ふるさと納税は金武町に!豚肉、泡盛、それとも宿泊券?

ふるさと納税制度は、「生まれ育ったふるさとに貢献できる制度」、「自分の意思で応援したい自治体を選ぶことができる制度」として創設されました。沖縄大好きなら沖縄にふるさと納税を行うことができるんです!そこで、大好きな泡盛がある「金武町」のふるさと納税を調べてみました!

 

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、応援したい好きな自治体へ寄附をする仕組みのことです。寄附をすると、寄附金の使い道を選べ、地域に貢献することができます。さらに、地域の特産物が寄附の返礼品として貰え、寄附金が税金から控除される制度なんです!まだ寄附をしたことがないという方も、まずは自分がいくら寄附ができるのかを控除上限額シュミレーションで調べてみましょう!

★控除上限額シミュレーションはコチラ!

 

金武町ってどんな町?

ふるさと納税は金武町

金武町は沖縄本島のほぼ中央に位置し、北東に宜野座村、南西にうるま市、北西は恩納岳連山をはさんで恩納村と隣接し、南東は太平洋に面しています。緑豊かな恩納岳連山のふもとにあって琉球石灰岩の台地を有する金武町は、地下水が豊富な水所として昔から有名な地域です。金武大川や慶武田川などの横井戸があり、水道が発達する以前は住民の貴重な生活用水として暮らしを支えていました。

ふるさと納税は金武町、キングタコスが有名

そして金武町といえば「キングタコス」が頭に浮かぶ方も多いと思います。タコライス発祥の店「キングタコス」のタコライスは絶品ですよね!

ふるさと納税は金武町の崎山酒造廠

そして泡盛「松藤」でお馴染みの、崎山酒造廠もあります!明治38年首里赤田で創業以来、積み重ねてきた3日麹というこだわった泡盛造りの伝統と技術。昭和21年、天然水の恵みを得たこの地に根を下ろして73年になるそうです。

ふるさと納税は金武町は龍泡盛

そして泡盛の酒造所「金武酒造」。ココは金武鍾乳洞の中で泡盛を保存していることで有名。長さ270m、地下30mの金武鍾乳洞に1万3000本を超える泡盛の1升瓶が保存されています。 この金武鍾乳洞の奥には、日秀上人が大蛇を退治した伝説も残る神聖な洞窟でがあり、観音寺鎮守「金武権現(熊野三所権現)」と、「水天」が祀られています

ふるさと納税は金武町伊藝のガジュマル

出典:金武町公式観光情報

伊芸区集落のほぼ中央に位置する旧伊芸区事務所跡地に立つ、幹周3.9m、樹高11メートル、推定樹齢約300年を誇るガジュマルの巨木。地域の人々からは「フンシー(風水)ガジュマル」と呼ばれており、多くの気根を伸ばすその威風堂々とした姿は伊芸区のシンボルとして昔から親しまれてきました。

ふるさと納税は金武町名物田芋

農産物では、沖縄の行事料理に欠かせない田芋の生産地として知られ、栽培だけでなく田芋パイなどの加工食品も数多く作られています。ちなみに田芋とは、浅い水を張った畑(水田)で栽培されるサトイモの事。沖縄ではターンムやタームと呼ばれ、ターンムパイやチーズケーキなど、料理はもちろんスイーツとしても人気です。

★金武町の事をもっと詳しく知りたい方は、コチラをご覧ください。

金武町のイチオシ返礼品

ふるさと納税の金額に応じて、その土地の特産品などが返礼品として贈られます。金武町のイチオシ返礼品の一部を紹介しましょう。

ふるさと納税は金武町の泡盛

出典:ふるなび

まずは泡盛!先ほども紹介した通り、金武町には豊かな水を活かした泡盛の酒造所「金武酒造」と「崎山酒造廠」という2つの蔵元があり、味わい深い伝統の味を今に伝えています。泡盛好きの方には、金武酒造の主要銘柄である「龍」や、崎山酒造廠の「松藤」の各飲み比べセットがおススメ。寄付金は10,000円~。

ふるさと納税は金武町の長寿豚

出典:ふるなび

お次は県産ブランド豚「琉球長寿豚」。琉球長寿豚は、豚本来のコクと旨みを引き出すために飼育にこだわり、麦を主体に海藻類を配合した独自の専用飼料でじっくり肥育している豚。脂肪が白上がりでしっとりと粘りがあり、獣臭の非常に少なく肉質にしまりがある豚肉です。これからの季節はしゃぶしゃぶにして食べたいですね!寄付金は10,000円~。

ふるさと納税は金武町の宿泊券

出典:楽天トラベル

食べ物や飲み物だけではありません。屋嘉ビーチの碧い海が眼前に広がる抜群のロケーション。最上階の外国人住宅(アメリカン2LDK・96㎡)をリファインした大型コンドミニアム「ニューコベナント」の、一泊宿泊券。寄付金額は67,000円ですが、最大6名まで宿泊することができます。宿泊施設はこの他にも3軒あり!

その他、アクティビティ系では、SUP(スタンドアップパドルボート)体験:1名様(寄付金20,000円~)や、億首川マングローブ・カヌー体験【ペア】(寄付金37,000円)、代わり種としては、人間ドック+脳MRI受診コース(寄付金183,000円)や、金武町の匠「松堂登」作の三線(寄付金300,000円)などもありますよ!

気になる方は、ぜひ「ふるなび」をご覧になってください。10月31日までに初めて「ふるなび」で寄付をされた方には、Amazonギフト券 コード500円分がプレゼントされるキャンペーンも実施中!

「ふるなび」でも詳しく説明されていますが、それぞれの自治体がホームページ等で公開している、ふるさと納税に対する考え方や、集まった寄附金の使い道等を見た上で、応援したい自治体を選んでくださいね。

ふるさと納税

金武町はタコライスの街、元祖タコライスは【キングタコス】の記事はコチラ。

★泡盛酒造工場見学・崎山酒造廠は三日麹のこだわりの「松藤」!の記事はコチラ。

★鍾乳洞で長期熟成した「豆腐よう」沖縄県庁前に専門店の記事はコチラ。

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »