沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

|

【3月の沖縄観光】気温・服装・イベント情報

【3月の沖縄観光】気温・服装・イベント情報

3月の沖縄は、一年の中でもっとも過ごしやすい時期です。海開きが始まる月でもあり、次第に暖かくなり、3月も後半になればTシャツでも十分な気温に。沖縄の3月の平均気温は20℃で、東京の4~5月くらいの気温と同じです。しかし天候が悪ければ気温も海水温も十分には上がらないので、本格的な海水浴シーズンは、もう少し先になるでしょう。

3月の沖縄は?

3月の沖縄の平均気温は約20度前後で、4月に近づくにつれて徐々に暑くなってくる季節。3月の前半は肌寒い日がたまにありますが、後半になるとTシャツでも過ごせるようになってきます。

そして3月といえば海開き!3月後半には一部のビーチで、海開きが始まります。しかし、天候が悪ければ気温も海水温も十分には上がりません。本格的な海水浴シーズンの到来はもうすこし先になるでしょう。どうしても海に入りたい場合はウェットスーツがあると安心です。

★2021年沖縄海開き情報!沖縄はいよいよ夏へ!の記事は、コチラをご覧ください。

そして春から夏にかけて沖縄は花天国です。つつじ祭りやフラワーフェスティバルなどが開催され、一気に華やぎます!

★春~夏の沖縄は花天国!愛でて楽しもう沖縄の花たちの記事は、コチラをご覧ください。

3月の沖縄の気候とおススメの服装

3月の沖縄は基本的に暖かい時期。厚手のアウターが必要なくなり、カーディガンやパーカーなど薄手のアウターさえあれば安心です。気温が高い日はTシャツで過ごせるくらい快適ですが、紫外線が強い沖縄では紫外線対策が必須。サングラスや帽子、日焼け止めなどを用意しておくとよいでしょう。

そして3月の前半と後半では、天候や気温の変化が大きいので、半袖をベースに服装を選びましょう。肌寒いときにはカーディガンやパーカーなどを羽織り、暑ければ脱ぐ。これで3月は快適に過ごせるでしょう。

3月の沖縄の旬は?

豊かな風味と食感が魅力の「島らっきょう」。島らっきょうの大きな特徴は、香りと辛味が強いこと。本土のものに比べて小さくやわらかく、浅漬けや炒めものなど、幅広い料理に用いられます。塩漬けにしておかかと醤油をかけて食べたり、天ぷらにして塩でいただくのが沖縄流。島らっきょうが苦手な方も、天ぷらにすると、中がホクホクで辛みも生のものより抑えられるのでおすすめです。

春になると沖縄の青空に映える黄色い花を咲かせる「イペー」の花。南米原産の落葉高木で、別名「コガネノウゼン」や「キバナノウゼン」とも呼ばれ、英名は「ゴールデン・トランペット・ツリー(Golden Trumpet Tree)」です。ソメイヨシノと同じように、春先、落葉した状態で、葉が展開する前に花が咲くのでとても目立って綺麗です。

★沖縄は「春・夏・秋」が一度に満開!!の記事は、コチラをご覧ください。

3月の沖縄のアクティビティは?

海開きが開催される沖縄は、やはりマリンアクティビティがおススメ。気温や水温が低い日でも、ウエットスーツやドライスーツを着れば、快適に海中散歩を楽しめます。もちろん気温が高く天気のいい日には、水着一枚で海水浴が楽しめます。3月でもホエールウォッチングが楽しめる場所もあるのでおススメです。

また綺麗な花々が咲き始める3月。やんばるの大自然を味わえるトレッキングや、街歩きもしやすく、気持ちの良い季節です。

★クジラを見るなら沖縄!ホエールウォッチングは遭遇率98%!の記事は、コチラをご覧ください。

★絶景パワースポット「大石林山」でトレッキングの記事は、コチラをご覧ください。

★海中道路エリアで楽しむSUP・カヤック・パラグライダー!!の記事は、コチラをご覧ください。

★やんばるの深い森をトレッキングの記事は、コチラをご覧ください。

3月の沖縄のイベントは?

3月の沖縄のイベントは、沖縄花のカーニバルや東村のつつじ祭りなど、春を告げるイベントが目白押し。やんばるの桜の季節が終わり本格的な春を迎える3月に毎年東村では、3月上旬から中旬にかけてつつじの季節になります。日本一早い「東村つつじ祭り」では、一面に咲き誇る5万本ものつつじを楽しむことができるイベントです。

そして3月で終わりを迎えるイルミネーションイベントが多い中、沖縄県発の日本夜景遺産に登録された東南植物園の「光の散歩道」は、GWまで楽しめます。

★沖縄ではクリスマスから春までイルミネーションがすごい!!の記事は、コチラをご覧ください。

※開催予定のイベントが延期、中止になっている場合があります。おでかけの際は、事前にご確認ください。

3月の沖縄ツアーの目安

沖縄ツアーは、気候が良くなるにつれ、旅費も徐々に上がっていきますが、手頃な時期。3月は夏に次いで旅行が盛り上がる時なので、春休みに入る3月後半になるとフライトの良い時間や良いホテルは早く埋まっていきます。この状態は4月上旬まで続くので、ツアー、ホテルともに予約はお早めに。

参考:JALダイナミックパッケージツアー(最安値)

※ツアー料金は常時変動しますので御了承ください。2泊3日2名1室羽田発那覇行きで料金調査

3月平日       24,000円
3月4日、11日(金)  28,500円
3月18日(金)    27,600円
3月19日(土)    34,900円
3月25日(金)    30,500円

(Visited 770 times, 8 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011年に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで沖縄大好きを発信中!沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。レザーソムリエ。泡盛マイスター。

2021年1月25日公開、2022年2月28日更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »