沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

|

沖縄の伝統工芸を見て・知って・体験しよう「工芸の杜まつり2023」

沖縄の伝統工芸を見て・知って・体験しよう「工芸の杜まつり2023」

2023年3月10日 〜 2023年3月12日に、沖縄県豊見城市にあるおきなわ工芸の杜にて、県内外で活躍している様々な沖縄の伝統工芸作家がおきなわ工芸の杜に集まる「工芸の杜まつり」が開催されます。沖縄の伝統工芸が集結するこのイベントで、沖縄の伝統工芸を見て・知って体験しよう!

 

沖縄の魅力発見「工芸まつり2023」

沖縄工芸の杜まつり 概要

■開催日時:2023年3月10日(金)〜2023年3月12日(日) 10:00~18:00 ※最終日は17:00まで
■開催場所:おきなわ工芸の杜 
■料金:無料
◆工芸の杜まつりの公式サイトはコチラ

 

沖縄の伝統工芸を見たい・知りたい・やってみたい

県内工芸品の展示販売(2階:エントランスホール)

県内外で活躍している様々な工芸作家がおきなわ工芸の杜に集まります。使い方やお手入れの方法を聞きながら、新しい「お気に入り」に出会いましょう。

おきなわの伝統織物・琉球びんがた展(2階:展示室)

沖縄を代表する伝統織物や琉球びんがたの展示会を行います。(出展産地組合)
喜如嘉芭蕉布事業協同組合、読谷山花織事業協同組合、知花花織事業協同組合、琉球絣事業協同組合、那覇伝統織物事業協同組合、久米島紬事業協同組合、宮古織物事業協同組合、石垣市織物事業協同組合、琉球びんがた事業協同組合

工芸体験(2階:体験工房・共同工房特別会場)

見るだけじゃ物足りない!染色、織物、陶芸、三線、漆喰シーサーの絵付け、沖縄の素材を生かした昆虫づくり…気軽に工芸を体験できる「工芸体験」をぜひお楽しみください。
◆予約・メニューについてはこちら

キッチンカーもやってきます!沖縄の伝統工芸とまとめて触れ合えるイベントです。ぜひご参加くださいね!

 

沖縄工芸の杜について

出典:おきなわ工芸の杜

沖縄工芸の杜は、沖縄の工芸産業の振興のため、人と技術・情報の交流拠点となる施設です。工芸品への理解を深め、未来へ繋げていくために様々な取り組みをおこなっています。

出典:おきなわ工芸の杜

沖縄は14〜16世紀頃、日本本土・中国さらに東アジア諸国との交易を通じて独特な伝統文化を形成してきました。そのなかで沖縄の工芸は、諸外国の様々な良い面を取り入れた多彩なところが特徴であり、琉球王朝時代から今日に至るまで、県内各地で受け継がれ発展しています。沖縄県においては国指定の伝統的工芸品が16品目あり、全国第3位の品目数となっています。

出典:おきなわ工芸の杜

おきなわ工芸の杜は、県内外の一般来訪者から工芸従事者まで幅広く利用できる施設となっています。沖縄工芸の杜の楽しみ方は『みたい・しりたい・やってみたい』の3つのポイントから成り立っています!

ポイント①沖縄県の工芸品をまとめて展示

2階の常設展示では、沖縄県の『国指定伝統的工芸品』と『県指定伝統工芸製品』を一度に見ることができます。原材料や製作技法によって生じる違いを見比べてみてください。

ポイント②製作風景が見学できる

おきなわ工芸の杜では、工芸の作り手が集まり技術研修などで使用する『共同工房』があります。工房はガラス張りのため織りや染めの工程を自由に見学することができます。常設展示とあわせてお楽しみください。

ポイント③タブレットでさらに詳しく

2階の常設展示室には、たくさんの工芸品とともにタブレットを設置しています。各工芸品についての歴史や製作技法について詳しく知ることができますので、ぜひ活用してみてください。

ポイント④工芸従事者から話を聞ける

当施設には貸し工房や研修スペースがあり、多くの作り手が出入りしています。工房では販売もおこなっていますので、工芸品についての色々なお話を聞くことができるかもしれません。

ポイント⑤多種多様な講演会・研修を開催

一般来訪者向けから工芸従事者向けの本格的なものまで様々な講演会やイベントの開催を予定しています。情報につきましては、当施設ウェブサイトで随時お知らせします。

ポイント⑥体験プログラム

1・2階にある『体験工房』では、琉球ガラスや染色、織物などを実際に体験することができます。1日の体験人数には限りがあるので、事前予約がおすすめです。

ポイント⑦作り手を目指すなら工芸振興センターへ

3階の『工芸振興センター』は、技術指導や人材の育成研修、事業者の課題解決をおこなうための総合的な工芸産業技術支援機関です。課題を抱えた工芸従事者の方や作り手を目指す方、まずは一度ご相談ください。

◆おきなわ工芸の杜の公式サイトはコチラ

 

おきなわ工芸の杜

住所:沖縄県豊見城市字豊見城1114番地1

(Visited 411 times, 3 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011年に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで沖縄大好きを発信中!沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。レザーソムリエ。泡盛マイスター。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »