沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

体験王国むら咲むらにて「琉球妖怪2022」開催

14世紀ごろの琉球王朝時代の街並みを再現したむら咲むらで、夏のよみたん夜あかりプロジェクト「琉球妖怪2022」が開催中。今年は日本を代表する祭り「青森ねぶた」の技術で製作した、迫力ある妖怪たちが出没!!昔から沖縄で語り継がれてきた妖怪のあかりのオブジェが、夜のむら咲むらを幻想的に演出します!

夏のよみたん夜あかりプロジェクト「琉球妖怪2022」

◆夏のよみたん夜あかりプロジェクト「琉球妖怪2022」◆

【開催期間】
2022年7月23日(土)~9月4日(日)
※雨天時でも開催いたします。但し、台風や荒天時などお客様の安全が保てない場合は中止となる場合があります。予めご了承ください。
【時間】
17時30分~22時(最終入場21時30分)
【場所】
体験王国むら咲むら
沖縄県読谷村字高志保1020-1
【入場料】
大人:1,200円
中高生:700円
小学生:600円
小学生未満:無料

体験王国むら咲むらで真夏の夜の妖怪さがし

出典:体験王国むら咲むら

今年は、青森県五所川原市の大型立ねぶた製作者の福士裕朗氏に依頼し、沖縄の妖怪をモチーフにした「ねぶた」が沖縄に初上陸します。

出典:体験王国むら咲むら

キジムナー、カタアシピンザ、アフィラーマジムン、ジュリマジムン、カーガリモーピキンキル、カーカムローなどなど、沖縄のマジムン(妖怪)たちが勢ぞろい!

出典:体験王国むら咲むら

期間中は、妖怪にまつわる物語をスタンプラリー形式で楽しめるほか、プロジェクションマッピングや大道芸によるパフォーマンスもあり。

出典:琉球夜祭HP

園内中央広場では、大きなガジュマルの下で屋台がOPEN。オリオンビールを飲みながら夜あかりを楽しめるなんて最高ですね!



ホテルむら咲むらに泊まろう!

むら咲むらの敷地内には「ホテルむら咲むら」という、琉球赤瓦屋根の落ち着いた雰囲気のホテルがあります。

ホテルの周りはのどかな風景が広がります。 

客室は和洋室でゆっくりくつろげそうですね!

むら咲むらの敷地内には、まるで首里城と守礼門と識名園のような風景が(笑)得した気分ですね!そして写真右手の大きな建物は「癒し工房ゆーふる」という銭湯なんです。

「癒し工房ゆーふる」は、準天然温泉トゴールの湯を使用。「トゴールの湯」とは、新潟県栃尾又温泉付近から産出される風化鉱物を使用しており、温泉から湧き出す自然現象を人工的にシステム化したもので新陳代謝を促し、血液の循環を活発にさせ、筋肉や関節の痛みやコリを和らげる効果があるそうです。

そして客室のルームナンバーは、沖縄の独特の名字を表札風になっています(笑)宿泊期間は沖縄の地元住民の仲間入りですね!ホテルむら咲むらに泊まり、夏のよみたん夜あかりプロジェクト「琉球妖怪2022」を楽しみ、ゆっくりと温泉に浸かって癒されてみてはいかがでしょうか!

★体験王国むら咲むらのHPはコチラをご覧ください!

ホテル むら咲むら

ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

体験王国むら咲むら

住所:沖縄県中頭郡読谷村高志保1020−1

(Visited 253 times, 17 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中!泡盛マイスター。沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。

2019年8月8日公開、2022年7月24日更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »