沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

|

日本で一番早い花火 2022年は7/3開催 沖縄宜野湾「琉球海炎祭]

日本で一番早い花火 2022年は7/3開催 沖縄宜野湾「琉球海炎祭]



2022年の琉球海炎祭は、4月9日(土)が延期となり7月3日(日)となりました。

※以下の記事はこちらは昨年の記事となります。
沖縄県では各地で海開きしていますが、宜野湾市トロピカルビーチの海開きは少し遅めの4月22日の予定、海開きに先立って、10000発の日本一早い花火の打ち上げです。4月9日(土)19:00より開演される「琉球海炎祭」は沖縄に「夏」を告げる行事となっています。

【琉球海炎祭の見所】


★コシノジュンコ氏プロデュースの「デザイン花火」
2010年から続く8回目の「デザイン花火」。コシノジュンコ氏のデッサンを花火師が形にしました。
 

【実施要項】

日時:2022年4月9日(土) 開場:15:30 開演:19:00 ※予定です
※雨天決行、強風、強雨などの荒天の時はの時は翌日に順延
開催場所:宜野湾海浜公園・宜野湾トロピカルビーチ
主催:琉球海炎祭実行委員会 共催:宜野湾市
 

【ぎのわんトロピカルビーチ】

トロピカルビーチのシンボルアーチをくぐると真っ青な海が広がります。
トロピカルビーチのシンボルアーチ
海水浴、ビーチパーティでBBQ、マリンスポーツなど楽しみが一杯のビーチです。
トロピカルビーチは美しくおすすめビーチです。
トロピカルビーチのBBQやマリンスポーツなどの詳細情報は公式ホームページをご覧ください。

【JALプレゼンツ 第19回琉球海炎祭】

詳細は主催者ホームページをご覧ください。
(現在は2021年の情報です)
宜野湾海浜公園・宜野湾トロピカルビーチ
住所:沖縄県宜野湾市真志喜 4-2-1
写真提供:沖縄観光コンベンションビューロー


(Visited 1,926 times, 1 visits today)

徳島県徳島市出身 20代の頃は旅行会社勤務、やがて飲食業に転じ、居酒屋経営。泡盛との出会いから沖縄に通うようになる。沖縄愛は次第に深みにはまり、東京泡盛会を沖縄県酒造組合と開催したり、沖縄ファンクラブの理事をするなど、生活が沖縄化している。還暦を迎え、那覇市にマンションを借りて沖縄生活を始めてしまいました。趣味はまち歩き。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »