|

琉球王朝祭り首里 琉球国王の正月行幸を再現、古式行列は11/3

琉球王朝祭り首里 琉球国王の正月行幸を再現、古式行列は11/3

今から約150年前の明治初期まで、沖縄は琉球王国であり、その時代の文化が引き継がれている。「那覇大綱挽」、「那覇ハーリー」と並ぶ、那覇三大祭りの一つ「琉球王朝祭り首里 古式行列」を紹介しましょう!

毎年11月3日(祝)に行われます。琉球王朝時代の琉球国王の行事の一つを再現したものです。
ryukyu_02

正月三日の「初行幸」、首里城下の3つの寺(円覚寺、天王寺、天界寺」を参詣するために、国王、王妃、王府高官、女官たちに扮した250名あまりの市民が、首里城正殿前から守礼門、龍譚通りまでを行列します。

時間:12:50~15:30

首里城正殿に摂政、三司官など政府高官が、王、王妃を出迎えるところから始まる。正殿前での見学は有料区域になるので、チケットを購入ください。

ryukyu_01
【王、王妃は公募】

王、王妃は公募により選ばれた方が、1年間その任を受ける。2016年は王に仲宗根広さん、王妃に具志堅優美さんが選ばれました。10月28日~30日の首里城祭りでもその姿を見ることができます。
ryukyu_08

 

shuri_old_02
下記ホームページに詳しく書かれています。参考にしてください。

〇首里城公園 ホームページ イベントページ

〇首里振興会 ホームページ

写真提供:那覇市



アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »