• このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄本島北部の中心地「名護」、1月下旬には桜が咲き、昨年日本一になった日本ハムファイターズが2月12日より25日名護市営球場にてキャンプをはる。その名護で、一杯飲むとすればどこがいいだろうと、評判を聞いて、実際に飲みに行って5店舗を選んびました。どちらかというと、観光客向けと言うより地元客向けでアットホームで食事をしながらお酒を楽しむことができる店といえるでしょう。




【小料理ひざくら】

ちょうどオープンして1年、城1丁目コザ信金の前にある「ひざくら」、ご夫婦で営んでいる小料理店。地元の方達に愛されているお店で、名護、やんばるといった地元のものを楽しませてくれます。家庭的な雰囲気で落ち着けるお店です。(TOPの写真は、北部やんばる地区中心の泡盛、飲み比べが楽しめる)

小料理ひざくらの入口

 

「沖縄の家庭料理と地元食材」がメニューのテーマ。山入端ご夫妻から、名護のこと、やんばるのことなど聞きながら、料理をいただくといいでしょう。それぞれの食材の背景などがわかって、味わいが深まりますね。

ひざくらの手作りメニューと泡盛飲み比べメニュー。

 

ご主人の山入端さんの言葉でよくわかります。「沖縄本島北部の中心であるここ名護市には、 海もあれば山もある! コンパクトにまとまった街があるかと思えば 車で5分も走ると「やんばる」の大自然が!! 歴史、伝統、文化、芸能…etc とにかく人が温かい!! 数少ない沖縄の原風景を残す場所なんですよ。  あとこちらに来てから再発見したのですが、 一次産業の地域力というか、地元食材が豊富なんです。 水、米、塩、酒、肉、魚、野菜… まさに「地産地消」が実現できる素晴らしい地域なんです。」

山入端ご夫妻が笑顔で迎えてくれるひざくら

facebook https://www.facebook.com/koryourihizakura/

住所:沖縄県名護市城1-15-6 TEL:0980-53-1396

営業時間:17:00~25:00(フードLO24:00) 定休日:日曜日

沖縄県名護市城1-15-6

 

【BARくねんぼ】

※くねんぼは、移転のため休業中です。2017年2月22日新店に移転再オープンしました。改めて取材後変更させていただきます。

BACECAMP NOUKANO BAR KUNENNBO

沖縄県名護市大中1-5-1 19:00~翌3:00

 

「くねんぼ」は、漢字で書くと「九年母」で、シークヮーサーなど柑橘系の総称で、実がなるまで9年かかることからこう呼ばれています。この「くねんぼ」は、オープンしてから1月11日をもって9周年を迎えました。ちょうどお店の実がなったところだろう。昼は地元勝山シークヮーサーの畑人、夜はバーテンのオーナーMastar K は、シェラトンベイの元バーテン、シェフSHO はブセナテラスリゾートホテルでコック経歴を持つくらいで、カクテルと料理の両方が楽しめます。

 

毎月9がつく日(9日、19日、29日・日曜の場合は前日)は、「お仕事合コン」と称し、一人でも気軽に参加できる交流会を開催しています。(男性3500円、女性3000円、20:09~24:09、要予約) この沖縄REPEATでも紹介したが、21世紀の森ビーチでのBBQや名護ハーリーに参加するなど、お客さん同士が一緒に楽しむことができるお店といえます。

 

BEST OF COCKTAIL’s2012をとったオリジナルカクテル「勝山の贈り物」は超おすすめです。

BARくねんぼfacebookグループページはこちらです。

住所:沖縄県名護市宮里3-25-5 電話:0980-52-4622
営業時間:19:00~2:00 日曜日休み 店内禁煙

沖縄県名護市宮里3-25-5

 

【やんばるダイニング 松の古民家】

2014年春にオープンした「松の古民家」。広島出身のオーナー松下さんがお台場のグランパシフィックメリディアンにてバーテンダー、ソムリエとして修行の後、沖縄のホテルでつとめた後独立したお店です。駐車場もあって、代行を手配してくれるので運転の心配もなく楽しむことができるでしょう。沖縄では3km500円そこそこで代行してくれるので、タクシーより安いから気兼ねなく飲めます。

 

名護の松の古民家で泡盛をご賞味ください

 

ここの名物は「黒琉豚アグー」。ここだけにしかないアグーがあると書かれているくらい、生産数が非常に少なく貴重なアグー豚です。

 

本職のバーテンらしく、お酒の品揃えは豊富。沖縄の素材を生かしたオキナワンカクテルを楽しむといいでしょう。

出典:松の古民家facebookページ

★やんばるダイニング松の古民家facebookページはこちら。

住所:沖縄県名護市大南2-14-5  電話:0980-43-0900
営業時間:18:00~23:00(L.O.22:30)木曜休み 駐車場あり 代行手配可

沖縄県名護市大南2-14-5

 

【古酒蔵 山桜】

1階の「活」の姉妹店。古酒蔵と言うくらいだから、泡盛の品揃えはすごい! すべての蔵元の泡盛を新酒、古酒ともにそろえているお店です。ダイニングバーで飲む方が中心ではあるが、専属の漁師がいるお店と言うくらいで、実はオーナーが漁師なので、魚がうまいと評判です。

古酒蔵山桜のカウンターバー

写真:山入端学さん

 

ご覧の通り、泡盛を楽しみたい人、飲み比べてみたい人は最適でしょう。

 

実はここは3階。庭や池がある落ち着いた店内です。ゆっくりグラスを傾けて、一日の疲れを癒やしたいですね。

 

古酒蔵 山桜のホームページはこちらです。

住所:沖縄県名護市城2丁目7−23  電話:0980-54-5088
営業時間:18:00~2:00 火曜日休み 駐車場:なし

沖縄県名護市城2-7-23

 

【沖縄家庭料理 はなおり】

看板に「島のごちそう」と書かれています。他では味わえない「にがなの白和え」をはじめ、家庭的な沖縄料理が中心。手作り羽根付き餃子は、意外なメニューだが、コレがうまかったりするのです。ここは、地元のお客さんが中心で、観光客はあまり来ないお店。うちに帰ったみたいな感じで楽しむといいでしょう。

花織の外観です。

出典:http://mainichibeer.jp/hanaori-nago

 

この日の黒板メニューです。結構、定番のようです。

はなおりの手作り餃子も評判のようです。

 

全席禁煙で、落ち着けていいお店です。

島のごちそうはなおり

 

住所:沖縄県名護市為又829-1 電話:0980-54-1992

営業時間:18:00~23:00 日曜日休み

沖縄県名護市為又829-1

 

 




沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2017-3-28

    那覇で注目!新進気鋭の沖縄そば屋【Okinawa Soba EIBUN】

    ★沖縄大好きケコさんレポート 沖縄そば屋は数々あれど、今回紹介するお店は新しいスタイルでおしゃれな…
  2. 2017-3-17

    第二弾!?那覇牧志公設市場界隈はしご酒のススメ!

    ★沖縄大好きケコさんレポート 今回も那覇市牧志公設市場界隈をバルホッピング(はしご酒)してきちゃい…
  3. 2017-3-13

    平麺が多いソーキそば発祥の地、名護沖縄そば屋5選

    沖縄そばのことを「スバ」といい、「スバ」の町名護には現在41軒の沖縄スバの店があります。その中から5…
  4. 2017-3-9

    那覇で “沖縄じかん” を感じられる人気カフェ5選

    沖縄と言っても那覇は都会。国際通りなどお店がたくさんあって、どこに入っていいか迷う人も多いのでは? …
  5. 牧志公設市場に向かうアーケード街にあるうなぎ店ぼんぼん

    2017-2-22

    うなぎ屋で飲もっ!! 喰おっ!! 那覇・ぼんぼん

    沖縄旅行をすると、地元の沖縄料理を食べたいところですが、何度も沖縄に行っていると、違ったもの…

ピックアップ記事

  1. 2016-12-10

    壺屋やちむん通り 番外編

    壺屋やちむん通りにはやちむん以外にも楽しめる場所があるのをご存知ですか?今回はちょっとだけ深く踏み込…
  2. 58号線旭橋交差点

    2017-3-11

    沖縄那覇まちまーいで国道58号線を歩く②~まちに竜が現る

    沖縄の国道58号線に焦点を当てたガイドと歩く・那覇まちまーい「沖縄の大動脈!終点から歩く…
  3. ちはや書房は那覇中学前です。

    2017-2-27

    沖縄本がいっぱい!セレクト古本屋♪ちはや書房!

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は私にとっての夢の国、沖縄の古本屋【ちはや書房】の紹…
  4. 2017-1-4

    猫大好き! にゃんこ天国沖縄!!

    ★沖縄大好きケコさんレポート 沖縄には猫が多いですよね~。猫好きにはたまらないのではないでしょうか…
  5. 2016-12-1

    沖縄大好きな人集合!沖縄大好きケコさん

    このコーナーは、沖縄大好きな人たちに登場していただいて、その魅力を語っていただきます。 &nb…

カテゴリー

ページ上部へ戻る