|

まさかや~獺祭も選べるせんべろ?!路地裏にある「らう次郎」

まさかや~獺祭も選べるせんべろ?!路地裏にある「らう次郎」

せんべろのお店は数々あれど、大人気の日本酒「獺祭」がせんべろメニューに入っている居酒屋【らう次郎】に行ってきました!ちなみにせんべろとは、1000円でベロベロになれるという事から「せんべろ」と名づけられ、お店によってシステムや選べるお酒の杯数など異なりますが、ドリンク3杯におつまみ1品が付いて1000円というお店が多く見られます。【らう次郎】さんの「せんべろ」を味わってきました!

 

【場所はサンライズなはから少し入った路地裏】

獺祭も選べるせんべろ!路地裏にある「らう次郎」

「らう次郎」はサンライズなはからちょいと奥に入った路地裏にあります。店名の由来はお店が路地裏(ろじうら)にあることから、路地裏を逆さに読んで「らう次郎」になったそう。おもしろ~い!「立ち飲み酒場」って書いてあるけど、椅子のある席もたくさんあるのでご安心を!

 

【広い店内は明るくポップな感じ】

獺祭も選べるせんべろ!路地裏にある「らう次郎」

店内はかなり広め。カウンター席やテーブル席、立ち飲み席があります。

獺祭も選べるせんべろ!路地裏にある「らう次郎」

20坪もあるんですって!

獺祭も選べるせんべろ!路地裏にある「らう次郎」

私は椅子のあるテーブル席へ。なんだか落ち着く空間です。

 

【らう次郎のせんべろについて】

獺祭も選べるせんべろ!路地裏にある「らう次郎」

「らう次郎」のせんべろは、ドリンク3杯+おまかせおつまみ2品。せんべろでオリオンドラフトが飲めるのは嬉しいな。せんべろは何度でもOK!しかもその都度おまかせおつまみ2品の内容が変わるそう。これは嬉しいなぁ~

獺祭も選べるせんべろ!路地裏にある「らう次郎」

せんべろの飲みものメニュー。

獺祭も選べるせんべろ!路地裏にある「らう次郎」

せんべろは先払いで飲み物が1杯運ばれてくると「せんべろ券」にスタンプが押されます。

獺祭も選べるせんべろ!路地裏にある「らう次郎」

おつまみは一人2品。「棒棒鶏(バンバンジー)」や「茄子の揚げ浸し」、「かぼちゃの素焼き」などなど、どれも美味しかったです!写真は2人分のせんべろです。

獺祭も選べるせんべろ!路地裏にある「らう次郎」

先ほどのせんべろメニュー以外にも店内にあるホワイトボードには、日本酒の銘柄が。お!大人気の獺祭もありますね。単品で注文した場合は1杯500円。だけど赤文字で「せんべろOK」と書かれてあります(驚)

獺祭も選べるせんべろ!路地裏にある「らう次郎」

そうなんです!らう次郎のせんべろには「獺祭」もOKなんですって(喜)しかもせんべろの3杯すべて「獺祭」でも構わないという太っ腹ぶり!これは嬉しい!

 



【せんべろ以外の注文も可能】

獺祭も選べるせんべろ!路地裏にある「らう次郎」

らう次郎ではせんべろ以外のメニューもあります。注文方法はまず1000円券を購入。注文したドリンクや料理を運んてきた際に、その金額分のハンコを押していき、余った分(金券)は3ヶ月間キープできるそう。

獺祭も選べるせんべろ!路地裏にある「らう次郎」

名物料理の「らう次郎手羽先(350円)」。めちゃくちゃジューシーでウマー!持ち帰りもできます。

獺祭も選べるせんべろ!路地裏にある「らう次郎」

肉豆腐の煮卵付き(250円)。これお酒が止まらなくなるやーつーです(笑)どのお料理もハズレなし!

獺祭も選べるせんべろ!路地裏にある「らう次郎」

そして平日の12時~17時までの間は、ナント500円で泡盛 or チューハイ2杯と、おつまみ(小)が3種ついた「5ほろ」もやってます。「せんべろ」も「5ほろ」も魅力的ですね。どっちも試したい(笑)

居心地もよく値段も安く料理も美味い「らう次郎」。女将も美人でと~っても気が利くステキな方でした。私も通っちゃお(笑)

 

 

【らう次郎】

住所:那覇市松尾2-24-21 ☎098-960-3445 営業時間:12:00~21:30(L.O.21:00) 定休日:火曜

 

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »