アーカイブ:2016年 11月

  • 12月4日(日)NAHAマラソン、選手はガンバレ、車は交通規制に注意!

    「NAHAマラソン」は、那覇市とハワイホノルル市の姉妹都市締結25年を記念して、1985年にスタート。毎年12月の第一日曜に開催され、今年で32回目となる。東京、大阪に次ぐ多くの人数が参加する3万人クラスの市民マラソン。…
  • ガイドと歩く「那覇まちまーい」から、シーサーに注目してみた!

    沖縄に行くといろいろなところで出迎えてくれる「シーサー」。空港、城門、橋、通り… このシーサーを詳しく調べてみよう! ガイドと歩く街歩き、那覇まちまーい「これ、何ですか? 沖縄の不思議と謎25連発」に参加して、いろ…
  • 瀬底島で見つけたマカロンが最高においしい「リンゴカフェ」

    2016年4月、瀬底島の畑の横にある古民家で、カフェがオープンした。オーナーは、シェフのドロメール・ヴァンソンさんと奥様の慶子さん。3月15日まで宮城県塩釜市で営業していた人気店「リンゴカフェ」。2011年の東北大震災で…
  • 名護のシンボル、パワースポット「ひんぷんガジュマル」

    オリオンビールハッピーパークのすぐそば、道路の中央に大きなガジュマルがデーンと座っている。道路は、ガジュマルを避けてロータリーのように曲がって走る。高さ約19m、胸の高さで幹周囲10m、推定樹齢300年から320年の巨木…
  • 那覇、泡瀬、名護の漁港食堂を回ってみた!

    沖縄は島、周りが海なので、いくつも漁港があります。そこには、一般の人が新鮮な魚介類を買ったり、食べたりする場所が存在します。今回はその中から、3つの漁港《那覇・泊いゆまち、泡瀬・パヤオ直売店、名護・名護漁港水産物直売所》…
  • 泡盛の飲み方は新しい時代に入った!

    「58KACHA-SEA」 公募によってこの泡盛が出来上がりました。沖縄を代表する泡盛カクテルです。 国道58号線とゴーヤーをかけて、ゴーヤーをかき混ぜながら、カチャーシー(かき混ぜ)と、海(SEA)を渡った世界…
  • 沖縄の世界遺産は城だけではなく聖地、庭園にも注目!

    2000年、沖縄で世界遺産に登録された「琉球王国のグスク及び関連遺産群」は5つのグスクと4つの関連遺産群に分かれます。 ここでは、4つの関連遺産群をまとめてみました。最高の聖地「斎場御嶽」、琉球王の旅の安全を祈った…
  • 55種類の島野菜、薬草が食べ放題、名護「美ら島キッチン」

    (出典:やんばるダイニング美ら島キッチンホームページ) 名護市のネオパーク隣にある「なごあぐりパーク」。ここは、名護市が6次産業化による農業の活性化を目指して、作った施設です。施設の中には、6次産業化を目指す農家や…
  • まちぐゎーを歩けば発見あり、カツオの町「本部町営市場」

    美ら海水族館がある本部町、その中心にある「本部町営市場」。まちぐゎーとは市場の意味。水族館、備瀬方面、八重岳方面へのそば街道、瀬底島方面と要の位置にあり、本部漁港に隣接している。市場は生活の中心となる大切な場所、カツオの…
  • 格安航空LCCのお得な予約方法

    格安航空LCC(ローコストキャリア)が便利です。なんといっても名前の通り、最大のメリットは「安い」こと。「安く」するために、サービスを簡素化もしくは有料化して、運行の効率化を図って費用を削減しています。これまでの航空会社…

アーカイブ

おすすめ記事

  1. ★沖縄大好きケコさんレポート 今回も那覇市牧志公設市場界隈をバルホッピング(はしご酒)してきちゃい…
  2. 沖縄そばのことを「スバ」といい、「スバ」の町名護には現在41軒の沖縄スバの店があります。その中から5…
  3. 沖縄と言っても那覇は都会。国際通りなどお店がたくさんあって、どこに入っていいか迷う人も多いのでは? …
  4. 牧志公設市場に向かうアーケード街にあるうなぎ店ぼんぼん
    沖縄旅行をすると、地元の沖縄料理を食べたいところですが、何度も沖縄に行っていると、違ったもの…

ピックアップ記事

  1. 2016-11-15

    歴史と文化と豊かな自然が同居する伊是名島

    (写真提供:いぜな島観光協会) ★ちゅらゆーなレポート いまでも手つかずの古き良き沖縄が残る伊是…
  2. 58号線旭橋交差点

    2017-3-11

    沖縄那覇まちまーいで国道58号線を歩く②~まちに竜が現る

    沖縄の国道58号線に焦点を当てたガイドと歩く・那覇まちまーい「沖縄の大動脈!終点から歩く…
  3. 泊いゆまちは那覇の魚市場

    2017-2-25

    泊いゆまちとは、那覇泊港のとれたて新鮮魚市場のこと!

    那覇の港といえば、泊港、そのすぐ近くに泊漁港、隣接する形で「泊いゆまち」があります。「い…
  4. 農連市場は2017年秋に新しい店舗へ移転

    2017-2-24

    行くなら今、県民の台所那覇農連市場は今秋移転予定

    戦後の闇市から県民の台所としてスタートした那覇の農連市場、新しい建物の建設が進み、201…
  5. ちはや書房は那覇中学前です。

    2017-2-27

    沖縄本がいっぱい!セレクト古本屋♪ちはや書房!

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は私にとっての夢の国、沖縄の古本屋【ちはや書房】の紹…

カテゴリー

ページ上部へ戻る