパイマン工場見学編!の記事は、コチラをご覧ください。

★スッパイマン工場併設「駄菓子屋 上間商店」で限定商品!の記事は、コチラをご覧ください。

★上間菓子店のHPはコチラをご覧ください!

 

まさひろ酒造

1883年創業の「まさひろ酒造」。3代目社長の名前が、比嘉昌廣氏(ひがまさひろ)。その名前からとったまさひろ酒造の代表銘柄『まさひろ』そして、現在の社名になっています。まさひろギャラリーは泡盛博物館で、全蔵元の泡盛やビール瓶に詰めていた時代の泡盛などが展示されていて、泡盛の歴史がよくわかります。沖縄・豊崎タウンプロジェクトから車で約5分の場所。

★泡盛工場見学が日曜日でもできる蔵元<沖縄本島南部編>の記事は、コチラをご覧ください。

★まさひろ酒造のHPは、コチラをご覧ください。

 

くぅーすの杜 忠孝蔵

那覇空港から一番近い泡盛の蔵元「忠孝酒造」。泡盛の試飲・購入はもちろん、事前に予約をしておけば、泡盛づくり体験も出来る蔵元さんです。沖縄・豊崎タウンプロジェクトから車で約9分の場所。

★忠孝酒造は那覇空港から一番近く、泡盛作りも体験できる!の記事は、コチラをご覧ください。

★忠孝酒造のHPは、コチラをご覧ください。

 

糸満漁民食堂

漁師の町、糸満にある「糸満漁民食堂」。このお店では新鮮なお魚料理が味わえます。

中でも「イマイユ(新鮮な魚)のバター焼き定食」は絶品!「イマイユのバター焼き」のバターソースは、「アーサ(あおさ)バター」、「とうふようバター」、「うっちん(ウコン)バター」の3種類から選べ、写真は「とうふようバター」。魚のバター焼き以外にも、魚汁定食や海魚汁そばがあったり、ランチタイム限定の丼ものやイカの天ぷらなどもあるのでぜひ!沖縄・豊崎タウンプロジェクトから車で約6分の場所。

★漁師の町糸満で美味しいお魚を食べちゃおう!糸満漁民食堂へ行ってきました!の記事は、コチラをご覧ください。

 

美らSUNビーチ

出典:沖縄コンベンションビューロー

そして豊崎といえば「美らSUNビーチ」。真っ白な砂浜と青い海のコントラストがキレイです。美らSUNビーチにはBBQエリアがあり、食材、コンロなど一通り揃っているので、手ぶらでバーベキューが楽しめます。沖縄のビーチパーティと言えば、BBQが定番ですよね。

沖縄・豊崎タウンプロジェクト界隈には他にも、道の駅豊崎やウミカジテラスなど、車で10分以内の場所に楽しめる場所がたくさん点在しています。来年の沖縄・豊崎タウンプロジェクトのオープンが待ち遠しいですね!

 

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »