|

国道58号線をドライブ!那覇から名護まで4つの「道の駅」

国道58号線をドライブ!那覇から名護まで4つの「道の駅」

那覇から国道58号線を北上し、名護までの約70kmのドライブコース。沖縄自動車道を通り、一気に名護まで行く事もできますが、せっかくなので沖縄の風景を楽しみながら、道のりの途中に4つある「道の駅」に焦点を当てたドライブコースにしてみました。

道の駅かでなでジャンボハンバーガーはいかが?

国道58号線をドライブ!那覇から名護まで「道の駅かでな」

58号線を北上していくと途中から、左右を基地に挟まれた道路を進んでいくことになります。なんと嘉手納町の8割以上がアメリカ軍の基地なんです。かつてあった、嘉手納ロータリーを東の方に進むと、約2㎞くらいで「道の駅かでな」に到着します。

嘉手納基地を道の駅から望む

展望台から見る嘉手納基地

「道の駅かでな」に来たら必ず屋上に上がりましょう!屋上は展望台になっており、嘉手納基地が一望できます。3700mもの2本の滑走路を、戦闘機、輸送機などが離発着をするその爆音には驚かされます。そして基地の広さが良くわかります。19.86平方キロメートル、羽田空港の1.3倍、東京ドーム425個分もあるそうです。

国道58号線をドライブ!那覇から名護まで「道の駅かでな」
「道の駅かでな」には展示室があるので見ておく価値はあると思います。

国道58号線をドライブ!那覇から名護まで「道の駅かでな」

そして道の駅かでな内にある基地の見えるレストラン「UP-KITTY」名物「ジャンボハンバーガー」も食べてみてくださいね!

☆嘉手納空軍基地が一望できる「道の駅かでな」の記事はコチラ

☆道の駅かでなのHPはコチラ

 

道の駅かでな

住所:沖縄県中頭郡嘉手納町屋良1026-3 ☎098-957-5678 営:9:00~18:00 無休

 

道の駅 喜名番所(きなばんじょ)

喜名番所も道の駅

写真提供:沖縄観光コンベンションビューロー

「ここって道の駅?」と誰もが思うであろう道の駅が「喜名番所」。道の駅なのにレストランもショップもないんです(笑)写真の琉球家屋は観光案内所で、建物の中には休憩スペースがあり、畳の椅子席と座敷がありかなりくつろげます。観光ガイドも常駐しているので、読谷の情報はここで手に入ります。

「番所」という名前の通り、ここは琉球王朝時代、首里城から北部国頭までの交通の要所で、関所的な場所でした。あの黒船のペリーは、浦賀に入る前に琉球に上陸していますが、この喜名番所で休憩をしたという記録も残っています。読谷山間切番所(ゆたんざまぎりばんじょ)として1753年頃に完成。廃藩置県後には間切役場となり、1908年から読谷村役場として使われており、この建物はその当時の建物を再現しています。

喜名番所の近くには手打ち麺が絶品の沖縄すばの店「番所亭(ばんじゅてい)」もあるのでぜひ!

詳細情報は喜名番所のホームページもご覧ください。

読谷村喜名番所からやちむんの里への記事はコチラです

道の駅 喜名番所

住所:沖縄県中頭郡読谷村字喜名1-2 ☎098-958-2944 営:9;00~18:00 月曜定休

おんなの駅なかゆくい市場には、美味しいものがいっぱい!

国道58号線をドライブ!那覇から名護まで「おんなの駅・道の駅」

「おんなの駅」に到着!しましたが・・・実はココ「おんなの駅」は道の駅ではないのです。58号線の要所にあって、お土産、食事、スィーツ、パン、野菜、魚、泡盛・・・旬なものも揃っていて安い!!でも道の駅ではないのです(笑)「おんなの駅」は、産地直送市場なんですって!この際、細かいことは抜きにして、ぜひ立ち寄ってください(笑)

国道58号線をドライブ!那覇から名護まで4つの「道の駅」

「おんなの駅」のフードコートには、美味しそうなご当地グルメの店が集結。その中でも私のイチオシは「豚足専門店 豚三郎(トンサブロウ)」の「てびち唐揚げ」です。秘伝のタレがからんだてびちは絶品です!ぜひ!

☆ おんなの駅なかゆくい市場で買うならコレ!おススメお土産の記事はコチラ

☆なかゆくい市場おんなの駅でひと休みの記事はコチラ

☆おんなの駅なかゆくい市場のHPはコチラ

 

おんなの駅なかゆくい市場

住所:沖縄県国頭郡恩納村仲泊1656-9 ☎098-964-1188 営:10:00~19:00  無休

 

おんなの駅に隣接した恩納村博物館・恩納村文化情報センター

国道58号線をドライブ!那覇から名護まで4つの「道の駅」

「おんなの道の駅」ののすぐ隣には「恩納村博物館・文化情報センター」があるので、ぜひを立ち寄ってみてください。この施設内には、恩納村博物館と図書館、観光情報フロアがあり、屋上は展望台になっているので恩納村の美しい海が見渡せます。入場料無料。

☆恩納村博物館、恩納村文化情報センターのホームページはこちらです。

 

恩納村文化情報センター

住所:沖縄県国頭郡恩納村仲泊1656-8 ☎098-982-5432(恩納村文化情報センター) 営:9:00~19:00(最終入館は午後4時30分)土日は9:00~17:00 月曜定休

※文化情報センターと恩納村博物館は開館時間が異なるのでHPをご確認ください。

 

名護・道の駅許田で宝くじを買おう!

国道58号線をドライブ!那覇から名護まで4つの「道の駅」

全国の旅行好きが選んだ道の駅で、全国1030か所から第1位に輝いたのが「道の駅許田(きょだ)」。今回のように国道58号線からでも、沖縄自動車道の終点許田IC(きょだ)から来ても、本部の美ら海水族館や今帰仁村の古宇利島など、沖縄本島北部に向かう時には、必ず通る道にあります。人気の道の駅で訪れる観光客も多いのに、駐車場が狭いのが難点。ですが、2021年夏にはリニューアルされ駐車場の拡大されるそうです!

国道58号線をドライブ!那覇から名護まで4つの「道の駅」

そして「道の駅許田」の宝くじ売り場は、沖縄の中でも当選確率が高くかなり有名です。2007年を皮切りに高額当選がどんどん出て、当選額のトータルはなんと17億円!ジャンボ宝くじの販売期間は行列が出来るほど。「当選ぱん」も販売しているのでぜひ食べてみてください!

☆名護・道の駅許田が2021年夏にリニューアルへ!の記事はコチラ

☆全国の人気№1絶対立ち寄りたい「道の駅許田」の記事はコチラ

☆道の駅許田やんばる物産センターのHPはコチラ

 

道の駅 許田(きょだ)やんばる物産センター

住所:沖縄県名護市字許田17-1 ☎0980-54-0880 営:8:30~19:00 無休
 

58号線は宜野湾、北谷、嘉手納、読谷、恩納村と立ち寄れる魅力的な場所がたくさんあります。沖縄自動車道を通り一気に走るのもいいですが、58号線を走りながら、観光地や名所旧跡を訪ねるのもいいものです。今回は道の駅に絞っていますが、こちらを足がかりに周辺に寄り道してくださいね。

(2017.6.8日公開、2019.5.27更新)

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »