久米島マラソンはお得で楽しい!ふれあいパーティも参加体験レポ

久米島マラソンはお得で楽しい!ふれあいパーティも参加体験レポ

秋を迎えると沖縄も少し涼しくなり、マラソンシーズンが到来しましたね。今回は離島の一つ、久米島マラソンの参加レポです。走った後のふれあいパーティまで楽しんで、お得でアットホームで楽しいマラソンです。

「久米島マラソン」がお得な理由

先ほどから「お得」と書いていますが、どういうことでしょう??

お得その1.参加費が安い

お存知の方も多いと思いますが、マラソンの参加費用ってけっこうします。警備、運営費ってかかりますのでしかたないですよね。

そんな中でも久米島マラソンの参加費は低価格で、しかも特典満載なんですよ!

10キロ・5キロ・・・4000円  ハーフ・フルマラソン・・・4500円

大人の参加費用です。 ちなみに那覇マラソンは8000円です。 交通整備などの規模が違いますから一概に比較できませんが、参加者からすると助かる金額ですよね。

そんなにお得なのに特典がたくさん!

お得その2.オリジナルTシャツ&泡盛

久米島マラソンの参加賞は泡盛とTシャツ

毎年人気の記念Tシャツと、記念ボトルです。Tシャツの生地は通気性のあるスポーツウエアの素材です。泡盛は久米島の久米仙さんが毎年ラベルを工夫してくれます。なかなか飲めないですよね、記念ボトル。

お得その3.500円分のランチ券

久米島マラソンの参加賞には昼食券が付いてくる

会場には屋台がでています。 マラソン参加者には走った後にそのお店で使える500円相当のチケットとがもらえます。至れりつくせりです。

お得その4.久米島のみそクッキーやランニングシューズ用靴紐

久米島マラソン参加賞の味噌クッキーが美味い!

その他、久米島の名物みそクッキーや、結ばなくていいランニングシューズ用の靴ひもが協賛品として入っています。

お得その5.泡盛飲み放題のふれあいパーティ

久米島マラソンレース後にはふれあいパーティで泡盛飲み放題

そしてなんといっても凄いのが、15:00からのふれあいパーティ。 スタート/ゴール地点の久米島町営仲里野球場で開催。
説明を読むと、マラソン参加者は参加無料の泡盛飲み放題のパーティがあります!
どんなのでしょうね?詳しくは後半で!



前日&当日の会場 リアルレポート

「久米島マラソン来年行こうかな?」と思ってもらえるほど、完璧な実録体験レポです!これであなたも久米島マラソンに参加できます!!

ちなみにフルマラソンの時間制限は、7時間。初心者にも嬉しい時間設定です。

前日 受付 ゼッケンと記念品受け取り

前の日に久米島空港についたら、まずは受け付けです。
事前に郵送されている用紙をもって、スタート地点でもある仲里体育館・グランドへ。
そこでゼッケンと記念品をうけとります。

親切なことに、この体育館から遠い宿の方用に、バスが運行しています。それにのればレンタカーは不要です。これもお得なポイントですね。沖縄久米島イーフビーチホテルやリゾートホテル久米アイランドからなら歩いていけます。

当日 スタート時間前に入り手荷物を預けます

久米島マラソン前に荷物を預ける

ゼッケン番号を元に着替えなどを預けることができます。

終了後の更衣室もこの建物になります。 

順番にスタートを見送ります

フルマラソンが一番早い7時台にスタート。その前に開会式があります。その後ハーフ・10キロ・5キロは9時台に順番にスタートします。

久米島マラソン2019のゲストランナー川内優輝夫妻

スタートの前には町長やこうしたゲストランナーが挨拶をして、みんなでカウントダウンをしてスタートです。2019年の招待選手は、川内優輝さんと侑子さんの新婚ご夫婦でした。

久米島マラソンのスタート・ゴールゲート

スタートゲートから運動場の門までは、こんな素敵な花のコースが用意されています。

久米マラソンではサンタクロースがプレゼント

最近のランナーは仮装が多いですね!もうサンタさんもいましたよ!沿道の子供にプレゼントを渡しながら走ってました

沿道には給水所 非公式の給水所も!

公式には3キロ置きに給水スポットがあります。
しかし走ると他にも人がいるところが!なんと久米島の地元のかたが自前で水や黒砂糖、バナナ、塩レモンなどを応援しながら提供してくれるんです! 
子供が一生懸命渡してくれるのをみると嬉しくなりますね!住宅街を通るコースもあるので、沿道の応援がうれしいです!

ゴール記念メダル授与+ゼッケンラミネート

なんとかかんとかゴール!

久米島マラソンでゴール

この時嬉しいのが、ゼッケンを読んで、ゴールするランナーの名前を呼んでくれることです。
例えば
「ゼッケン番号1000番 愛知県からご参加のマーコさん!ゴールです!」
とか。もう、嬉しくなりますよ!

久米島マラソン完走証をいただきました。

そしてゴールしたら、完走メダルをかけてもらえます。すぐに完走状も発行されます。+300円でゼッケンと完走状を一緒にラミネートもできますよ。(小銭必須)

ゴールしたらご褒美の食事&ドリンク!

かえってきたー!!まずは水分!

久米島マラソン完走後にも給水所

久米島の海洋深層水、ヤクルトなどがいただけます。 くー!しみる!!

久米島マラソンには屋台も登場、昼食券付だから嬉しい

屋台もたくさんでています

久米島マラソンで昼食は沖縄そばの焼きそば

一番人気は炭水化物?沖縄そばの焼きそばは最高!

久米島マラソンの参加賞昼食券が使える屋台がたくさんあります。

ここで500円券を利用します。オーバー分は追加で支払えます。

久米島マラソンの後はビールも酎ハイもいただきます。

会場の芝生の上で仲間同士完走を語りながら食事を楽しみます

久米島マラソンの後芝生の上で昼食時間

5歳刻みの表彰式が行われます

久米島マラソン は5歳刻みで表彰式

久米島マラソン で嬉しいのが5歳刻みで各部門ごとの表彰があるところ。なんと、288人もの入賞者を表彰しちゃうんです。全体では無理でも年代では入賞も狙えるということでけっこうみんな狙っています

久米島マラソン の入賞者用メダル

入賞者は琉球ガラスでできたメダルがもらえます!



ふれあいパーテイスタート!

足切りタイムがすぎた15:00からふれあいパーティスタートです。

久米島マラソン 終了後のふれあいパーティではフラダンスも披露されます。

舞台上では島の方々による演舞や、仮装ランナーの面白い方への表彰などいろんなお楽しみがあります。

久米島マラソン のふれあいパーティで泡盛飲み放題

そしてこれが噂のふれあいパーティ注目の「泡盛飲み放題!」すごいですねー。久米島の久米仙と米島酒造の両酒造所が提供してくれる泡盛が飲み放題・・。お得といわずしてなんと言いましょうか。

そして、ふれあいパーティの締めくくりはやっぱり、カチャーシーですね。

最後まであたたかく見送ってくれます

久米島空港でも「久米島マラソンおつかれさまです」という掲示や、機内でもそういったアナウンスがあります。なんか島をあげて、と言う感じで嬉しいですよね。

久米島空港を後に。また来ます!

また、めんそーれ、絶対します!

久米島を飛び立った後に見えたハテの浜

最後にこーんな綺麗な海をみせてくれました

さらに羽田で受け取った荷物には・・・

久米島マラソン参加者には登場すると嬉しいメッセージ

こーんなタグが!!うれしいですよね!絶対リピーターになるマラソン大会「久米島マラソン」へどうぞ!

久米島マラソンはいつ行われる?

毎年第4日曜日に開催されています。例年通りだと2020年10月25日(日)の開催になります。2019年は6/24~9/13に出場者の募集が行われています。

参考までに2019年の開催要項が書かれた久米島マラソン公式HPはコチラです。

スタート地点に便利なホテル

沖縄久米島イーフビーチホテル

スタート/ゴール地点

住所:沖縄県島尻郡久米島町字謝名堂546
酒人(さけんちゅ) マーコ

沖縄に通い続けて20余年、ついに総旅費は東京でマンションが買えるほどに・・ 過去は振り返らない!をモットーに、マクロな目線で沖縄レポ 得意分野はホテルと安居酒屋です!!

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »