|

【東京・泡盛】東銀座で島野菜を味わおう「沖縄料理 島どうふ」

【東京・泡盛】東銀座で島野菜を味わおう「沖縄料理 島どうふ」

東京の銀座7丁目、汐留や築地市場に近いエリアに「沖縄料理 島どうふ」という小さな居酒屋さんがあります。ここを経営するのは、沖縄で野菜の卸業をしている株式会社 翁屋(おきなや)。県外の人達にも島野菜や島どうふの美味しさを知ってほしいという願いから居酒屋さんを始めたそうです。

東銀座で島野菜を味わおう「沖縄料理 島どうふ」

女性も入りやすいようにとカフェのようなポップなインテリアにされていますが、このトリコロールカラーの由来はオリオンビールの提灯からということで、しっかり沖縄色もアピールしてます。

東銀座で島野菜を味わおう「沖縄料理 島どうふ」

これですね!

オリオンビール

 

旬の野菜が沖縄から毎週届く

東銀座で島野菜を味わおう「沖縄料理 島どうふ」

銀座わしたショップで野菜売り場やパーラーを担当しているのもこの翁屋さんで、島どうふには、週2回、沖縄から新鮮な島野菜が直送されます。

東銀座で島野菜を味わおう「沖縄料理 島どうふ」

 

カウンターやショーケースに並ぶ野菜や豆腐は販売もされており、見たこともない島野菜に興味を持ち購入するお客さんも少なくありません。

旬の野菜がそれぞれに合った調理方法で提供されます。

東銀座で島野菜を味わおう「沖縄料理 島どうふ」

定番のゴーヤーチャンプルー

東銀座で島野菜を味わおう「沖縄料理 島どうふ」

もちろん、ラフテーやそーきそばなどのお肉メニューもあります。

都内でゆしどうふが食べられるところも貴重ではないでしょうか。

東銀座で島野菜を味わおう「沖縄料理 島どうふ」

 

沖縄愛に溢れた店長

東銀座で島野菜を味わおう「沖縄料理 島どうふ」

店長の横山祐介さん。島野菜の知識はもちろんのこと飲食店での経験も豊富で、料理や泡盛についても優しく説明してくれます。

生まれも育ちも東京ながら、このルックスなので「ウチナーンチュ(沖縄人)でしょ?」とよく言われるそうです。

 

都内ではなかなか見られない泡盛の量

東銀座で島野菜を味わおう「沖縄料理 島どうふ」

棚には常時180種以上の泡盛が並び、泡盛マイスターの資格を持つスタッフもいて、初めて飲む方へのオススメを提案したり、この料理に合う泡盛を等のリクエストにも応えているとのこと。

東京に居ながらにして旬の島野菜を活かした沖縄料理や美味しい泡盛を味わえる空間。

沖縄で食べたあの味が忘れられない!忙しくて休みを取れないけど沖縄に行きたい!という時にも訪れてみてはいかがでしょうか。

 

【沖縄料理 島どうふ】

住所:東京都中央区銀座7−15−8 ☎03-6264-3865 定休日:土、日、祝
営業時間:[ランチ]11:30~14:30[ディナー]17:30~23:00[LO22:00]

 

しま好き ヒロコ

青い海に憧れて沖縄を旅するうちに泡盛に魅了され、2015年泡盛マイスター資格取得を機に、故郷である東京でも泡盛ファンをもっと増やしたいと一念発起。会社勤めを辞め、都内の沖縄料理店で泡盛案内係に。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »