沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

|

宮古島のホテルならココに泊りたい!沖縄好きがオススメ!

宮古島のホテルならココに泊りたい!沖縄好きがオススメ!

あぁ・・・宮古島に行きたい・・・

沖縄が好きと言いながらも、実は私「宮古島」に行ったことがありません。そんなの沖縄好きの名が廃るということで今年中か遅くとも来年中には必ず行こうと思っています。

そこで、調べに調べまくった、沖縄好きの私が今行きたい宮古島ホテルを5つご紹介します。今回は分かりやすいよう、宮古島をどう楽しみたいかということに着目して記事を作成してみました~♪

1.近い距離で存分に宮古島を味わいたい

一軒目は「またたびや 宮古島の風が吹きぬける丘の宿」です。

出典:楽天トラベル

宮古空港より車で約7分、下地島空港から車で約30分にあるこちらのホテルは、4室限定の静かにゆっくり、のんびりと過ごせるホテルです。お部屋は、赤・黄・緑・青のテーマカラーで作られています。

なんといっても、こちらのホテルの魅力は、宮古島産のお野菜・お魚を使ったおいしいお食事です。朝食は和食・洋食が日替わりで提供されるようなので、ぜひ連泊して味わいたいですね!

写真1

出典:楽天トラベル

うつわも楽しめるよう、やちむんを使用されているそうです♪沖縄好きには本当にたまらないですね…★

また、こちらのホテルにはBarも併設されているため、夜寝る前までたっぷりと存分に楽しむことができそうです。

出典:楽天トラベル

またたびやオリジナルカクテルから、オリオンビール、泡盛まで品ぞろえも豊富です。種類が豊富なオリジナルカクテルはノンアルコールでも提供が可能とのことなので、お酒が飲めない方でも楽しむことができますね♪

そして、この屋上ルーフトップ!ハンモックも用意されているので、ゆっくりと星空を眺めたり、遠方に見える与那覇湾を見ながらゆったりと時間を過ごせそうです。

出典:楽天トラベル

口コミをチェックしてみると、オーナー夫婦の人柄に魅了された方が多い印象でした。現地の方との触れ合いも旅の醍醐味だと思います♪

2.リーズナブルがいいし満足度も絶対欲しい

二軒目は「ホテルローカス」です。こちらは、宮古空港から車で約10分、下地島空港から車で約20分のところにある、市街地や海も近い比較的リーズナブルなホテルです。

リーズナブルながらも、もちろん必要なものはすべて揃っており、お部屋の家具や小物類、ひとつひとつが可愛くて私好みで一目ぼれでした。

こちらはメゾネットタイプ♪ぎゅっと魅力が詰まったお部屋。

出典:楽天トラベル

この部屋に泊まりたい!スーペリアコーナーツイン♪平良港に面したホテルだからこその、この景色です♪

出典:楽天トラベル

この手前のソファに座って朝はコーヒー、夜は泡盛水割りが飲みたい。絶対よい時間を過ごせます!!(笑)

そして、プレミアプールテラスという、お部屋にプールが付いたお部屋もあります♪

出典:楽天トラベル

またこちらのホテルへ行ってみたいと思った理由は他にもあります。

こちらのホテルには「Concept Shop by su+(コンセプトショップスプラス)」があり、オリジナル商品が販売されています。特にマリメッコなどのブランドで活躍されている、デザイナー島塚絵里さんをパートナーに迎えた「オリジナルテキデザインスタイル」の商品を実際に手に取って選んでみたいのです!



3.これぞ沖縄!宮古島!を身体中に味わいたい

三軒目は「かたあきの里」です。やっぱり沖縄ならではの場所に泊まりたい、そんな願いを叶えてくれるホテルです。宮古空港から車で約10分、下地島空港から車で約30分!

こちらのホテルは、宮古島の古い集落を再現した造りとなっており、全9棟の赤瓦民家です♪最大大人12人で泊まることのできるお部屋もあり、様々なシーンで利用できそうですね!ひとつひとつの棟にすてきな名前がついているところもすてき!

出典:楽天トラベル

まるでお家。お部屋の中の写真を見ただけでも、落ち着きます。のんびりと時間を忘れて過ごせそう…。

出典:楽天トラベル

夕食にはお庭でBBQができるプランも♪まるで住んでいるように、泊まることのできる宿を旅行中に一泊でも挟むことで、疲れをため込まずに旅ができそうと思うのは、私だけでしょうか?

こだわり食材〜BBQ〜

出典:楽天トラベル

もちろん家具・家電もしっかり完備されているので、快適に過ごすことができそうです。

そして、自然観察体験やシーカヤック体験などは、かたあきの里宿泊者限定のクーポンが使用できます。こちらも宿泊と合わせて体験したいですね♪

4.こだわり抜かれたアジアンヴィラで大人時間を過ごしたい

四軒目は「THE AMARTA(ジ・アマルタ)」です。宮古空港から車で約15分、下地島空港から車で約30分の静かな環境で滞在できるこのホテルは、スーペリアルーム2部屋(庭側・海側)、クラブヴィラ1部屋のみの3部屋!プライベート感あふれるホテルです。

写真1

出典:楽天トラベル

一見バリ風のホテルですが、全室に露天風呂が完備されており旅の疲れを癒せること間違いなしです。

スーペリアルーム 露天風呂付 [庭側] 朝食付

出典:楽天トラベル

どのお部屋に宿泊しても、ラウンジやプールが利用できます。(クラブヴィラはプライベートプール付き)

朝食をいただく場所も部屋ごとに異なっており、人目を気にせずゆっくりといただくことができそうです♪

出典:楽天トラベル

洋食と和食が日替わりで出されるそうなので、連泊の場合も満足度が高そう!

5.一生忘れないとっておきの贅沢時間を過ごしたい

最後にご紹介するホテルは「HOTEL SHIGIRA MIRAGE(ホテルシギラミラージュ)」です。

シギラリゾートは約130坪にさまざまな特色のホテルが8つありますが、シギラリゾートのすべてのホテルを見た結果、私が泊まってみたいホテルがこちらです。

宮古空港から車で約15分、下地島空港から車で約40分のところにあるこちらのホテルは「大人のための洗練されたモダンラグジュアリーホテル」というコンセプト通りの大人が過ごすには最適のホテルだと思いました。

【鳥瞰】美しい海のそばに建つベイサイド、絶景を望むことができるプールヴィラプレミア。

出典:楽天トラベル

こちらのホテルは敷地内に、ベイサイドとプールヴィラプレミアの2館があります。

ベイサイドのデラックスルーム♪

出典:楽天トラベル

プールヴィラプレミア ヴィラスィート♪

出典:楽天トラベル

リゾート内には多種多様なレストランが数多くあります。ディナーに困ることもなさそう!しかーし、ここではホテルの朝食大好き人間の私から、朝食をご紹介。

朝食ではなんとシャンパンフリーフロー!(飲み放題)これはお酒好きには嬉しすぎるポイント♪(笑)このために旅程を運転なしにしたいぐらいです。朝から非日常気分を存分に味わえそうです。

朝食は以下の3つの中から好みや気分に合わせてセレクトできます。

その一、「蜃気楼」で宮古島の食材を使用した和朝食をいただく。

【蜃気楼(朝食一例)】2段の重箱に込めた、おもてなしの和定食をお召し上がりください。

出典:楽天トラベル

私が今一番惹かれているのはこちらの和朝食です。旅行での食事ってついつい食べすぎちゃうことが多いので、朝くらいは優しいものを食べたいのです。(笑)

その二、シギラタートルベイで洋食ビュッフェをいただく。

出典:楽天トラベル

ついさっき言ったことと真逆なことをいいますが、こんなに見た目からも楽しませてくれる洋食ビュッフェなら、朝からお腹いっぱい食べたいですね。(笑)

その三、リゾート内のレストラン「マラルンガ」で和洋琉ビュッフェをいただく。

出典:楽天トラベル

こちらのみ、シャンパンフリーフローはないとのこと。そこだけは残念ですが、和食・洋食・琉球料理と朝から贅沢な気分を味わえそうですね。

何かの記念日やご褒美に泊まりたいホテル。夢のような時間になりそうです。

最後に

さて、ここまで沖縄好きの私による宮古島で泊まってみたいホテル5選をお届けしました。

近いうちにこのホテルたちのレビュー記事をアップできることを願って…(笑)こちらの記事を終わります。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪♪

(Visited 519 times, 2 visits today)

沖縄に初めて訪れたのは修学旅行。そこから沖縄の魅力にどっぷりハマり訪沖歴29回!

オリオンビール・ゴーヤ・あかばなーが大好き♡ 得意技はシーサーとの自撮り♪

沖縄食材スペシャリスト検定合格、エイサー検定1級合格、現在沖縄歴史検定合格を目指して勉強中です。
県外から見た沖縄の魅力を伝えていきます。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »