沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

とにかく安い地元に愛される八百屋さん「奥間青果」

那覇市庶民の台所!とにかく安くてボリューム満点で新鮮な野菜とフルーツを販売している八百屋さんを「奥間青果」を紹介します。ご家庭の奥様方はもちろん、飲食店の方々もこの八百屋で野菜を仕入れています。場所は、農連プラザのすぐ近く。本土ではあまり見かけない沖縄ならではの野菜がたくさん!

場所は太平通り商店街!開南通り側入口から入ってすぐ!

国際通りからドン・キホーテ横の市場本通商店街に入り、牧志公設市場に向けてアーケード街をまっすぐ進みます。

現在、建て替え工事中の牧志公設市場を横目に、そのまま市場中央通り商店街をまっすぐまっすぐ進みます。

一旦、浮島通りにでますがそのまままっすぐ新天地市場本通商店街へ。まだまだひたすらまっすぐ行くと太平通りに到着します。この太平通り商店街の先に奥間青果があります!

いつも多くの地元民がお買い物に来ています。もちろん私もよく利用しています。だってスーパーで買うより安くて量が多く、県産野菜や果物の種類も豊富なんです!!移住してみてわかったんですが、沖縄って意外と野菜が高い・・・です。だからこういう八百屋さんはとっても助かる!最近リニューアルしてお店もスタイリッシュになりました。



安くて美味しい沖縄県産野菜&フルーツ

奥間青果には沖縄県産野菜がたくさん売られています。もちろん沖縄県産以外の野菜も売られていますが、断然、島野菜が多い!!こちらは島ネギ大束100円。おそらく5束分くらいあるんじゃないかな?刻んでタッパーにいれて冷凍保存すればOK!

沖縄ではよく食べられる冬瓜!冬の瓜って書きますが夏野菜なんです。冬瓜の皮は、丈夫できめが細かいため水分を失いにくいことから、収穫してから常温で2、3ヶ月は品質を落とさず保存できる非常に珍しい野菜だそうです。つまり、“冬までもつ瓜”だから、冬瓜と名付けられました。

金武町特産の田芋。沖縄ではターンムと呼び、どぅるわかしーやどぅるてんにして食べます!

◆どぅるわかしーやどぅるてんが気になる方はこの記事がオススメ!

こんなに大きな青パパイヤが200円!しりしりしてパパイヤイリチー(パパイヤの炒め物)にして食べると美味。

島とうがらし!安い泡盛に島とうがらしを入れて一か月もすれば、コーレーグースの出来上がりです。沖縄そばだけでなく、沖縄では、わさび代わりに刺身醤油に入れたり、お味噌汁に入れて食べたりもします。

季節の果物もたくさん!

フルーツも季節ごとに安くで購入できます。シークヮーサーもこんなに大量に入ってで550円!

ちょうど今(9月)は島バナナの季節なので、1房300円~で売られています。

青切りみかんも売られていました。見た目の青さとは裏腹に、中は瑞々しく完熟のオレンジ色なんです!マンゴーの季節には訳ありマンゴーが安く売られていたり、たんかんの季節には店先にたくさんのたんかんが並びます。野菜や果物はタイムセールでたたき売りされたりととってもお得!!

但し、注意しなければいけない点もあります!!

  • サツマイモ(紅イモを含む)
  • カンダバー(サツマイモの茎、葉)
  • ウンチェーバー(空心菜)

以上の野菜は、持ち出し禁止なのでご注意を!

車に乗って遠出しなくても、国際通りから歩いて行ける距離で美味しくて安い野菜や果物が購入できます!ぜひご旅行の最終日に立ち寄りお土産にされてはいかがですか?

奥間青果

住所:那覇市松尾2‐24‐11 ☎098-862-6514 営業時間:9:30~18:00 定休日:日曜日

(Visited 2,939 times, 80 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中!泡盛マイスター。沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。

2017年10月19日公開、2022年9月5日更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »