沖縄でビール飲むならココ!「オリオンハッピーパーク」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


★体験レポート ~青木さなえさん

沖縄と言ったら、青い海~! 沖縄の海に行ったら「オリオンビール」! 絵になるよね~! 笑顔になるよね~! ということで、沖縄本島、名護市にある「オリオンハッピーパーク」に行ってまいりました。



【オリオンハッピーパーク】

「オリオンハッピーパーク」は、2011年、オリオンビール名護工場の見学施設がリニューアルして誕生したんだとか。工場見学はもちろん、無料で試飲が出来るんです。

オリオンハッピーパークにやってきた青木さなえ

まずは入ってすぐの受付で申し込みます。入ってすぐにあるのが、創業当時の仕込み釜。

銅製蒸留器ポッドスチルを展示してある受付

事前予約制らしいですが、私は一人だったので週末でも大丈夫でした。 
見学の受付がすんだらバッジをもらい、二階へとあがります(バッジは最後にドリンク券になりますので失くさないようにしましょう) ギャラリーになっており、ここで次の案内まで待ちます。

 

昭和40年代のまちやぐぁ(商店)”を再現しています。

お馴染みの顔出し~!



【工場見学スタート】

さて、いよいよ始まりです。

ビデオの撮影はダメですが、写真はOKとのことでした。

美味しいビールが出来る工程と歴史を学びます。
アメリカ統治下の時代、1957(昭和32)に沖縄ビール株式会社として設立。その後1959(昭和34)、一般公募により「オリオン」がビール名に採用され、社名もオリオンビールに変更されたそうです。

 

材料も手にとってみることが出来ます。

週末だったので、機械は止まってましたが、実際に仕込んでる様子が窓から見られます。

12時間仕込んでる状態。ビールの素。

 

冷却した麦汁に酵母を加え発酵。 この酵母の名前は「75-0140」。 意味、わかりますか?

答えは、「75」→名護、「0140」→美味しいオリオン でした。

 

巨大なタンクには冷えたビールが。
このタンクを全部飲み干すためには、1350ml缶を1本ずつ飲み続けても約1500年ほどかかるそうです。

1分間で製造出来る本数1200本。

 

【待ちに待った試飲の時間~!】

見学の後は、待ちに待った試飲の時間です。

カウンターで受付でもらったバッジを見せるとオリオン生ビール一杯とビアナッツがもらえます。

そしてお代わりはバッジを渡し、二杯目をもらいます。

 

ドライバーの方にはちゃんとノンアルコールビールもあるし、お子様やアルコールがダメな方にも、サイダー、アセロラ、コーヒーなども用意されてます。

レストランやオリジナルグッズなどを扱うグッズショップなども併設されているので、ゆっくり楽しむことも出来ます!

私は見学と試飲で、ざっと1時間程。大満足の1時間でした!

 

【オリオンハッピーパーク】

・見学所要時間の目安:約60分(見学40分、試飲20分)
・料金:無料
【営業時間】

9
20分~1140分、1320分~1640分(受付時間)

【定休日】なし(1231日~13日は休業)
日程により工場の製造ラインが稼動していない場合があり

【駐車場】あり

【住所】名護市東江2-2-1

【問い合わせ】 0980-54-4103(工場見学予約番号)
オリオンハッピ-パークのホームページはこちらです。

オリオンビール園やんばるの森
【営業時間】
10
時~19時(L.O.1830分)
【問い合わせ】
0980-52-2126

 

名護市東江2-2-1

 

文、写真:青木さなえ

体験レポーター青木さなえさんのプロフィールです!

sanaeセブンティーンの専属モデルや、CM、スチールなど、ティーンズモデルとして活躍する中、16歳の頃、日本テレビ年末ドラマ「なんて素敵にジャパネスク」新人オーディションで4万8千人の中からグランプリ受賞、ドラマデビュー。その後、TBS『土曜深夜族』エンジェルスのメンバーとしてレギュラー 出演。芝居以外にも歌・ダンス・お笑いにも活動の場を広げる。 現在、フリーになり、女優業を中心に活動中。プライベートでは世界各国を旅をし、貴重な体験を持つ。詳しくはブログ“sanakoのモト”をご覧ください



沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2017-6-20

    沖縄でビール飲むならココ!「オリオンハッピーパーク」

    ★体験レポート ~青木さなえさん 沖縄と言ったら、青い海~! 沖縄の海に行ったら「オリオン…
  2. 2017-6-19

    沖縄でないと味わえないケーキ&パン「ポールシュガー」

    ★体験レポート ~青木さなえさん 知人からの口コミで、是非行ってみて~と情報を得て、那覇市…
  3. 2017-6-18

    沖縄とアメリカの文化が入り交じった音楽の町「コザ」

    ★体験レポート ~青木さなえさん 沖縄本島の中心部にある沖縄市。かつて存在した「コザ市」が…
  4. 2017-6-17

    黄金スープ?!店主のこだわりが詰まった肉マースソバ

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回のケコレポは色んな方からぜひこのお店を取材してほしいとお…
  5. 2017-6-14

    地元のお客様に愛される店、名護の「小料理ひざくら」

    2016年1月にオープンして1年半、地元の食材と地元のオリオンビール、やんばるの泡盛と、地元のものに…

ピックアップ記事

  1. 2017-5-31

    総理大臣賞の泡盛マイスターが案内してくれた「久米仙酒造」

    ★体験レポート ~青木さなえさん 那覇市仲井真にある「久米仙酒造」に見学と取材に行ってきました。案…
  2. 大輝鮮魚店の店内とビール

    2017-5-26

    那覇で魚がうまい!酒が呑める魚屋?「大輝鮮魚店」

    ★沖縄大好きケコさんレポート 沖縄のお魚ってあまり美味しくない・・・というイメージですが、最近は沖…
  3. 2017-4-28

    転勤・・・おきなわ暮らしで驚いた、戸惑った!!

    ★沖縄暮らし始まる~naomiさん 晴天の霹靂、夫の転勤で始まった沖縄暮らし。仕事を辞めてついてき…
  4. 2017-3-27

    16の工房が点在する読谷窯、やちむんの里

    ★体験レポート!! ~青木さなえさん 沖縄本島中部にある読谷村(よみたんそん) 。この自然に恵まれ…
  5. 2016-9-9

    一度知ったら、また行きたくなる「空港食堂」

    沖縄の旅を終えて、那覇空港へ。チェックインをして、荷物を預けたら、いつも行く店がある。 それは、お…

イベントカレンダー

6月 2017
« 5月   7月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

カテゴリー

ページ上部へ戻る