|

ウルトラマンと沖縄の深い関係は?ザンパ星人にキングジョー!!

ウルトラマンと沖縄の深い関係は?ザンパ星人にキングジョー!!

JTAの特別デザイン機にウルトラマンが登場、「ウルトラの島 沖縄」「ウルトラマンゆかりの地」「JTAはウルトラマンを応援します」と書かれている。国際通りのど真ん中てんぶす那覇に行くと、大型ビジョンにウルトラマンが現われ、怪獣を倒した後、記念撮影が出来る。なぜ。沖縄にウルトラマン?その深い関係を探って見たい。

 

ウルトラマン脚本家 金城哲夫氏

 

金城哲夫氏(1938-1976)を抜きにしてウルトラマンは語れません。中学生まで沖縄件南風原町(はえばる)のこの地で育ち、高校から上京して、学生時代から円谷プロにて特撮に関わります。

ウルトラマンと沖縄の深い関係は?ザンパ星人にキングジョー金城哲夫氏

26歳の頃、ウルトラマンの前身「ウルトラQ」を企画した、ウルトラマンの生みの親とも言うべき方です。ウルトラシリーズの中には沖縄関連の怪獣が登場してきます。チブル星人は沖縄の言葉でチブル=頭、ザンパ星人は残波岬や琉球泡盛「残波」、そして、キングジョー。金城さんの名前そのものですね。

 

ウルトラマンと沖縄の深い関係は?ザンパ星人にキングジョー金城哲夫資料館

金城哲夫資料館は実家の中にあり、円谷プロを退社後、32歳から若くして亡くなる37歳まで、本人が仕事場として利用した場所です。料亭松風苑の中にあって、実弟の金城和夫さん(松風苑支配人)がこの場所を資料館として公開しています。残念ながら、取材時はご不在でお会いすることは出来ませんでしたが、比較的午前中にいっらしゃることが多いとのこと、必ず事前に連絡をして見学してください。(地図、連絡先等は最後に掲載)

 

沖縄とウルトラマンの関係は?金城哲夫資料館

金城哲夫さんが仕事をしていたデスクにはウルトラマンや怪獣達のフィギアが並びます。これは、ウルトラマンファンの方達がこの資料館を訪れる際に金城さんを偲んで置いて行かれたものです。

 

沖縄とウルトラマンの深い関係、金城哲夫資料館にあるウルトラ警備隊

ウルトラ警備隊の写真が飾られていました。毒蝮三太夫さん(右から2人目)も若いですね。

 

沖縄とウルトラマンの深い関係、金城哲夫資料館

金城哲夫資料館には、ウルトラマンの台本や、書籍が保存されています。

 

沖縄とウルトラマンの深い関係、金城哲夫資料館

松風苑の奥にある資料館。少し急な階段を上がったところにある2間の部屋です。本人の仕事場ですから、そんなに広いものではありませんが、ウルトラマンの歴史がぎゅーっと詰まったウルトラマンを愛した世代にはたまらない場所であることには違いありません。

沖縄とウルトラマンの深い関係、金城哲夫資料館はアニメ聖地

アニメツーリズム協会によって「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」として認定されています。これがきっかけで、JTAの特別デザイン機ウルトラマンジェットになったとか。

 

沖縄とウルトラマンの深い関係、金城哲夫資料館がある松風苑

「松風苑」は沖縄にすき焼きを広めたといわれる老舗です。金城哲夫資料館とあわせて食事をしていくのはいかがでしょうか?

 

沖縄とウルトラマンの深い関係、金城哲夫資料館のある松風苑駐車場

駐車場は建物をぐるっと回った横側にある専用駐車場を利用してください。玄関前の駐車場ではなく、この写真の場所をご利用ください。

 

沖縄とウルトラマンの深い関係、金城哲夫資料館のある松風苑パンフ

松風苑に入るとこんな所に金城哲夫さんの資料館が?と思うような趣のある日本庭園の中にあります。大きな鯉が泳ぐ庭園も楽しませてくれます。

松風苑のHPはコチラです。

サキシマスオウの実がウルトラマンのモデル!?

この写真をご覧ください!

沖縄とウルトラマンの深い関係、ウルトラの実はサキシマスオウノキ

ウルトラマン、そっくりですね。沖縄で育った金城哲夫氏がこれを見てウルトラマンとなったのか、真偽のほどは定かではありませんが、これはサキシマスオウノキの実です。クルミのように堅い実で、日本では奄美大島や、沖縄に見られ、主に熱帯地域で見ることが出来ます。

 

沖縄とウルトラマンの深い関係、ウルトラの実はサキシマスオウノキ

名護のさくらガイド西原さんに案内していただきました。オリオンビール工場に近い川の脇のサキシマスオウノキです。先ほど身を持っていただいたのも西原さんでした。

 

沖縄とウルトラマンの深い関係、ウルトラの実はサキシマスオウノキ東京新聞より

2016年某日(失礼しました。掲載日不明です)東京新聞の記事です。「ウルトラマンの実」になってますね。

てんぶす那覇の大型ビジョン

那覇市観光協会などが入るてんぶす那覇。この通り大型ビジョンが国際通りに向いて立っています。

沖縄とウルトラマンの深い関係、てんぶす那覇の大型ビジョン

右横にウルトラマン、正面のおじさん? 失礼、私でした。この写真を撮っている姿が大型ビジョンに映し出されています。

 

沖縄とウルトラマンの深い関係、てんぶす那覇の大型ビジョン

この大型ビジョンの中で、宇宙怪獣ゼットンとウルトラマンが戦いを始めました!

 

沖縄とウルトラマンの深い関係、てんぶす那覇の大型ビジョン

最後はおきまりのスペシューム光線。ゼットンをやっつけます。

 

沖縄とウルトラマンの深い関係、てんぶす那覇の大型ビジョン

そして、やられたはずのゼットンも生き返り、ウルトラマンと一緒に記念撮影が出来る仕掛けでした。

そしてJTAのウルトラマンジェット

JTA日本トランスオーシャン航空さんは、沖縄の航空会社らしく沖縄の魅力発信のために「空手ジェット」「安室ジェット」「ジンベェジェット」など特別デザイン機を飛ばしてきています。そして、ウルトラマンシリーズの生みの親金城哲夫氏の生まれた南風原町、沖縄県、沖縄観光コンベンションビューローとともに「ウルトラマンジェット」を飛ばしています。

運航期間は、2018年10月30日(火)~2019年4月30日(火)の6ヵ月間(予定)、ボーイング737-800型機 1機 、座席数 165席、機体番号JA09RK)。

運航スケジュールは、当日および翌日分を下記の特設サイトでわかります

    <JTA ウルトラマンジェット>の特設サイトはコチラです。

沖縄とウルトラマンの深い関係、JTAのウルトラマンジェット

撮影:關則明さん

ウルトラマンジェットについてはJTA日本トランスオーシャン航空のHPをご覧ください。

ウルトラマンJETが就航!JTA・日本トランスオーシャン航空の記事はコチラです。

ウチナー落語家志ぃーさーさんのウルトラ哲夫物語

ウチナー噺家志ぃーさーさんこと藤木勇人さんの「沖縄落語・うるとら哲夫」金城哲夫さんにまつわるウルトラマン話がタップリと落語になって、再現されています。そして、金城哲夫監督脚本の「映画・吉屋チルー物語」、すべて沖縄方言の映画のため字幕付き。

沖縄出身の山田ちづこさんが経営するカフェギャラリー南風(埼玉県)では、沖縄料理の他、沖縄関連の催しを開催されています。

 

地元埼玉新聞の記事です。

2018年12月19日埼玉新聞より

 

沖縄と言えば、観光や海を考えがちですが、沖縄県人で頑張った人、沖縄で頑張っている人などの話を聞くと、もっと沖縄を応援して行きたくなります。

金城哲夫資料館・松風苑

住所 沖縄県南風原町字津嘉山1384
電話 0988-89-3471(松風苑)10時頃~
見学の際の注意 必ず予約の連絡をしてください。

てんぶす那覇

住所 沖縄県那覇市牧志3丁目2−10

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »