沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

|

那覇から20分で行ける無人島「ナガンヌ島」でシュノーケリング!

那覇から20分で行ける無人島「ナガンヌ島」でシュノーケリング!

世界有数の透明度を誇る慶良間諸島の中で沖縄本島から最も近い場所にあるのがナガンヌ島です。さんご礁に囲まれた真っ白な砂浜と美しい海が広がっています。夏は海水浴やマリンレジャー、冬はホエールウォッチングなど、季節ごとに違うプランで楽しめるナガンヌ島で、今回はシュノーケリングツアーに参加して来ました。

ナガンヌ島ってどんな島?

那覇から20分の無人島ナガンヌ島

那覇から西へ約15km、慶良間諸島の入り口にあるチービシ環礁は、ナガンヌ島、神山島、クエフ島の3島で構成され、一番大きな島がナガンヌ島です。
長い間手付かずの無人島だったため、島周辺海域は広く珊瑚礁に囲まれ、多くの生物が生息しています。主にアジサシという鳥の繁殖地となることから、沖縄県の条例に定められた特別鳥獣保護区として指定されている他、ウミガメの産卵地でもあります。
そのため、遊泳区域が島の中央部のみと決まっており、島の両側は海鳥保護区で今でも立ち入り禁止になっています。自然のままの動植物が見られ、豊かな自然は残されています。
水道や電気などのライフラインは現在もありませんが、宿泊設備、トイレ、レストランなど必要な設備がひと通り整っていて、季節に応じて出来るアクティビティは限られますが、海水浴、スキューバダイビング、シュノーケリング等マリンレジャーが楽しめます。

那覇から20分の無人島

私が行った時は3月だったのでまだオフシーズン。冬季は遊泳やマリンアクティビティは出来ませんが、ホエールウォッチングツアーとシュノーケリングツアーが用意されていました。

ナガンヌ島への行き方・半日シュノーケリング体験

ナガンヌ島へは、「株式会社とかしき」が運行する定期運航船のみとなります。船は、那覇にある泊港(とまりん)の北岸側から出発します。

那覇から20分の無人島ナガンヌツアー

とまりんの建物を通り抜けて港に沿って右側に5分ほど進むと「ナガンヌ島」のオレンジ色の看板の付いたクリーム色の3階建ての建物が見えてきます。

那覇から20分の無人島ナガンヌ島

ここで色々な注意点を聞きながら受付を済ませます。

那覇から20分の無人島ナガンヌ島

ナガンヌ島への船は、予約をせず当日券で行くこともできますが、船の本数は1日1〜3本と限られるので、予約をすることをオススメします。特にシュノーケリングは、冬季はツアー参加者のみ、オンシーズンでも、レンタルのみの人は、遊泳区域内でしか泳げないので、ツアーに参加し、遊泳区域外をインストラクターと一緒に泳げる方が断然楽しいです。
埠頭北岸船客待合所をぬけて、船に乗り込みます。定員40名ほどの船が2艘並んでいます。

那覇から20分の無人島ナガンヌ島

ホエールウォッチング組とシュノーケリング組とに分かれるようです。それぞれデッキ席と室内の席があります。オフシーズンの雨模様、あいにくの天気でしたが、どんどんと人が乗り込み、ほぼ満席状態になりました。早めに受付を済ませて乗船しないと席がありません。船は若干揺れますが、20分ほどなので、あっという間に到着します。

無人島ナガンヌ島に上陸

那覇から20分の無人島ナガンヌ島

ナガンヌ島は平らに細長い島。船をおりて桟橋を渡っていると両脇には透き通ったキレイな海がお出迎えしてくれました!この島には川がないので透明度が高いんですって。

那覇から20分の無人島ナガンヌ島

まずはダイニングテラスにてツアーの流れの説明と確認書を記入します。
そして島の反対側へ、とはいえ、徒歩1分かからない距離で北側の海に到着します。
白い砂浜が広がり、パラソル&チェア、レストコテージなどもあり、海水浴シーズンにはレンタルカウンターで色々と必要なものを借りれるみたいです。

那覇から20分の無人島ナガンヌ島

今回は3時間弱の短い滞在。すぐにレンタルカウンターにて、シュノーケリングツアーで使う3点セット(シュノーケル、マスク、フィン)とウェットスーツ、ライフジャケットを借りて、更衣室で着替えます。荷物はロッカーも完備されてるので預けられて安心です。

那覇から20分の無人島ナガンヌ島

着替え終わったら、ふたてに分かれます。
①ビーチがある北側の海は、ウミガメを探すコース(こちらは魚が逃げていくらしい)
②船着場がある南側の海は、人懐っこくて、たくさんの魚と珊瑚が見られるコース
ふたてに分かれたものの、この日は結局、干潮の時間とあたってしまい、全員が②のコースになりました。

ナガンヌ島の南側、透明度高い海でシュノーケリング

那覇から20分の無人島ナガンヌ島

島から桟橋を渡り、また船の上に集合です。

那覇から20分の無人島ナガンヌ島

ここでシュノーケリングのやり方、道具の使い方のレクチャーを受けるので、初めての人でも大丈夫です。
停泊しているボートからエントリーします。

那覇から20分の無人島ナガンヌ島

泳ぎが苦手な初心者には、海にエントリーするまで少し怖いかもしれませんが、ウェットスーツ着てれば絶対に沈まないし、ライフジャケットも着てるので、インストラクターの指示どおりやれば安心に簡単にシュノーケリングが楽しめます。

那覇から20分の無人島ナガンヌ島

魚がたくさんいます!そしてイキイキとした彩り豊かな珊瑚もたくさんありました。
魚が目元マスクのギリギリまで泳いで近寄ってきます。餌やりをしているので、人懐っこい魚ばかりなんですね。

那覇から20分の無人島ナガンヌ島

でもクマノミはイソギンチャクに隠れてしまします。さすが、名前の通り、カクレクマノミさん。ガイドさんがクマノミスポットやスズメダイのスポットを教えてくれました。ツアーに参加するとこうやって海を知り尽くしたガイドさんがスポットを案内してくれるのでシュノーケリングがより一層楽しめますね。

温水シャワーもレストランも、施設充実

シュノーケリングは少し肌寒かったので、温かいシャワーは暖まります。更衣室にはドライヤーも完備されてるので、女性には有り難いです。

那覇から20分の無人島ナガンヌ島

船の時間までまだ少しだけ時間があったので、浜辺を歩いてみました。

那覇から20分の無人島ナガンヌ島

北側には映え写真が撮れそうなブランコ、南側の桟橋の近くには砂浜が盛り上がった小高い丘があり、国立公園に指定された慶良間諸島国立公園ケービシ(ナガンヌ島)と書かれた碑があります。そんなに高さはないのですが、平らな島なのでここから島内を360度見渡すことが出来ますよ。
島内は飲食物の持ち込みNGなので、食事や飲み物が欲しい時は、南側、桟橋すぐそばにあるダイニングテラスを利用することになります。

夏場にはマリンアクティビティも充実!宿泊も出来る!?

シーズン中は海水浴やたくさんのマリンアクティビティも楽しめるようです。
ボートシュノーケルツアーの他、オーシャンウォーク、ドラゴンボート、ウェイクボードなど。
ビーチはかなり日差しが強いようなので、ビーチパラソルや屋根付きのレストコテージをレンタルするといいみたいですよ。
レストハウスやキャンプエリアなどの宿泊エリアもありますので、時期により泊まることも出来るようです。

那覇から20分の無人島ナガンヌ島

ゲストハウスの前にも、ビーチチェアやパラソルが完備されてるようなので、プライベート感を味わいながら、昼はキレイな海を眺めながら、夜は星空と海の音を間近に感じながら無人島で過ごすことが出来ます。
テントを張ってビーチBBQを楽しむのもいいですねー。

帰りの船はいつの間にか満席になってしまい席がなかったので、デッキの床に座り帰ってきました。でも海を眺めながら風を感じながら船に乗るのも、またいいものです。帰りは、行きとは違って、とまりんのビル寄りに到着しました。

那覇から20分の無人島ナガンヌ島

那覇から20分でこんなに透明度高い海に出会えるなんて素敵ですよね。10時に出発して14時には戻ってきました。

ツアー代金も、乗船料、シュノーケリングセット、ウエットスーツなどレンタル代込々で4,800円とお手頃価格でした(2023年3月現在の価格で、時期とプランで料金が変わるのでHPなどでご確認ください)。

<施設と設備>
総合カウンター、シャワー室(温水OK)、ロッカー、更衣室、救護室、ダイニングテラス(レストランパーラー)、レストハウス(宿泊棟)、レストコテージ(東屋)、水洗トイレ(2カ所)

<ナガンヌ島の注意点>
シャワーをご利用の際は、シャンプーや石けん等のご使用はご遠慮ください。 島内への飲食物の持ち込みはご遠慮ください。 海鳥保護区は立ち入り禁止 ペットの持ち込み禁止

【沖縄の無人島 – ナガンヌ島】

株式会社とかしき
沖縄県那覇市泊3-14-2
098-860-5860
受付時間 8:00 〜 18:00

公式サイトはコチラです。

(Visited 1,746 times, 6 visits today)

セブンティーンの専属モデルや、CM、スチールなど、ティーンズモデルとして活躍する中、16歳の頃、日本テレビ年末ドラマ「なんて素敵にジャパネスク」新人オーディションで4万8千人の中からグランプリ受賞、ドラマデビュー。
その後、TBS『土曜深夜族』エンジェルスのメンバーとしてレギュラー 出演。芝居以外にも歌・ダンス・お笑いにも活動の場を広げる。 現在、フリーになり、女優業を中心に活動中。
 プライベートでは世界各国を旅をし、貴重な体験を持つ。詳しくはブログをご覧ください↓
“sanakoのモト”

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
2019年5月19日公開、2023年4月6日更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »