那覇空港滑走路脇で開催、美ら島エアーフェスタ2017体験記!

12月9日、10日、週末の二日間開催された「美ら島エアーフェスタ2017」。 陸海空の3自衛隊、海上保安庁、民間航空の共用空港、那覇空港の中で行うイベントだけに、滑走路からは定期便を始め、迫力の爆音を轟かせる自衛隊機飛行などの離着陸が間近で見られた上、プロジェクションマッチング、格納庫コンサート、商工祭など盛りだくさん。その当日の模様をお伝えします。

【ゆいレールもエアーフェスタ一色】

待ちに待った那覇基地年末恒例のエアーフェスタ、会場に向かうゆいレールの車内もエアーフェスタ一色。 ワクワクしてきます。

実はこのエアーフェスタ一色の車両は一編成のみ、本当にラッキーでした。

ゆいレール美ら島エアーフェスタ仕様

車で行くと那覇軍港か美らSUNビーチにおいて無料シャトルバスという手もありますが、ゆいレールを使うのも便利ですよ。

那覇空港の隣駅「赤嶺駅」は日本最南端の駅。証明書を首にぶら下げ記念撮影と行きますか。

ここで降りて那覇基地入口まで徒歩5分くらいです。

赤嶺駅は日本最南端駅

会場入口にある大きな看板でお出迎えです。開場は朝10時。初日は曇り空でしたが、雨の心配はなさそう。

エアーフェスタ2017

会場入口では那覇基地エイサー隊が盛り上げてくれます!ゆっくり見たいところですが、メインはこの先、足がどんどん進んでいきます。

最初は曇っていた空も次第に晴れていきます。ここは沖縄、日が高くなるにつれて気温が上昇、日焼けに要注意ですね。

 

【滑走路のすぐ横、臨場感が凄い】

会場は自衛地基地の中、民間と共用している那覇空港の中にある基地なので、すぐ横を民間機、自衛隊機などが離発着します。 なかなかこの角度、この距離で撮影することはなかなか出来ません。C-3PO ANA JET(STARWARS)やJTAのジンベエザメ機も勢揃い。

エアーフェスタ2017滑走路脇からスターウォーズ

離陸に向かう全日空機は、滑走路より手前を通過していくので、手を伸ばせば届きそうな感じです。 滑走路近くからエアーフェスタ

 

これは体験搭乗出来る自衛隊ヘリ。1度に20人程度しか乗れませんので、抽選になり、残念ながら地上から見送ることに。

体験搭乗の時間以外は地上で機内に入ることが出来るんです。

自衛隊ヘリ体験搭乗、エアーフェスタ

 

【F-15のスクランブル発進】

実弾を搭載したF-15。エアーフェスタの一環ではなく、リアルなスクランブル発進が、初日はなんと10回のスクランブル発進。全国の基地からスクランブル発進する69%が那覇基地から飛び立っています。国防の最前線であることがよくわかります。

那覇基地のスクランブル発進F15エアーフェスタ2017

爆音を轟かせ、飛び立っていきます。

 

F15のスクランブル発進、那覇基地

【民間機と自衛隊機のコラボ】

普段はこんな並び方はありません。自衛隊那覇基地のイベントですが、民間機と戦闘機が一緒に並んでいます。

2日目は青ジンベエザメ機が参加して、自衛隊輸送機C-1と並びます。初日はピンク色のサクラジンベエ機が来ていました。

輸送機C-1と並ぶジンベイザメ機

【天狗がやってきた!】

天狗さまと記念撮影。いやいや、主役の天狗さまは別にいますよ。(右:取材協力していただいた関則明さん)

エアーフェスタ天狗と関則明

 

こちらが主役、304飛行隊の特別塗装機天狗です。F-15戦闘機ですが、福岡県英彦山神宮の天狗をモデルに塗装されています。

機動飛行ということで、目の前から発進、飛び立っていきました。

天狗が飛ぶエアーフェスタ

 

やっと、このショットが撮れました!

なんと言っても戦闘機のスピードはマッハ2.5、細かな動きもするので、この姿ではなかなか撮影することが出来ないと思います。

エアーフェスタ天狗写真

【戦闘機に乗った!】

なんと、エアーフェスタでは、実際にコックピットに座ることが出来ます。行列が出来るので、早めに並んだ方がいいです。

搭乗したこの戦闘機はT-4でした。やはり人気のF-15はかなりの行列で残念ながら断念しました。

エアーフェスタ2017

エアーフェスタのような航空祭じゃないと体験できないことがたくさんありますね。

戦闘機

【プロジェクションマッチング】

初日の夜が近づいてきて、いよいよプロジェクションマッチングの始まりです。

F-15のナイトフライトもあります。

エアーフェスタプロジェクションマッチング

さ、始まります。初日の土曜日は最後まで見逃せません。

エアーフェスタプロジェクションマッチング

ナイトフライトとプロジェクションマッピング(0:54~)の動画はこちらからご覧ください。

2018年もこの時期の開催になるでしょう。この体験記の中では書き切れないくらい。大城バネサさんらの格納庫コンサート、豊見城市、那覇市、糸満市による商工祭などなど。ぜひ、時期はスケジュール調整してみてください。

(取材協力、写真・動画撮影:關則明さん、飛べ写真庫)

飛べ写真庫のfacebookページはこちらです。

美ら島エアーフェスタ2017のプログラム等を記載した記事はこちらです。

那覇基地「美ら島エアーフェスタ2018」はブルーインパルスがやって来るの記事はこちらです。

 

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »