沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

第26回 恩納村産業まつり&恩納村ウォーキングフェスタ同時開催!

2024年1月27日(土)と28日(日)の二日間、恩納村の赤間多目的運動場にて、恩納村の自慢の特産品がずらりと並ぶ「第26回 恩納村産業まつり」が開催されます。農産物や加工品をはじめ、陶芸・琉球ガラスなどの展示販売のほか、マグロの解体ショーやアーティストによるライブ等も行われます。1月27日(土)同時開催の「恩納村ウォーキングフェスタ」で、万座毛までのウォーキングを楽しみましょう!

恩納村の特産品がズラリ「恩納村産業まつり」

第26回恩納村産業まつり 概要

■開催日時:2024年1月27日(土)・1月28日(日)11時~16時
※1月28日(日)は10時~
※リゾートカレーフェスタは1月27日(土)11時30分~、1月28日(日)11時~
※飲食は屋外のみとなっております。ドーム外のステージ前にある、テント内をご利用下さい。

■開催場所:赤間多目的運動場(沖縄県国頭郡恩納村恩納7441)

■イベント内容
<1月27日(土)>
・オープニングセレモニー
・文化協会
・よなは徹
・タマザール
・ナビー塾ギター教室
・バルーンパフォーマンス
・奥間英樹
・農水産物関係表彰

<1月28日(日)
・ナビー塾ウクレレ教室
・kikachi王(キカチオー)
・恐竜ショー
・教育の日取り組み(施策紹介、功労者表彰)
・マグロ解体ショー

■駐車場:あり

■お問合せ:098-966-1280(恩納村産業まつり実行委員会)

◆恩納村産業まつりの公式サイトはコチラ

※恩納村ウォーキングフェスタの詳細は分かり次第、追記します。昨年は、赤間運動公園から万座毛を往復する10kmコースと
赤間運動公園から万座毛までの片道5kmコース、赤間運動公園内のウォーキングロードを利用した1kmコースの3種類のコースで実施されました。

恩納村ってどんなところ?

恩納村は沖縄本島のほぼ中央部西海岸側に位置し、北に名護市、東に宜野座村、金武町、うるま市石川地区(旧石川市)、南に沖縄市、読谷村の各市町村と隣接しています。

恩納村の美しい海岸線には、大規模なリゾートホテルが立ち並ぶことでも知られています。

恩納村の有名観光名所といえば「万座毛(まんざもう)」。高さ20メートルの琉球石灰岩の断崖とその上に広がる芝生の公園。琉球王、尚敬が「万人が座するに足る毛(野原)」として賞賛し、名前がついたと言われています。晴れた日には水平線までの大海原が色鮮やかに輝きます。夕暮れ時は夕日がとてもきれいで必見です。恩納村ウォーキングフェスタでは、この万座毛を目指して歩きます。

特産品には、パッションフルーツや海ぶどう、もずくなどがあり、写真のパッションフルーツは、南米ブラジル原産の香り、酸味、甘み(糖度約15~18度)の三拍子がそろったつる性の熱帯果樹です。果実をカットすると、黒い種がオレンジ色の果汁で包まれていおり、中身をかき混ぜて種ごと食べる果物です。

そして恩納村唯一の泡盛の酒造所が「恩納酒造所」。志嘉座川の地下から湧き出る清水を利用して、とろりとした濃厚で、味が濃く、独特の甘みと、喉越しの柔らかい泡盛を造り育てています。その消費量の8割が村内であり、地元で人気のあるお酒です。

ぜひ恩納村産業まつり&恩納村ウォーキングフェスタを楽しんでください!

◆ おんなの駅なかゆくい市場で買うならコレ!おススメお土産の記事はコチラ

◆ 「おんなの駅なかゆくい市場」でひと休みの記事はコチラ

◆ 恩納村・万座毛に道の駅風の新施設と駐車場!の記事はコチラ

 

赤間多目的運動場(ドーム)

住所:沖縄県国頭郡恩納村 字 字恩納 7441

(Visited 490 times, 4 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011年に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで沖縄大好きを発信中!沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。レザーソムリエ。泡盛マイスター。

2022年12月25日公開、2023年12月17日更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »