|

那覇空港から浦添へ!ゆいレールは2019年夏以降延長!

那覇空港から浦添へ!ゆいレールは2019年夏以降延長!

 

多くの地元民&観光客が利用する「ゆいレール」。平成29年度の乗客数が18,146,486人(1日平均49,716人)となり、8年連続で前年度記録を更新しました。そして2019年には首里駅から、石嶺駅→経塚駅→浦添前田駅→てだこ浦西駅へ4駅4.1キロ延長され、現在はそれに向け順調に工事は進んでいるようです。いずれは那覇空港から名護までゆいレールが開通すればいいなぁ~

※ゆいレールへの取材から2019年春延伸と記事を上げましたが、2018年5月26日の新聞で入札不調による工事の遅れ、2019年夏以降という報道がありましたので、タイトルを変更させていただきました。

 

【2017年12月に駅名決定】

那覇空港から浦添へ!ゆいレール延長は2019年春予定!

昨年の12月末には新しく開通する4か所の駅名が発表されました。首里駅の次が第一駅の「石嶺駅」→「経塚駅」→「浦添前田駅」→「てだこ浦西駅」。そしてゆいレールの車内では、各駅到着前にメロディが流れます。各駅ごとに違う沖縄民謡やわらべ歌は、どれも沖縄らしくほのぼの。新駅のメロディーも決まったようですね!

那覇空港から浦添へ!ゆいレールは2019年春延長!

そして各駅にある「各駅アート」。駅舎に沖縄らしさを表現するため、各駅ごとに駅カラー・沖縄の伝統的な染織のデザインイメージを設定しています。また、駅にちなんだアートガラスや、駅ごとに違うシーサー、沖縄の動植物などをイメージしたアートタイル を設置しています。このアートガラスは那覇空港のもの。4か所の新駅はどんな「各駅アート」になるか楽しみです。

 

【2018年3月30日時点の状況】

那覇空港から浦添へ!ゆいレールは2019年春延長!

2018年3月30日現在の「石嶺駅」。

那覇空港から浦添へ!ゆいレールは2019年春延長!

「経塚駅」

那覇空港から浦添へ!ゆいレールは2019年春延長!

「浦添前田駅」

那覇空港から浦添へ!ゆいレールは2019年春延長!

「てだこ浦西駅」。ちなみに「てだこ」とは「太陽の子」という意味です。

那覇空港から浦添へ!ゆいレールは2019年春延長!

石嶺交差点から石嶺駅方面。(桁架設工事完了)

那覇空港から浦添へ!ゆいレールは2019年春延長!

これは浦添市道区間の全景。(桁架設工事完了)

那覇空港から浦添へ!ゆいレールは2019年春延長!

「前田駅周辺」(鋼軌道桁工事中)

那覇空港から浦添へ!ゆいレールは2019年春延長!

「てだこ浦西駅周辺」。開通はまだ随分先だと思っていたけど、思いのほか出来上がってる!!というのが私の感想。



【てだこ浦西駅周辺完成予想パース】

那覇空港から浦添へ!ゆいレールは2019年春延長!

最終の「てだこ浦西駅」こんな感じになるようです。

那覇空港から浦添へ!ゆいレールは2019年春延長!

総事業費約350億円。2018年末には完成させ、試験運転などを経て2019年春に開業する予定です。そして那覇空港から名護市までのゆいレールのルート案は、すでに発表されているものだけでも7つの案があって、そのメリットやデメリットを検討する会議が何度も行われているようです。一日も早く那覇空港から名護までゆいレールが開通しますように!

そして「沖縄都市ゆいレール」のHP内の「モノなび沖縄」を覗くと、各エリアごとの観光ガイドマップがあり、エリアを選んで一番下までスクロールすると「ゆいレールの車窓から」という動画が観られます。沖縄の街並みを運転手目線で観れる動画は秀逸です!是非ご覧になってくださいね。

★沖縄都市モノレールのHPはコチラ

 

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。 ※沖縄都市モノレール様のご協力に感謝致します。

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »