|

【東京・三軒茶屋】琉球と南欧のおしゃれな融合「琉球ビストロ・ナチュール」

【東京・三軒茶屋】琉球と南欧のおしゃれな融合「琉球ビストロ・ナチュール」

東京、特に三軒茶屋には多くの沖縄料理店があります。その中でひときわオシャレなビストロが、この「琉球ビストロ・ナチュール」です。

「沖縄料理店」とは趣を異にする、フレンチやイタリアンと沖縄のまさにハイブリットとも言えるでしょう。

【ナチュールはインテリアも南欧風】

東京、三軒茶屋の琉球と南欧のおしゃれな融合「琉球ビストロ ナチュール」 

外観に沖縄感はなく、2階に上がると南欧風なエントランスがあります。

東京三軒茶屋の琉球と南欧のおしゃれな融合「琉球ビストロ ナチュール」

入るとまずはカウンター席。インテリアも洋風ながら、ここには琉球で!琉球泡盛の一升瓶がいくつも並びます。

東京三軒茶屋の琉球と南欧のおしゃれな融合「琉球ビストロナチュール」

隅々にまで配慮の行き届いたセンスの良い空間。シャレてるけど通い慣れた食堂のような居心地の良さがあるのは、人懐っこいスタッフ達の優しい笑顔があるからかも。

東京三軒茶屋の琉球と南欧のおしゃれな融合「琉球ビストロ ナチュール」

 

【ナチュールは無添加食材にこだわったメニュー】

東京三軒茶屋の琉球と南欧の融合「琉球ビストロナチュール」メニュー

旬の素材を活かしたメニューが並びます。

東京三軒茶屋の琉球と南欧のおしゃれな融合「琉球ビストロナチュール」のお通しはパン

お通しは、なんと熱々のパン!これがまた美味。

 
東京三軒茶屋の琉球と南欧の融合「琉球ビストロナチュール」のイチオシはミルフィーユ
ナチュールに来たら絶対食べるべし!「ミルフィーユ」
カリフラワーのムースや海老、アーサ、海ぶどう…重なり合う美味しさのハーモニーが300円で味わえます。時にはひと晩で2回食べちゃうことも。
 
東京三軒茶屋の「琉球ビストロ ナチュール」のマッシュポテト
クリーミーなマッシュポテト。
 
東京三軒茶屋の「琉球ビストロナチュール」ハラミのグリル
やわらかなハラミのグリル。
 
 

【ナチュールスタッフは全員ウチナーンチュ】

東京三軒茶屋の琉球と南欧のおしゃれな融合「琉球ビストロ ナチュール」店長
イケメン・オーナーも腕を振るいます。
 
東京三軒茶屋の琉球と南欧のおしゃれな融合「琉球ビストロ ナチュール」
優しい店長と元気なホールスタッフさん。
この他にも数名のスタッフがいて全員が沖縄出身です。
みなさんとっても働き者で、お店は年末年始も含め無休。火水木日はランチもやってます。
 
その名の通り自然な素材にこだわったナチュールにはビオワインも豊富に揃っており、リモンチェッロやジンジャエールなどの手作りドリンクも人気です。
 
体にも心にも優しいビストロです。
 
 
 

【琉球ビストロ ナチュール】

住所:東京都世田谷区太子堂4−28−2 サンフェル三軒茶屋2F ☎050-5589-8007 定休日:無休
営業時間:[ランチ]火・水・木・日 12:00〜14:30[LO14:00]

     [ディナー]月〜木 18:00〜24:00  金・土・日 17:00〜24:00[LO23:30]

写真:泡盛おじさん
文:しま好き ヒロコ

 
 
青い海に憧れて沖縄を旅するうちに泡盛に魅了され、2015年泡盛マイスター資格取得を機に、故郷である東京でも泡盛ファンをもっと増やしたいと一念発起。会社勤めを辞め、都内の沖縄料理店で泡盛案内係に。
 
 

 

 

 

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »