沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

那覇基地「美ら島エアーフェスタ 2022」12月11日開催!
美ら島エアーフェスタ2022が3年ぶりに開催されます。2022年は、12月11日(日)の一日開催です。那覇基地は民間の航空会社と供用で那覇空港を使用しており、滑走路のすぐ近くのエプロン(航空機を駐機する場所)まで入っていけるエアーフェスタです。民間機、戦闘機、ヘリ、輸送機など様々な飛行機のコラボが楽しめます。

美ら島エアーフェスタ2022は12月11日(日)開催!

美ら島エアーフェスタ2022 概要

【開催日】2022年12月11日(日)
【時間】午前9時~午後3時
【会場】航空自衛隊那覇基地 入場自由(無料)
【住所】沖縄県那覇市当間301(沖縄都市モノレール「赤嶺駅」から徒歩5分)
【イベント内容】 展示飛行・装備品展示・音楽隊演奏・エイサー演舞ほか

◆美ら島エアーフェスタの公式サイトはコチラです。

美ら島エアーフェスタとは?

「美ら島エアーフェスタ 2022」は沖縄県の航空自衛隊那覇基地で毎年冬に開催される航空祭イベントで、2016年以降は「美ら島エアーフェスタ」の名称で2日間にわたり開催されていました。コロナ渦で2020年と2021年は中止となりましたが、2022年は、那覇基地開庁50周年記念として、1日のみの開催となります!

那覇空港は、軍民共用の空港なので、民間航空機と自衛隊機の展示を同時に見ることができるのも特徴です!

イベントの中には、エイサー演舞もありますが、後ろには民間航空機が大空へと飛び立つ姿も見ることができ、なんだか得した気分になります!

以前の美ら島エアーフェスタでは、自衛隊機の飛行展示や民間機や自衛隊機、車両の地上展示の他、さまざまなアーティストによるライブやダンス、那覇市、豊見城市、糸満市商工フェア同時開催、プロジェクションマッピングとF-15戦闘機のナイトフライトコラボレーションなどなど、盛りだくさんの内容でしたが、今年は規模を縮小して開催されるようです。

美ら島エアーフェスタ2022へはゆいレールで!

美ら島エアーフェスタ2022に行くには、沖縄都市モノレール「ゆいレール」がオススメです。「赤嶺(あかみね)駅」で下車すれば、徒歩5分ほどで那覇基地正門に到着します。ただ那覇基地正門から基地内に入り、美ら島エアーフェスタの会場までは、約10分ほど歩きます。もし複数の人で利用するなら、タクシーも選択肢の一つ。降車場が会場の近くなのでとても便利です。

美ら島エアーフェスタの写真を提供してくださった關則明さんから、美ら島エアーフェスタを楽しむためのアドバイスをいただきました。「沖縄は12月でも日差しが強いので帽子や飲み物は持参した方がいいでしょう。三脚や脚立は迷惑になりますので控えましょう。滑走路までは距離があり、1日歩く事になるので履きやす靴がよいですね」とのこと。關さん、ありがとうございました。

美ら島エアーフェスタ宿泊情報

ホテルパークスタジアム那覇

沖縄セルラーパーク那覇に隣接するこのホテルは、駐車場無料、そして那覇軍港がすぐ隣なので、エアーフェスタ会場へバスで送迎付と同様です。会場まで一番歩く距離が短いホテルです。ゆいレール奥武山公園駅までも近いので便利さ抜群。品数は多くありませんが、基本朝食が付いてきます。

ウィークリーハーバービューマンション

ゆいレール壺川駅が最寄り。国際通りにも徒歩圏で、マンションタイプですが、1泊から利用できます。

グランドキャビン那覇小禄

エアーフェスタ会場には徒歩圏のホテル。赤嶺駅から1分の好立地。キャビンスタイルでの利用。

ホテル サン沖縄

ゆいレール県庁前下車徒歩2分。大浴場、岩盤浴がありリフレッシュできます。

パシフィックホテル沖縄

350台収容の無料平面駐車場があります。383室を持つ沖縄最大級のシティホテル。

ホテルアベスト那覇国際通り

国際通りまで0分。ゆいレール県庁前駅徒歩2分。アクセス抜群の立地です。

以下は過去開催の美ら島エアーフェスタの情報です

出典:那覇航空自衛隊ホームページ

今年(2019年)で最後かも?F-4ファントム地上展示

約半世紀にわたって使用されてきたF-4ファントム機が来年度からF35に機種変更されていくため、301SQ・501SQの地上展示が行われます。501SQは迷彩の特別塗装機です。

写真提供:關則明さん

いい表情してますね(笑)

出典:那覇航空自衛隊ホームページ

301SQは黄色いカエルのファントム特別塗装機。

写真提供:關則明さん

◆CH-47JA体験搭乗!は2019年12月7日(土)のみ!!

13時、13時半、15時、15時半の4回・各25名が当日抽選で10分間の飛行体験ができます。

抽選の応募終了は、11時と13時の2回。

エアーフェスタ限定泡盛・限定商品発売(忠孝酒造・まさひろ酒造)

2019年の美ら島エアーフェスタでは、那覇市、豊見城市、糸満市の商工フェアも同時開催されることから、地元産のエアーフェスタ限定商品がたくさん出てきます。そのうちの一部をご紹介します。

まさひろ酒造(糸満市)

こちらが2019年のまさひろ酒造エアーフェスタ限定泡盛。30度、720ml、1500円。

★泡盛工場見学が日曜日でもできる蔵元<沖縄本島南部編>の記事はコチラです。

忠孝酒造(豊見城市)

コチラが忠孝酒造の美ら島エアーフェスタ2018限定泡盛。30度、720ml、1000円で発売されます。

エアーフェスタ限定商品

写真提供:關則明さん

その他、限定商品は泡盛に限らず、いろんな限定商品がたくさん販売されています。

★泡盛工場見学が日曜日でもできる蔵元<沖縄本島南部編>の記事はコチラです。

★那覇空港滑走路脇で開催、美ら島エアーフェスタ2017体験記!の記事はコチラです。

★美ら島エアーフェスタ会場に歩いて行けるホテルはココ5選!の記事はコチラです。

年に1度のエアーフェスタ、家族連れでも楽しめる企画内容になっていますので、記事を参考にして楽しんで来てください。

(取材協力、写真提供:關 則明さん)

美ら島エアーフェスタ会場

住所:航空自衛隊那覇基地(沖縄県那覇市当間301)

(Visited 9,887 times, 1,945 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011年に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで沖縄大好きを発信中!沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。レザーソムリエ。泡盛マイスター。

2018年8月29日更新、2018年9月11日更新、2018年9月17日更新、2018年11月6日更新、2018年12月3日更新、2019年9月18日更新、2019年10月2日更新、2019年11月8日更新、2019年11月30日更新、2022年10月15日更新、2022年11月5日更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »