|

神奈川県逗子から広がる大きな輪「第5回逗子沖縄まつり」

神奈川県逗子から広がる大きな輪「第5回逗子沖縄まつり」

2018年8月18日(土)亀岡八幡宮(JR逗子、京急新逗子駅2分)

沖縄出身逗子在住のアーティスト「東風平 高根(こちひら たかね)」さんを中心に逗子、葉山周辺に住む沖縄県人達の手で5年前に逗子葉山沖縄県人会が発足。同年、第1回逗子沖縄まつりが開催されました。そして、2018年は第5回を迎えます。豪華な沖縄アーティスト達をゲストに、オリオンビールに泡盛酒造メーカー、逗子周辺の沖縄を愛する店舗から飲食店や沖縄商品の販売、そして沖縄県人、沖縄大好きな人達、泡盛マイスター達の応援で毎年その盛り上がりが大きくなっています!

【逗子から広がる大きな輪】

歌って、踊って、食べて、飲んで、大きなゆいまーるに♪ 泡盛にオリオンビール、豪華な沖縄アーティストさん達、ワクワクしてきますね。

こんなお祭りが沖縄県外で開かれて、継続されている。メンバーの熱意と沖縄の魅力が伝わってきます!

神奈川県逗子から広がる大きな輪「第5回逗子沖縄まつり」

 

【沖縄を愛する人達のパワー全開!】

昨年の様子からこの逗子沖縄まつりの盛り上がりをお伝えしていきましょう!
当日だけでは物足りず、前夜祭からスタートです。スタッフであり出演者の方達は気合い十分です!!

神奈川県逗子から広がる大きな輪「第5回逗子沖縄まつり」

前夜祭は決められたステージはありませんが、泡盛、オリオンビールも並び、飲食店の出店もあります。ここに東風平高根さんらの歌声が聞かれるかも。

神奈川県逗子から広がる大きな輪「第5回逗子沖縄まつり」

泡盛マイスターさん達も参加しているので、いろいろな泡盛の飲み方を聞きながら、飲み比べも出来ますね。

神奈川県逗子から広がる大きな輪「第5回逗子沖縄まつり」

そして、この沖縄まつりの中心となる「逗子葉山沖縄県人会」のブースです。ポーポー、サーターアンダギーなど沖縄のおやつなどなど。

オリオンビール、シークヮーサーモヒートなど気になりますね。

神奈川県逗子から広がる大きな輪「第5回逗子沖縄まつり」

東風平高根さんが広報大使を務める沖縄本島北部の大宜味村からも出店です。採れたてのシークヮーサーを泡盛に絞って飲んだら最高でしょう!

神奈川県逗子から広がる大きな輪「第5回逗子沖縄まつり」

 

【そして、沖縄出身のスペシャルゲストの皆さん!】

MCは沖縄出身しゃもじ(たーにー、しゅうごパーク)のお二人がつとめます。

「私のハートストップモーション」の桑江知子さん、中城村生まれコザ育ち沖縄音楽の重鎮、平安隆さん、美しい歌声の「想い唄」に平川のおじさんキャラも持つ平川美香さん・・・。見所、聴き所満載です。

神奈川県逗子から広がる大きな輪「第5回逗子沖縄まつり」

そして、東風平高根さんO-kina-wa-Danceなど楽しいステージを見せてくれるでしょう!

神奈川県逗子から広がる大きな輪「第5回逗子沖縄まつり」

 

鎌倉女子大の皆さんのエイサー、泡盛抽選会など盛りだくさんのステージです。

神奈川県逗子から広がる大きな輪「第5回逗子沖縄まつり」

 

 

【会場はJR逗子駅、京急新逗子駅からすぐ亀岡(かめがおか)八幡宮】

逗子のすぐ隣の鎌倉には有名な「鶴岡八幡宮」があります。「鶴」と「亀」でめでたい関係ですね。境内の地形が亀の背のようでこの名前の由来になっています。狛犬の代わりに、左右に亀がいるのも面白い。

神奈川県逗子から広がる大きな輪「第5回逗子沖縄まつり」

この境内に、露店やステージが作られます。

神奈川県逗子から広がる大きな輪「第5回逗子沖縄まつり」

夏休みの金曜日夜と土曜日、逗子の沖縄にアツイ人達が協力し合って作った沖縄まつりをぜひお楽しみください。

 

【亀岡八幡宮(かめがおかはちまんぐう)】

住所:神奈川県逗子市逗子5丁目2−13

 

写真提供:逗子沖縄まつり実行委員会 (Facebookより)

詳細情報はFacebook「逗子沖縄まつり」をご覧ください。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »