|

宮古島のリゾートなら広大な敷地に広がる「シギラセブンマイルズリゾート」

宮古島のリゾートなら広大な敷地に広がる「シギラセブンマイルズリゾート」

宮古島の南岸の海岸線に沿った約100万坪の敷地に、タイプが異なる7つのホテル、ビーチ、温泉、ゴルフ場、レストランと、リゾートステイのすべてが揃うリゾートが「シギラセブンマイルズリゾート」です。一度は泊まってみたい!と思い、GoToを利用して行ってきた体験レポートです。

宿泊体験は「HOTEL BREEZE BAY MARINA」

宮古島のリゾートホテルブリーズベイマリーナ

出典:楽天トラベル

 本館、タワー棟、アネックスコンドミニアムから成り立っている「HOTEL BREEZE BAY MARINA」。

すぐ隣には、「うえのドイツ文化村」、目の前には「Village 琉球の風」があるので、ファミリーで楽しむことができます。

家族連れなら調理家電がひととおり揃ったコンドミニアムも便利かと思いますが、私たちは20207月にリニューアルオープンしたばかりの本館に宿泊することにしました。

宮古島のリゾートホテルロビー

ブルーを基調としたロビーにレストラン。

お部屋はピカピカのバルコニー付きオーシャンビューでした。

ホテルの庭に出るとすぐにプール、そして目の前がビーチです。

宮古島のリゾート

ここは公共のビーチのようですので、宿泊者以外の方も利用できるそうです。

ブリーズベイマリーナの目の前の海はシースカイ博愛(半潜水式水中観光船)の船着き場にもなっているので、周りがマリーナっぽくなってますがビーチもちゃんとあります。

ホテルでのんびりするなら、中庭の芝の上に置いてあるチェアでお昼寝もいいかも。

木の下がちょうどこかげになっていて、海風が心地よく気持ちがいいです。

好きなものを好きなだけ!美味しい朝食ビュッフェ

 「ホテルブリーズベイマリーナ」の朝食は、本館一階のレストラン「ぽるとふぃーの」でいただけます。

6:30のオープンから長蛇の列でびっくり!

皆さん、こんな朝早くから起きて朝食を満喫するんですね。席あるかな、お料理あるかな、なんて心配しながら中へと案内されます。

でもご安心ください。こんなにたくさんのゲストがいてもレストラン内にはたくさんの席がありました。

宮古島のリゾートホテルブリーズベイマリーナ

ガーデンや海を見ながら屋外での朝食もいいでよね。

沖縄郷土料理や和食、洋食、いろいろありました。

シェフが好きなトッピングでオムレツを作ってくれるのも嬉しいかぎりです。

そして私のお気に入りは、これまたその場で焼いてくれる「フレンチトースト」。

宮古島のリゾートホテルで黒糖フレンチトースト

しかもただの「フレンチトースト」ではなく、地元の黒糖を用いたオリジナルメニューで、こんがりと黒糖がしみ込んだ絶品フレンチトースト。紅芋バターや黒糖バターに黒糖シロップをかけて、黒糖尽くし!

めちゃくちゃ美味いのです!

 

ディナーや買い物は「Village 琉球の風」

リゾートホテルでの食事は予算がかかるイメージですよね。

でもホテル目の前にある「Village 琉球の風」では、南風(ぱいかじ)屋台村やBBQレストランがあり、お手軽価格で夕食が楽しめちゃうんです。

BBQレストランは大人気なので、早めの予約が必須。

この日も満席だったので、すぐ横の南風(ぱいかじ)屋台村で夕食をとることにしました。

沖縄料理が中心でお値段も良心的なお値段です。

そして何がすごいって、フロアスタッフの対応の良さ。

丁寧な接客にさすが一流リゾート内にある施設だなと感心しました。

 

「琉球の風」では毎日開催されるという無料のライブステージ 

宮古島のリゾート

エイサー演舞に沖縄民謡、三線ライブ、島唄ライブ…ステージ内容は開催日により異なり、毎日1回、19:30から、唄って、踊って、沖縄エンターテイメントを体験できます。

 

宮古島はもちろん、沖縄本島・八重山・奄美大島のお土産まで離島名産品が何でも揃ってしまう「琉球離島マーケット」も併設されているので、泡盛、お菓子、琉球雑貨などのお土産もすべてここで購入できますね。

 

リゾート内で気軽にシュノーケリング

青い海と白い砂浜が魅力的な宮古島は年間の平均気温が約23℃と暖かく、シュノーケリングを楽しむのにもってこいの場所。

島内にはいくつかシュノーケリングスポットがありますが、ホテルのスタッフさんに聞いたところ、シギラリゾート内にもスポットがあるそうです。

まずはたくさんのお魚に出会えるというセンタービーチハウス目の前の「シギラビーチ」。

宮古島のリゾートビーチ

とても穏やかなビーチです。

ここはウミガメにも出会えるスポットらしいです。

すぐ横の岩場には駐車場があり、海にエントリーできる階段もいくつか設置されていて、ビーチエントリーのダイビングやシュノーケリングツアーもここからスタートするようです。

 

そして南側にある海浜公園「インギャーマリンガーデン」。

自然の南側に突き出た半島と入り江をそのまま活かし、橋の内海は穏やかな天然プール。

小さなお子さんやシュノーケリング初心者にもぴったりのスポットです。

ここにはクマノミがたくさん生息してるんですって。

半島の公園内は遊歩道があり、その先には展望台もあるので海を眺めることもできますよ。

 

ホテルでもらったパンフレットにはシギラで出会える魚たちということでたくさんの種類の魚が紹介されていました。

街中から離れている自然の中のリゾートということもあり、鳥や植物もこんなにたくさん生息してるんですね。

そして夜には四季折々姿を変える満点の星空も待っています。

 

 

南国で温泉も楽しめちゃう「シギラ黄金温泉」

南国の宮古島にも本格的な温泉があります。

シギラリゾート内にある「シギラ黄金温泉」は、源泉50℃、湯量800t、弱アルカリ性のナトリウム塩化物泉。

黄金色に輝く良質な温泉は、神経痛や筋肉痛・関節痛、冷え性、疲労回復などの効能があるそうです。

宮古島のリゾートシギラ黄金温泉

施設内は、プールのような温泉があり、水着着用で、男女問わず、家族、カップル、友人と一緒に楽しめるようになってます。

南国の植物に囲まれたジャングルプールには

ジャグジーや洞窟風呂なんかもあります。しっかり入ってきましたよ。

洞窟風呂に入る青木さなえ

体験レポーター:青木さなえ

チェアでのんびりするもよし、湯上がりハンモックでリラックスなんかもできちゃいます。

また男女別の本格的な温泉もありますよ。

施設内には温泉だけでなく、カフェテラス「森の泉」も併設されてましたが、今はcloseになってました。

リラクゼーションサロン「まてぃだ」はオープンしてました。

レポーターMaya

体験レポーター:MAYA

「シギラ黄金温泉」は一般にも開放していますのでどなたでも利用できます。

シギラリゾートのホテル宿泊者は優待料金の設定があり、また追加料金でプライベートゾーンも利用可能。

シギラリゾート内を循環するシャトルバスも出ていますので便利です。

<シギラ黄金温泉の基本情報>

住所:宮古島市上野新里1405-223

電話番号:0980-74-7340

営業時間:12:00~22:00(最終入館21:30

入場料金/大人(12歳~)1500円、子ども(411歳)800円、子ども(3歳以下)無料

※入湯税、税込み、タオル込み

※再入場はできません

 

個性豊かなスタイルの異なる7つのリゾートホテル

「シギラセブンマイルズリゾート」には、その名の通り7つのホテルがあります。

最上級のラグジュアリーホテルから気軽に宿泊できるカジュアルなホテルもあるので、旅の予算に合わせて選ぶことができます。

シギラリゾート

出典:楽天トラベル

 

最上級、オールインクルーシブのプライベートヴィラ「THE SHIGIRA(ザ シギラ)」

9棟あるプライベートヴィラの全てにプライベートプール、デイベット、ジャグジー、開放的なアウトドアリビングが備わり、宿泊料金の中にリゾート内の様々なサービス料金が含まれているオールインクルーシブスタイルのホテル。専任バトラーが食事やアクティビティの手配などをしてくれたり、エステティシャンの方が客室に来てくれてインルームエステもできちゃうんですって。最上級のラグジュアリーですね。いつかは泊まってみたいです。

 

THE SHIGIRAのHPはこちらです。

今回宿泊体験した「ホテルブリーズベイマリーナ」

手頃な宿泊料金で叶うカジュアルホテル「ホットクロスポイント サンタモニカ」

55㎡以上の広さ、全室スイートルームの「Shigira Bayside Suite ALLAMANDA

ゆとりある広さと上質なファシリティを兼備した「HOTEL SHIGIRA MIRAGE

全室オーシャンビュー&キッチン付きのコンドミニアムタイプ「WELLNESS VILLA BRISA

海浜公園の隣に広がる全室ロフト付きヴィラ「ALLAMANDA IMGYA CORAL VILLAGE

などなど、個性豊かなホテルがあります。

宮古島は「ゴルフ島」!3つの海岸線ゴルフ場でプレイ!!の記事はコチラです。

【珍百景?違和感ハンパない!】宮古島にスキー場のリフトがあるのを知っていますか?の記事はコチラです。

(Visited 211 times, 16 visits today)

セブンティーンの専属モデルや、CM、スチールなど、ティーンズモデルとして活躍する中、16歳の頃、日本テレビ年末ドラマ「なんて素敵にジャパネスク」新人オーディションで4万8千人の中からグランプリ受賞、ドラマデビュー。
その後、TBS『土曜深夜族』エンジェルスのメンバーとしてレギュラー 出演。芝居以外にも歌・ダンス・お笑いにも活動の場を広げる。 現在、フリーになり、女優業を中心に活動中。
 プライベートでは世界各国を旅をし、貴重な体験を持つ。詳しくはブログをご覧ください↓
“sanakoのモト”

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »