牧志公設市場仮設店舗が移転オープン!

令和元年7月1日に、第一牧志公設市場の仮設店舗が移転してオープンしました。場所は取り壊し予定の牧志公設市場から北西に100mほどの場所にある「にぎわい広場」。オープニングセレモニーを見て、さっそく牧志公設市場仮設店舗に潜入して来ました!!中はどんな感じになっているのでしょう?

 

牧志公設市場仮設店舗オープニングセレモニー

オープニングセレモニーは10時からだったので、10分前に到着したらご覧の通り。TV局も数社取材に来ていました。お天気にも恵まれ本当に良かったですね!

10時になると、仮設店舗のすぐ近くにある「たんぽぽ保育園」の可愛い園児たちがエイサーを披露。

その後、第一牧志公設市場の粟国智光組合長や城間幹子市町らがテープカットをし、いよいよ牧志公設市場仮設店舗に移転オープン!

 

牧志公設市場仮設店舗1Fはお買い物フロア

中に入ると三線屋さんが三線を弾いてお出迎え。沖縄っぽくて嬉しくなります!仮設店舗には、1階2階合わせて84店舗が入居しています。

1階は鮮魚や精肉などお買い物ができるフロア。

仮設店舗でも1階で鮮魚を購入し、2階の食堂で食べる事もできます。

美味しそうなものがたくさん!1階にもイートインスペースがありました。

賑わってますよ~!

チラガー(豚の顔)も健在です(笑)

 

牧志公設市場仮設店舗2階は食堂フロア

階段を上がり2階へ行くと、食堂フロアです。

10時30分のオープンからあっという間にお客様で満席状態!

以前の市場と比べるとコンパクトになっているとはいえ、思った以上に広く綺麗で快適!

私も波にのまれ思わずビールを注文(笑)美味しかったです!食堂のほかスイーツ店もありました。

そして気になっていた自家製サーターアンダギーの店「歩」もあったー!!

オープンと同時に行列が出来るほどの人気ぶり!大人気店なので売り切れることも多々ありますが、ここのアンダギーはとにかく美味しいので、まだ食べた事のない方はぜひ。

☆沖縄のおやつ「サーターアンダギー」をお土産に!買うならココ5選!の記事はコチラをご覧下さい。

 

2022年4月1日の新牧志公設市場営業に向けて

出典:牧志公設市場公式ページより、新牧志公設市場イメージ画像

 

第一牧志公設市場の粟国智光組合長は、今後も地域と連携した食文化を発信すると共に、市場の周りに多く住んでいる一人暮らしの高齢者や地元民と連携しながら愛される市場になっていきたい、2022年4月1日予定の、新牧志公設市場完成まで、那覇市の新たな観光拠点としての多くの方に来て欲しいと利用を呼び掛けていました。皆さんもぜひ訪れてみてくださいね!

☆那覇市牧志公設市場仮設店舗詳細はコチラをご覧ください。

☆那覇市牧志公設市場が建て替えの為移転、仮設店舗営業!の記事はコチラをご覧ください。

 

牧志公設市場仮設店舗

住所:那覇市松尾2-7-10 ※営業時間は店舗により異なりますので、那覇市牧志公設市場仮設店舗詳細にてご確認ください。

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »