沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

|

「道の駅かでな」新展望台オープン!リニューアル!!

「道の駅かでな」新展望台オープン!リニューアル!!

例年なら年間50万人以上が訪れるという、沖縄の人気観光スポット「道の駅かでな」。4階展望台からは米軍飛行場が一望でき、3階の学習展示室と併せて体験することで、嘉手納町の歴史や基地との関わり合いを学習することができます。現在、道の駅かでなは増設工事を終え4月28日にリニューアルオープン。先に完成した新展望台は、1月14日から開放されています!

道の駅かでなの場所は?

国道58号線を那覇方面から北上していくと、北谷町を越えた先から、道の左右には米軍基地のフェンスが続きます。フェンスの向こう側はアメリカ軍嘉手納基地です。なんと嘉手納町の83%がアメリカ軍の基地というから驚き。かつてあった、嘉手納ロータリーを東の方に向け走ると、2㎞くらいで「道の駅かでな」が見えてきます。

上記の写真は以前のもの。

そしてコチラが新しく増設された道の駅かでな。とってもスタイリッシュですね。上記写真の左手に見える銅像は、中国に渡り甘藷(かんしょ=いも)を持ち帰った人物「野國總管」の銅像です。当時の琉球は貧しく、貧困にあえぐ人々は甘藷によって救われたといっても過言ではなく、その業績は今でも語り継がれ、「芋大主」(ウムウフシュ)と呼ばれ親しまれています。 道の駅かでなに行った時には、併せて「野國總管」の歴史も学んでくださいね!

現在は、営業はしているものの建物は覆われ増設工事中です。

出典:嘉手納町

工事では、既存の施設に加え、展望台を備えた新施設を増設。新施設には最大7ブースの飲食店や、農作物や特産品の販売所が入居するほか、施設内で飲食できる休憩広場も設け、嘉手納基地が一望できるため誘客の核となっている4階の展望台の一部を、基地側に35メートルほどせり出す形で増設することで、より眺望を良くするというもの。完成後は夜間にライトアップするなどして、町のランドマーク的役割も担うそうです。

道の駅かでなは、4月にリニューアルオープンする予定。先に完成した新展望台は、1月14日から開放されています!

新しく完成した屋上展望台から嘉手納基地を一望

旧展望台と新展望台は上記写真の赤丸部分。さっそく行ってきました!

道の駅かでなの建物からの通路を通り・・・

コチラが基地側に35メートルほどせり出す形で完成した新展望台です。上等ですね!

この展望台からは、嘉手納基地が一望できます。嘉手納基地内には、3700mの滑走路が2本あり、戦闘機、輸送機などが離発着をしています。ここから眺めるとその広さが良くわかります。なんと19.86平方キロメートル、羽田空港の1.3倍、東京ドーム425個分あるそうです!

そして新展望台では、三脚を使用した撮影の制限が始まりました。長時間の撮影が一般客の利用の妨げにならないように配慮した措置だそうです。そして今後は旧展望台でも同様の措置を取るとのこと。

しかしどうしても三脚を使って写真撮影がしたい!!という方のために嘉手納町は、リニューアルオープン後、3階に撮影の代替スペースを設ける予定で、その場所では三脚を使用した撮影が可能となるようです!良かったですね!

いつもこの場所に立つと不思議な気持ちになります。私のいるこちら側は日本。そして私が見ているフェンスの向こうの景色はアメリカなんです。米軍機も確認できます。

これはオスプレイ。最近では那覇の上空でもよく見かけるようになりました。タイミングがあえば、この滑走路から飛び立つ戦闘機を見る事ができます。どの戦闘機も轟轟たる爆音を巻き上げて飛んでいきます。近隣住民は毎日この爆音を聞きながら生活しているんですね・・・。道の駅かでなでは、基地のある沖縄の暮らしを目と耳と体で体験することもできます。

道の駅かでな3階は学習展示室

道の駅かでな3階の学習展示室では、パネルとモニターを使って、地域の歴史を分かりやすく学ぶことができます。ヘッドフォンを使い、トラックと旅客機と戦闘機がたてる騒音の聞き比べをすることもできます。聴き比べをすると、戦闘機の爆音がどれほど凄いものか、知ることができると思います。

写真の黄色い線から海側が嘉手納基地。こうやって見ると米軍基地がいかに大きいかがわかりますよね。

道の駅かでな名物「ジャンボハンバーガー」は健在!

道の駅嘉手納内の新施設には、最大7ブースの飲食店や、農作物や特産品の販売所が入居するほか、施設内で飲食できる休憩広場も設けられます。そして以前の道の駅かでな2階には、レストラン『ロータリードライブイン』がありましたが、残念ながら現在は閉業しました。このレストランの名物といえばジャンボハンバーガーを食べた方も多いのではないでしょうか?

もうこのジャンボハンバーガーが食べられないなんて寂しいな・・・と思っているそこのあなた!!

なんと道の駅かでな1階ににある「ロータリードライブイン」で、あのジャンボハンバーガーが食べられますよ!

地元から愛される創業46年の老舗飲食店「ロータリードライブイン」が、創業当時から守り続ける名物メニュー「ジャンボチーズバーガー(680円)」は、ジャンボチーズバーガーの具材はトマト、タマネギ、ハンバーグ、チーズとシンプルで創業当時から変わらないそうです。県内ベーカリーから仕入れた長さ18センチのふわふわのバンズは無添加。先代から受け継いだオーロラソースも美味!!

チーズの下にトマトや玉ねぎが隠れています。なんとこのジャンボハンバーガーの重さは300グラム!食べ応え抜群あり!

道の駅かでなは、2022年4月1日にリニューアルオープン予定。新施設には最大7ブースの飲食店や、農作物や特産品の販売所が入居する予定なので、とても楽しみです!

◆道の駅かでなの公式サイトは、コチラをご覧ください。

※新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日等が記載と異なる場合がございます。ご来店時は、事前に店舗へご確認をお願いします。

道の駅かでな

住所:沖縄県中頭郡嘉手納町屋良1026-3 ☎098-957-5678

(Visited 9,600 times, 811 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中!泡盛マイスター。沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。

2017年3月22日公開 2021年7月13日更新、2022年1月30日更新、2022年5月13日更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »