|

金武町はタコライスの街、元祖タコライスの店「キングタコス」

金武町はタコライスの街、元祖タコライスの店「キングタコス」

沖縄でタコライスといえば、誰もが口をそろえて言うくらい有名な「キングタコス」ですよね。通称はキンタコ!沖縄のソウルフードと言っても過言ではない存在です。1984年創業のキングタコスは、タコライス発祥の店。今回は金武町にあるキングタコス本店を紹介します!

 

タコライスとは?

タコライスとは、メキシコのポピュラーな料理であるタコスを日本風にアレンジした、沖縄生まれのB級グルメ。タコスの具材であるレタスやトマトにチーズ、そしてサルサソースを、お皿に盛ったご飯の上に乗せて食べるのがタコライスで、タコス+ライスと言うことでタコライスと名付けられました。ちなみにタコ(taco)はスペイン語で、軽食を意味しています。

 

タコライス発祥のキンタコは、金武町にあり!

タコライス発祥の店「キングタコス」は、那覇空港から高速道路で約1時間の、沖縄本島の北部にある金武町にあります。米軍基地「キャンプ・ハンセン」を有する町には、アメリカの街を思わせる雰囲気が漂っています。

タコライスはパーラー千里の創業者である儀保松三氏が考案し1984年に誕生しました。米軍基地が目の前にある金武町で、儀保氏は、若い米兵に満腹感が得られて安い食べ物を提供したいと考え、タコスの具をライスの上に乗せたメニューを考案したそうです。

パーラー千里は2015年に惜しまれながら閉店してしまいましたが、その味を受け継いでいるのが系列店であるキングタコス。沖縄県内に何店舗もあるキングタコスの1号店がここ金武本店なのです。

 

キングタコスのタコスはボリュームが凄い!

キンタコのタコライスメニューは、「タコライス(500円)」 「タコライスチーズ(600円)」 「タコライス野菜(600円)」「タコライスチーズ野菜(700円)」 の4種類! 値段も安くとってもボリューミーなので、大満足間違いなしです!! 私のおすすめはタコライスチーズ野菜です!たっぷりレタスが乗っていますよ♪

こちらの写真はタコライスチーズ野菜ですが、ご飯もずっしりチーズと野菜もモリモリで、フタが閉まらないくらいのボリューム(笑)お好みでスパイシーな特製サルサソースをかけて食べます。

キンタコには、フライライスやチキンにポテト、タコスなど、タコライス以外のメニューもあります。どれも安くて美味しいのでぜひ!

 

金武町には、キングタコス以外にもたくさんのタコライス店あり!

人気の店、キングタコスには、駐車場もあります。

金武町はタコライスの街と呼ばれるくらい、周辺にはキンタコ以外にもたくさんのタコライスの店があります。キングタコスの駐車場は、1時間までなら無料で駐車できるので、まずはキンタコでタコライスを食べて、その他の店も食べ歩きしながら、アメリカンな雰囲気が漂う金武町を散策するのもおススメです。

キンタコの近くにある公園の脇にある、タコライス店マップを参考に散策してくださいね!

・長田店:宜野湾市宜野湾3-1-1 ☎098-893-0286 ※持ち帰りのみ!24時間営業

・普天間店:宜野湾市普天間1-24-6 ☎098-892-0705 11:00~23:00(テイクアウトは24時まで) 

・美里店:沖縄市美原2-16-11 ☎080-1744-4137 11:00~23:25(テイクアウト23:55まで)

・北中店:中頭郡北中城村島袋307 ☎098-933-1868 11:00~ 

・与勝店:うるま市与那城屋慶名405 ☎098-978-1733 10:00~

・あげな店:うるま市みどり町4-20-1 ロイヤルマンション具志川1階 ☎098-974-4038 11:00~

 

キングタコス金武町本店

住所:国頭郡金武町金武4244-4 ☎090-1947-1684 営:10:30~24:00(店内22:30まで) 無休

2019.10.17公開、2019.10.20更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »