• このエントリーをはてなブックマークに追加

★青木さなえの体験レポート!!

沖縄本島の南部、那覇空港から車で30分ほど行った南城市に、「ガンガラーの谷」と呼ばれる長い年月を経た鍾乳洞が崩壊してできた大地の谷間と自然豊かな森とが一体となったスポットがあります。

そのガンガラーの谷の入口、大きく深く開いた洞窟で、まず目に入ってくるのが、本物の鍾乳洞に囲まれた「CAVE CAFE(ケイブカフェ)」です。

天井や壁一面が手つかずのそのままの鍾乳石に覆われているこの異次元空間は、外から神秘的な光が差し込み、日常とはかけ離れた幻想的な世界が広がっているのです。まるで探検の前のように、ワクワクとドキドキ、胸が高鳴ってきます。

image7ケイブカフェには、コーヒーやフルーツジュース、アイスクリームや軽食などがあり、ツアー前やツアー終了後、いつもとはまったく違った景観で思う存分、楽しみながらくつろぐことができるというわけです。ここで提供されている沖縄のご当地コーヒー「35COFFEE」は、風化したサンゴを使ってゆっくりじっくり焙煎することで独特のまろやかな味わいに仕上がることで人気のメニュー。このコーヒーの総売り上げの3.5%が、沖縄のサンゴ再生プロジェクトに活用されるシステムも話題となっているんですって。

image6私は沖縄産の塩とバニラアイスの絶妙な味わいに、新垣菓子店の「ちんすこう」が入った【県産しまマース&新垣ちんすこう】というアイスクリームをいただきました。

image4

ちんすこうの甘さと、ミネラル豊富な島マース(塩)の味が織りなすインパクトある美味しさです。他にも、沖縄サンゴ焙煎35コーヒーを使用したコーヒー本来のクリアな味わいを楽しめる【サンゴロースト 35コーヒー】、沖縄県産の黒糖の香ばしさが口にひろがる【県産黒糖&バニラ】、ミルク味のアイスに読谷村の紅芋ペーストを練り込みスイートポテト風に仕上げた優しい味わいの【県産紅芋】、甘みを控えすっきりとした苦味が特徴のやんばるの大地で育った県産緑茶を使用した【県産緑茶】、県産シークァサーの果汁をたっぷり使用したシャーベットなどもあります。沖縄の自然の恵みを活かした、沖縄ならではのナチュラルなアイスクリームばかり。もちろん、大人のエネルギー源、沖縄の地ビールもあります。

image1

暑い沖縄で、このケイブカフェのひんやりとした鍾乳洞に囲まれた空間は、最高だろうな~なんて思いにふけます。

image2

またこのケイブカフェではライブ・コンサートが開催されたり、写真展や貸切パーティなんかも出来るみたいです。天然の鍾乳洞を利用した他では味わえない空間を利用してはいかがでしょうか?

image3

冒険・探検好きな私としては、沖縄で一押しの「CAVE CAFE(ケイブカフェ)」です。

□Menu

  • 35コーヒー(ホット・アイス)…350円 風化サンゴで焙煎したコーヒー豆を使用 ●ハイビスカスティー(ホット)…370円
  • ハイビスカスソーダ…370円 ●オレンジジュース…370円 ●パッションフルーツジュース…370円 ●シークワサージュース…370円 ●沖縄の地ビール…550円 ニヘデビールソフト・ハード・ブラックエール ●ココナッツカレー…600円 ●コーンクリームスープ…400円 ●ちまき…400円 ※各種セットあります。 ※コーヒーには玉泉洞の地下水を使用しています。

■「CAVE CAFE(ケイブカフェ)」

所在地: 〒901-0616 沖縄県南城市 玉城字前川202

電話: 098-948-4192

営業時間: 10時00分~18時00分(L.O17:30) 年中無休

※日によって営業時間が変わるようなので、行く際はお問合せください。

「空港から30分の大秘境、感動のガンガラーの谷」の記事はこちらです。

「ガンガラーの谷」のホームページはこちらです。

文、写真:青木さなえ

体験レポーター青木さなえさんのプロフィールです!

sanaeセブンティーンの専属モデルや、CM、スチールなど、ティーンズモデルとして活躍する中、16歳の頃、日本テレビ年末ドラマ「なんて素敵にジャパネスク」新人オーディションで4万8千人の中からグランプリ受賞、ドラマデビュー。その後、TBS『土曜深夜族』エンジェルスのメンバーとしてレギュラー 出演。芝居以外にも歌・ダンス・お笑いにも活動の場を広げる。 現在、フリーになり、女優業を中心に活動中。プライベートでは世界各国を旅をし、貴重な体験を持つ。詳しくはブログ“sanakoのモト”をご覧ください

 

沖縄県南城市玉城字前川202

 




沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2017-3-17

    第二弾!?那覇牧志公設市場界隈はしご酒のススメ!

    ★沖縄大好きケコさんレポート 今回も那覇市牧志公設市場界隈をバルホッピング(はしご酒)してきちゃい…
  2. 2017-3-13

    平麺が多いソーキそば発祥の地、名護沖縄そば屋5選

    沖縄そばのことを「スバ」といい、「スバ」の町名護には現在41軒の沖縄スバの店があります。その中から5…
  3. 2017-3-9

    那覇で “沖縄じかん” を感じられる人気カフェ5選

    沖縄と言っても那覇は都会。国際通りなどお店がたくさんあって、どこに入っていいか迷う人も多いのでは? …
  4. 牧志公設市場に向かうアーケード街にあるうなぎ店ぼんぼん

    2017-2-22

    うなぎ屋で飲もっ!! 喰おっ!! 那覇・ぼんぼん

    沖縄旅行をすると、地元の沖縄料理を食べたいところですが、何度も沖縄に行っていると、違ったもの…
  5. 足立屋は、千ベロの発祥店舗

    2017-2-20

    牧志公設市場界隈はしご酒のススメ

    ★沖縄大好きケコさんレポート 今回は那覇市牧志公設市場界隈をバルホッピング(はしご酒)しちゃいまし…

ピックアップ記事

  1. 2017-1-10

    伊是名島は尚円王生誕の地、だから史跡が多い!

    ★ちゅらゆーなレポート 伊是名は、琉球王朝第二尚氏王統の始祖、尚円王生誕の島として有名です。 他…
  2. 泊いゆまちは那覇の魚市場

    2017-2-25

    泊いゆまちとは、那覇泊港のとれたて新鮮魚市場のこと!

    那覇の港といえば、泊港、そのすぐ近くに泊漁港、隣接する形で「泊いゆまち」があります。「い…
  3. 2017-1-4

    猫大好き! にゃんこ天国沖縄!!

    ★沖縄大好きケコさんレポート 沖縄には猫が多いですよね~。猫好きにはたまらないのではないでしょうか…
  4. 2017-3-27

    16の工房が点在する読谷窯、やちむんの里

    ★体験レポート!! ~青木さなえさん 沖縄本島中部にある読谷村(よみたんそん) 。この自然に恵まれ…
  5. 2017-1-30

    みんな大好き! 沖縄のパ~ン♪

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は沖縄のパンについてお話しましょうね~!沖縄には「第一パン」…

カテゴリー

ページ上部へ戻る