|

組踊300年、創始者の玉城朝薫の墓を避けてゆいレール(経塚駅)が走る!

組踊300年、創始者の玉城朝薫の墓を避けてゆいレール(経塚駅)が走る!

初演から今年で300周年を迎えた、沖縄の伝統芸能「組踊(クミウドゥイ)」。組踊とは、セリフを中心に歌と踊りで構成される演劇のことで、沖縄版のオペラとも言われています。その組踊を作ったのが「玉城朝薫(たまぐすくちょうくん)」。10月1日に延長区間が開業するゆいレール経塚駅の近くには、この「組踊」の祖・玉城朝薫の墓があり、その墓を避けてゆいレールは走ります。

おきなわスローツアーの高野純一さんにガイドしてもらって、延長したゆいレール周辺を歩いてみました。

沖縄都市モノレール「ゆいレール」浦添へ延長テストラン!10月1日開業!の記事はコチラです。

浦添てだこ祭りの10/20は沖縄都市モノレール・ゆいレールが全線無料!の記事はコチラです。

ゆいレール経塚駅からすぐの前田トンネルの上が「玉城朝薫」のお墓

ゆいレールが玉城朝くんの墓を避けて通る

2019年10月1日に延長区間が開業するゆいレール(沖縄都市モノレール)。首里駅から「石嶺駅」→「経塚駅」→「浦添前田駅」→「てだこ浦西駅」と4駅延長されます。「経塚駅」を「浦添前田駅」方面へ出発すると、すぐに前田トンネルの上を通りますが、このトンネルの上に「玉城朝薫」のお墓があります。

この階段を上がります!

「玉城朝薫の墓」と書かれていますが、正確には『邊土名(へんとな)家の墓』と言う一門の墓です。邊土名の姓は、沖縄でも珍しい姓ですが、あのDA PUMPのISSAさんの本名が邊土名 一茶でしたね。ひょっとして・・・。

階段を上がると案内板が設置されています。玉城朝薫の家系は代々、玉城間切の総地頭職を務めていたことから、「玉城」を名乗りましたが、子孫の代に「邊土名(へんとな)」と家名が変わりました。

ちなみに総地頭(そうじとう)は、琉球王国において、一間切を采地(領地)として総領する地頭職のこと。間切(まぎり)は、沖縄における、琉球王国時代の行政区分のひとつ。 

こちらがお墓。沖縄県でよく見られる亀甲墓(きっこうはか)に近い形ですが、この墓は亀甲墓の初期にあたる古い形態の墓でとても貴重なもの。墓の形が隅丸方形であったり、眉石が左右非対称である事や、石垣が撥状に開く等とても特徴的な形をしています。墓は17世紀後半に作られたと考えられていますが、墓室の天井は柱で支えられており、庭の石垣がバチ形に開いているなど県内でも珍しい構造をしています。沖縄戦で屋根が破壊されていましたが、平成17年3月に修復しました。

玉城朝薫の墓の上を避けてゆいレールが走る

ふと振り返ればゆいレール。玉城朝薫の墓は、ゆいレール経塚駅を出発するとすぐ、左後方に見えます。写真は向かって右方面が経塚駅、左方面が浦添前田駅です。

 

組踊りとは?

沖縄版オペラの組踊りは玉城朝薫が作った

出典:沖縄タイムス

組踊とは、台詞、歌、舞踊、伴奏の4つで構成される演劇のことで、沖縄版のオペラとも言われています。というのも、オペラは、独唱、重唱、合唱に、舞踊、音楽を加えた歌劇で、どちらもストーリー性があるからです。

琉球王国は、中国から冊封使と言う使者を迎え、琉球王への即位を認めてもらうことで、日本も含めた近隣諸国と貿易を行うことで栄えていた国です。その冊封使を接待するために、尚敬王が玉城朝薫に命じ、組踊りが作られました。

現在、組踊(1972年)、組踊音楽歌三線(2005年)、組踊立方(2006年)が国重要無形文化財に指定され、組踊の伝承者育成にも力を注いでいます。中でも組踊は、2010年にユネスコの無形文化遺産リストに登録され、話題になりました。

 

組踊奉行「玉城朝薫(たまぐすく ちょうくん)」

1684年~1734年、享年51歳。玉城朝薫は、もともと王家の血筋を引く人物ですが、行政官として高い能力を持ち合わせており、王命によって江戸立(江戸上り)をした際、洗練された能楽や日本の芸能を目にし、組踊りの創作にも参考になったのではないかと言われています。

勝連城主の阿麻和利が、中城城主の護佐丸を討ち、護佐丸の2人の子供が敵を討つ場面に向かいます。この組踊を現代版組踊として、うるま市の中高生が演じて、東京国立劇場を満席にしました。

沖縄の中高生により生まれた奇跡の舞台『肝高の阿麻和利』の記事はコチラです。

現代版組踊「肝高の阿麻和利」東京公演を控える平田大一さんの記事はコチラです。

 

玉城朝薫の墓

住所:沖縄県浦添市字前田

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »