にせんべろ居酒屋第2弾「金太郎」に続け!「おでん専門おふくろ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテル好きのマーコです。

先日沖縄大好きケコさんレポート 『せんべろはもう古い?!にせんべろ酒場「おでんの金太郎」』は、沖縄リピート読者の胃袋をがっつりつかんで離さないようで、今も閲覧数を延ばしていますね。

そんな「にせんべろ」ファンの皆様に、あたくしマーコも一撃贈らせていただきます!

 【採算とれていますか!? おふくろさま】

ということで、泉崎にあります、おでん居酒屋「おふくろ」のご紹介です。

 

最初に行った5.6年前、観光客は皆無だったような気がします。今は少し居るようですが、まだローカル色豊かな「おでんやさん」です。

2000円で飲み放題で食べ放題!! おでんも、サイドディッシュも!!

 

【ビールは3杯まで、泡盛無制限】

 

一人あたりビールは3杯までは飲み放題。そのビールを含む、酎ハイか瓶ビールが合計5杯まで飲めます。

その後ボトルで出てくる泡盛も飲み放題。ソフトドリンクも飲み放題です。 泡盛も銘柄が選べるのがいいですね。

忠孝を頼むとしっかり忠孝特有の「琉球城焼」のとっくりで出てきます。これがまた旨いんですよね。古酒ではないかな、と思います。

ソフトドリンクは、セルフサービスです。

ホテルの朝食会場にあるようなボタン式のサーバーがカウンター近くにあります。種類も豊富なので、ノンアルコーラーにも嬉しいですし、泡盛の割りものとしてのジュースやコーヒーサーバーとしても使えます。

「ビールは1名3杯」

これはきっちりホールのスタッフが見ています。

3名で行って一人がビール派じゃないのでその分を他の二人で飲もうとすると、いい顔されません。 実直なアジア系の男の子がきっちり見ていて 「アナタ3杯 終わった・・」と言ってきます。ちゃんとオーナーに言われているんでしょうね。

なので互いに気持ちよく飲むためには、1人が3杯ずつちゃんと飲んでるようにパフォーマンスを是非。あからさまに飲まない人が居るように振舞うと男の子が困ってしまうので。ここは大人になって。。。

 

【食事その1 豪華すぎるサイドディッシュ】

カウンター横に所狭しと置いてある、サラダ、刺身、揚げ物、前菜、チャンプル、ジューシーおにぎりなどなど、これも食べ放題です。

全部で20種類くらいあるでしょうか? これだけの「食べ放題」でも十分なくらいです。

 

海ぶどうも食べ放題!

このサイドディッシュ狙いなら、早目の入店がBEST 補充されなくはないですが、刺身系などは少なくなってます。

 

一品一品が手が込んでて、美味しいのも驚き。こちらを食べ過ぎておでんに行けなくならないように注意です。私のお気に入りは「にが菜のブルーチーズ和え」 酒が進む一品です。

 

【食事その2 おでーん!!】

さてメインのおでんです。 オーダー用紙に数を書いて頼みます。

文字を見ているだけだと分からないけど 「頼んじゃえ!」 と頼んでも、実物見ても分からないものもありました。

ウインナーの200円と300円はどう違うん?? 東京あげってなに?? ワクワクするオーダー用紙です。

注文のコツは、あまり欲張らないこと。 おでんってアツアツが美味しいので、少しずつがおすすめです。 それに、1つ1つが大きいので食べごたえも十分です。

おすすめのネタ 個人的には「うどん」がおすすめ。 食事のシメにちゅるとすすると、お腹に収まりがいいです。

 

【店内の様子】

店内は、テーブルが10卓ほど、カウンターに8席ほど、小上がりの座敷に10名程座れ、決して狭くはないのですが、開店と同時に満席になる勢いです。 たくさん入れようとするので店内はぎゅうぎゅう。テーブルも隣とひっついていますし、相席となることもあります。そこは旅の楽しみ。ウインナーの違いについて聞いてみるのもいいでしょう。

おすすめの席は実はカウンター。カウンターの目の前に、巨大なおでん鍋と、女将さんがいます。次々くるオーダー用紙をのんびりさばいて行く姿をアテに飲むのもいいですし ひと様のオーダーを「あれ、なんだ?あのでかいの?」とか観察するのも楽しいです。 オーダー用紙にないネタもたくさんあります。

2時間食べ放題のお店で回転はいいとはいえ人気店。 予約がおすすめです。

是非「にせんべろ 第2弾」の「おふくろ」へ是非どうぞ。

にせんべろ 第1弾「おでんの金太郎」の記事はこちらです。

 

【おふくろ】

住所:沖縄県那覇市久茂地1-8-7

電話: 098-868-6721

営業時間:[月~金]17:00~24:00 [土]17:30~23:00 夜10時以降入店可

定休日:日祝・木

沖縄県那覇市久茂地1-8-7

 

文・写真:酒人(さけんちゅ)マーコ

 

沖縄に通い続けて20余年、ついに総旅費は東京でマンションが買えるほどに・・

過去は振り返らない!をモットーに、マクロな目線で沖縄レポ

得意分野はホテルと安居酒屋です!!

 

 

ツアー予約
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2018-9-19

    沖縄の夏はまだまだ終わらない!おススメかき氷のお店6選♪

    9月も中旬を過ぎ、本土はだんだんと秋に近づいている頃ですね。でも沖縄はまだまだ暑い!!沖縄の…
  2. 2018-9-13

    「沖縄そばと茶処 屋宜家」は文化財に指定された琉球建築の古民家

    沖縄本島南部の八重瀬町にある『沖縄そばと茶処 屋宜家(やぎや)』は、平成21年(2009年)…
  3. 2018-9-3

    沖縄といえばステーキでしょ!1000円台で食べられる那覇のおすすめ5選♪

    沖縄はステーキ天国。安くて美味しいステーキ屋さんの宝庫です。そんな美味しいステーキ屋さんの中…
  4. 2018-9-1

    沖縄マチグァーから作りたてのクラフトビール「浮島ブルーイング」

    沖縄牧志公設市場の近くアーケード街の上にある水上店舗「浮島ブルーイング」。那覇市でクラフトビ…
  5. 沖縄のお弁当は安くて旨くてボリューミー♪買うならココ5選

    2018-8-30

    沖縄のお弁当は安くて旨くてボリューミー♪買うならココ5選!!

    沖縄のお弁当は『安い・ウマい・ボリューミー』の三拍子そろった強者ばかり。!100円弁当から総…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 2018-1-13

    インスタ映え狙うなら那覇国際通り「むつみ橋商店街」で見上げよう!

    2017年の流行語大賞に選ばれるくらい有名な言葉となった「インスタ映え」。「インスタ映え」は…
  2. 2017-7-22

    スッパイマン密着取材!駄菓子屋 上間商店編♪

    豊見城市【スッパイマン密着取材!工場見学編】に引き続き、工場の建物に併設されている【駄菓…
  3. 2018-5-13

    梅雨時は30万輪のアジサイが咲き誇る「よへなあじさい園」

    2018年5月12日、今年も梅雨時に観光客・地元共に大人気のスポット本部町「よへなあじさい園…
  4. 2017-7-19

    蛇口からシークヮーサー?沖縄特産市場YONAR’S(ヨナーズ)

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回も沖縄本島南部の巻!沖縄特産市場YONAR'…
  5. 2017-1-9

    安くて美味しい!沖縄限定アイス♪

      沖縄でしか買えない「沖縄限定アイス」を紹介しましょう。沖縄で有名なのはブルーシールアイスですが…

イベントカレンダー

9月 2018
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
« 8月   10月 »

カテゴリー

スポンサーリンク

楽天トラベル株式会社

ページ上部へ戻る