沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

|

石垣島のソウルフード「オニササ」って知ってる?

石垣島のソウルフード「オニササ」って知ってる?

石垣島で大人気のB級グルメ「オニササ」をご存じでしょうか?国道87号線沿いにある青いテントが印象的で、「オニササ」の元祖といわれる石垣島の個人商店「知念商会」では、1日平均1000個、休日は1500個も売れているという大人気商品なのです。「オニササ」ってどんな食べものなんでしょうか?オニササを食べに行ってきました。

石垣島の個人商店「知念商会」

石垣島のB級グルメオニササを売る知念商会

石垣空港から車で約25分の場所にある「知念商会」。国道87号線沿いにあります。青いテントが目印!知念商会の大人気ソウルフード「オニササ」発祥の店と言われています。お昼時になると、近所の高校生や地元民、観光客でにぎわいます。

石垣島のB級グルメオニササを売る知念商会店内

知念商会は食料品だけではなく、石垣島のお土産や調味料、日用雑貨から島ぞうりまで何でも売ってる小さなスーパーマーケットです。

くば笠も売ってます(笑)

大人気ソウルフード「オニササ」とは?

石垣島のB級グルメオニササ

こちらが「オニササ」です(笑)え?これ何?って思われる方も多いはず(笑)「オニササ」の「オニ」はおにぎりの「オニ」、「ササ」はササミフライの「ササ」なのです。この二つをギューッとくっつけたものが「オニササ」です。

「オニササ」の歴史は意外と長く、知念商会がオープンして間もない昭和56年頃。当時、子どもの世話等で商売に手が回らなかったという知念さんは、店頭にセルフサービスでお総菜を並べたところ、地元の高校生がフライとおにぎりをくっつけたのが始まり。そうです!高校生が考えたメニューが「オニササ」なのです。そうして誕生した「オニササ」は、クチコミやTV番組で紹介され、1日平均1000個、休日は1500個も売れているという、知念商会の大ヒット商品となったのです。

オニササの作り方

石垣島のB級グルメオニササ

お店には「オニササ」の作り方も紹介されています。

石垣島のB級グルメオニササ

まずショーケースの上にある袋を取りましょう。その袋に手を入れ、お好みのフライやおにぎりを素手で触ることのないようにつかみます。

石垣島のB級グルメオニササ

「オニササ」と呼ばれていますが、フライ類はササミフライだけではなく、とんかつやイカフライ、コロッケや唐揚げをはじめ、常時30種類近くあります。どのフライも美味しそうですが、ここは王道のササミフライをチョイスしました。

石垣島のB級グルメオニササ

そして選んだフライの上に、備え付けの調味料をかけます。調味料はソース、醤油、ニンニクソース、マヨネーズ、ケチャップから好きなものを選んでくださいね。

石垣島のB級グルメオニササ

私はソースとマヨネーズを。

そしてまたショーケースの上にある袋を取り、フライを取った時と同様にお好きなおにぎりをつかみ、先ほど選んだソースをかけたフライの上に乗せましょう。おにぎりは、ふりかけ、ジューシー(炊き込みごはん)、梅しその中から選べます。

石垣島のB級グルメオニササ

私はふりかけをチョイス。

石垣島のB級グルメオニササ

そしてビニールの中でおにぎりとササミフライをギューッと挟んで「オニササ」の完成です!おにぎりはフライの形に合わせるように挟むのがポイントだそう(笑)

石垣島のB級グルメオニササ

そして袋からだしてパクリ!シンプルだけどとーっても美味しい!フライとおにぎりと調味料の組み合わせ次第で、いろんな味が楽しめるのも嬉しいし、ショーケースから選ぶのも楽しいですね~!ちなみに地元の高校生からは、おにぎり+ササミフライは「オニササ」、おにぎり+コロッケは「オニコロ」、おにぎり+ポークフライは「オニポー」と呼ばれているそうです(笑)

お値段は、ササミフライ170円+おにぎり80円で、250円!安い!ちなみにコロッケは70円、とんかつは250円などフライの種類によって値段が変わるものの、今回食べたササミフライも大きめなので、女性なら1個で十分満足できます。但し、夕方前には売り切れることも多いので、お早めに!

石垣島のB級グルメオニササ

そして知念商会では、オニササだけではなく、お惣菜やお弁当やサンドイッチなどたくさん売られています。どれも安くて美味しそうです。地元民のみならず観光客にも愛されリピータも絶えず訪れる「知念商会」。石垣島に行かれた時にはぜひ「オニササ」を食べてみてくださいね!

知念商会

住所:石垣島登野城1249-18 ☎0980-82-9664 営業時間:7:00~21:00 不定休

(Visited 283 times, 23 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011年に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで沖縄大好きを発信中!沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。レザーソムリエ。泡盛マイスター。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »