沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

|

「第8回鶴見ウチナー祭2023」が入船公園で11月4日5日開催!

「第8回鶴見ウチナー祭2023」が入船公園で11月4日5日開催!

2023年11月4日(土)・5日(日)に横浜市鶴見区の入船公園にて「第8回鶴見ウチナー祭」が開催されます。鶴見ウチナー祭は2日間で7万人を集める大人気イベンで、「多文化共生のまち」「千客万来つるみ」のテーマともリンクし2016年より開催を始めました。沖縄の食、芸能、音楽などの文化と鶴見の魅力を活かしたお祭りです!泡盛やオリオンビールを飲みながら沖縄気分を思う存分味わいましょう!

第8回鶴見ウチナー祭@入船公園

第8回 鶴見ウチナー祭 概要

■日程:2023年11月4日(土)・5日(日)
■時間:11:00~17:00
■場所:入船公園(神奈川県横浜市鶴見区弁天町3-1)
■入場:無料
■問合せ:045-504-7816(鶴見ウチナー祭実行委員会)
※雨天決行・荒天中止
JR鶴見線「浅野」駅下車徒歩1分
JR鶴見駅東口より市営バス15.27系統「入船橋」バス停下車徒歩3分
京急鶴見駅・JR鶴見駅下車徒歩30分

■出演者
<11月4日(土)>
奏絵(いーどぅし)/加治工勇/YAASUU(ヤースー)/ヤンバラー宮城/知念榮琉球民謡研究所/ぷからす三線教室/琉球舞踊重踊流志扇美智の会/琉舞鶴之会/横浜エイサー沖鶴/久保田守礼会/儀間神奈川會/湘琉会

<11月5日(日)>
大工哲弘with苗子/ちゅうざんBAND/ジャアバーボンズ/大里均琉球民謡研究所/琉球民謡登川流関東支部/上間裕子琉舞研究所/ブロコ城南/ダンススタジオ「WAAAPS」キッズダンス/鶴見エイサー潮風/東京中野区新風エイサー/和光青年会/横田西多摩エイサー太鼓

◆鶴見ウチナー祭の公式サイトはコチラです。

みんなで弾こう!めざせつるみ1000人三線

鶴見ウチナー祭名物「みんなで弾こう!めざせ鶴見1000人三線」も開催されます!今年も「安里屋ゆんた」をみんなで弾きます。三線を持っている方はぜひ持参して、持ってない方は会場でも三線を販売しています。もしくはエア三線もありかも(笑)今年は何人集まるのか?

過去の鶴見ウチナー祭プレイバック!

JR川崎駅の隣、鶴見駅から4駅、昼間の時間帯は1時間に2本とか3本運行されるローカル駅『浅野駅』に多くの沖縄大好きな人達が集まってくる。なんと2日間で7万人が集まるのです!!

会場は入船公園。そこに2日間、沖縄がやってくる!過去の会場から鶴見ウチナー祭を見てみましょう!

屋台も当然、all沖縄!どこで食べて良いのか、迷ってしまうほどの魅力ある沖縄食です。

ここで沖縄おつまみ買って、後ほど紹介する泡ガーデンで、泡盛も最高ですよ!

「月曜は夜更かし」にたびたび出ていて、本拠地の国際通りだけではなく、あちこちで「嫁ニー」がいると声かけられるほどの人気者、平良司さん。今年もやって来ます。

今やエイサーは沖縄のみならず、各地で踊られています。横浜を中心に活動する「横浜エイサー沖鶴」のみなさん。仲間に入られてはいかがでしょうか。

銚子電鉄?千葉県の小さな鉄道会社がなぜ、沖縄? 銚子電鉄の名物「ぬれ煎餅」とうまい棒ならぬ「まずい棒」をひっさげての出店です。ローカル鉄道を黒字化させようとあの手この手。その一角を担っているのが沖縄ツーリストさん。

一般的に「OTS」と呼ばれる沖縄ツーリストさんは、「OTS犬吠埼温泉」とネーミングして地域活性化に貢献しています。

沖縄が大好きになると三線を弾きたくなりますね。asovivaで三線を教わってみましょう!

鶴見は沖縄とブラジルからの移住者が非常に多い町。「リトル沖縄・南米タウン」とも言われます。そこで、うちなーぐち、スペイン語、ポルトガル語で沖縄クイズに挑戦してみました。見事最高正答率でした!

鶴見ウチナー祭で沖縄料理&泡盛を楽しもう!

鶴見で沖縄が盛り上がってくれば、次は沖縄の地酒・泡盛ですね!

「泡盛GARDEN」では専用のカップで、ビアガーデン的にいただきましょう!

取材時はまだ午前中だったので、泡盛を飲んでいる人がすくなかったですが、少しでも盛り上げようと率先して、専用カップを手に取っていました。(笑)

泡盛と言えば「泡盛の女王」現在現役も含め102名の泡盛の女王がいらっしゃいます。2018年は新旧の女王が泡盛を盛り上げてくれました。今年は誰が来てくれるんでしょうか?

沖縄といえば泡盛!泡盛の酒造所もたくさん出店します!神村酒造さん!

新里酒造さん!

菊の露酒造さん!などなど、泡盛好きにはたまりませんね!他にもたくさん出店されていました。ご紹介しきれずすいません。。ご紹介しきれずすいません。

そして美味しい沖縄料理の屋台もたくさん出店していましたね!2023年の鶴見ウチナー祭も盛り上がること間違いなしです。

◆鶴見ウチナー祭の公式サイトはコチラです。

鶴見ウチナー祭会場(入船公園)

住所:神奈川県横浜市鶴見区弁天町3−1

(Visited 2,365 times, 1 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011年に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで沖縄大好きを発信中!沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。レザーソムリエ。泡盛マイスター。

2020年10月30日公開、2022年8月9日更新、2022年10月29日更新、2023年9月19日更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »