沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

名護で生まれた「75ビール」の第五弾はスタウト!

名護といえばオリオンビール。名護の商店街を活性化させるため、名護だけのビールを作ろうと「名護75ビールプロジェクト」が立ち上がったのは平成最後の年。そして沖縄の名護でしか飲めなかった名護限定の「名護75ビール」が、2019年12月より沖縄全県で発売され、あっという間に大人気に!そして第五弾は11月24日名護にて先行発売、11月30日には沖縄全域で発売です!!

第五弾75ビールはスタウト!

勢いが止まらない、オリオンビールのプレミアムクラフト「75BEER」のシリーズ第5弾「75BEER-スタウト」が数量限定で発売されます。75BEER発祥の地である名護市では11月24日より先行発売を行い、11月30日からは沖縄県全域で発売されます!

なんと今回は「キャレマンショコラ」とコラボレーションということで、チョコレート好きはテンションが上がります!ちなみに「キャレマンショコラ」とは、パティスリー界のピカソ”と称されるパティシエ、ピエール・エルメ氏が四季折々に考案した代表的なブランドで、「チョコレート尽くし」という意味のフランス語。

「75BEER-スタウト」は、ロースト麦芽を使用した黒ビールの一種で、液色が濃く、チョコレートやコーヒーのような香ばしさが特徴です。チョコレートモルトと沖縄県産黒糖を原料に使用することで、まろやかでコクのある味わいを実現!

缶のデザインも、「キャレマン ショコラ」をイメージした金と黒の配色も素敵ですね!

「75BEER‐スタウト」(ビール、ALC.5%)

・発売日
<名護市内先行発売> 2021年11月24日(水)
<沖縄県全域発売> 2021年11月30日(火)
・原材料
麦芽(外国製造)、ホップ、糖類(黒糖)

第四弾75ビールはフルーツセゾン!

出典:オリオンビール

オリオン75ビールの夏味!「75BEER-フルーツセゾン」を数量限定で発売です!今帰仁産のマンゴーを使用しているというだけで、ワクワクしますよね!この夏にぴったりな味わいです。

今回採用した「セゾン」はベルギー発祥の伝統的なビアスタイルで、当時は農家が夏の農作業中にのどの渇きを潤すために造られていたといわれています。まさに夏のクラフトビールを代表するスタイルですね!

◆Point1:沖縄県産マンゴーを使用

沖縄県今帰仁村産のマンゴーを使用。ピューレ状にすることで、エキスや果汁と違い果肉もまるごと使用しているので、フルーツの香りが引き立ちます。

◆Point2:こだわりの希少ホップを使用

世界中から探し当てたこだわりのホップ“Bru-1”を含むこだわりのホップを使用。トロピカルフルーツのような香りを表現。

◆Point3:醸造家による手作業

香りや味わいを最大限に引き出す為、マンゴーピューレとホップの投入を手作業で行い、南国果実の香りとほのかな甘みが楽しめます。

「75BEER‐フルーツセゾン」(ビール、ALC.5%)

・発売日
<名護市内先行発売> 2021年7月13日(火)
<沖縄県全域発売> 2021年7月20日(火)
・原材料
麦芽(外国製造)、ホップ、マンゴーピューレ

第三弾75ビールヴァイッェン!

75ビール

ヴァイツェンはドイツ語で「小麦」のことで、ヴァイツェンビールは“小麦ビール”とも呼ばれ、苦みが少なく、フルーティな香りと味わいが特長です。「75BEER-ヴァイツェン」には、沖縄本島で栽培されているブランド小麦「島麦かなさん」を使用しています。

「島麦かなさん」は沖縄県の麦栽培の文化を復活することを目的に沖縄県麦生産組合により開発されたもので、広大な面積を持たない畑でも効率的に小麦の生産ができるよう組合が連携し、「農薬・化学肥料不使用」のオーガニック農法での麦栽培を実現しています。

また、名護市で開催されるイベント「BEER HOPPING」でも先行発売日の11月24日(火)から「75BEER-ヴァイツェン」を楽しめます。「75BEER」の数量限定の味わいにどうぞご期待ください。

「新75ビールも飲める名護ビアホッピング第3弾は11月30日まで!」の記事はこちらです。

「75BEER‐ヴァイツェン」(ビール、ALC.5%)

発売日
<名護市内先行発売> 2020年11月24日(火)(334ml小びん)
<沖縄県全域発売> 2020年12月1日(火)(缶350ml、334ml小びん)
※オリオンビール公式通販サイトにて2020年11月17日(火)より缶350ml先行受注を開始。発送は2020年12月1日(火)以降。
原材料
麦芽(小麦麦芽、大麦麦芽)(外国製造)、ホップ、小麦

名護市営市場で先行発売

75ビール第三弾ヴァイツェンは、オリオンビールのお膝元名護において、2020年11月24日先行発売されました。これにより、まず名護市内の飲食店で飲めるようになり、12月1日からは沖縄県全域でも飲めるようになります。

75ビール

ビールの町名護で生まれた75ビールヴァイツェンの発売を祝って、名護市営市場で祝杯です。

75ビール先行発売

1杯300円!地元の方達がお祝いに駆けつけます。

75ビールセレモニー

75ビールと市場内の鮮魚店や飲食店で購入してきたおつまみを、JAZZバンドが入ったパティオで楽しみます。

75ビール先行発売

75ビールプロジェクトの皆さん。この日用意したビールは完売でした!

この項撮影:山入端学さん

名護でしか飲めなかった75BEERとは?

名護でしか飲めない「75ビール」

名護の商店街を活性化させるため、名護だけのビールを作ろうと、名護の有志が集まり「名護75ビールプロジェクト」が立ち上がったのは2018年。そして同年10月にオリオンビール株式会社様ご協力のもと製作し、「75ビール」が誕生しました!

「75BEER」のラベルには、山と海があって、空も広い緑豊かな名護をイメージして描かれたそうです。しかしこの時点では、「名護でしか飲めない」ビールでした。

名護グスクからみる名護のまち

まさにこの風景、先日この場所(名護城(なんぐすく))に行ってきましたが、めちゃくちゃ美しい眺めでした。

もう名護だけじゃない!75BEERが沖縄全県で飲める!!

名護でしか飲めなかった「75ビール」がこの度、プレミアムクラフトビール「75BEER」にリニューアルし、2019年12月10日から沖縄全県で発売する事になりました!名護発の新商品として販売網を拡大するそうです。それに先立ち、沖縄県北部地区の飲食店では2019年10月25日から先行して提供しています。

「75BEER」は、エールビールと呼ばれる種類に属しており、他のビールと比べると琥珀色になっていて、夕日の色をイメージしたビール。香りの特徴は、シークヮーサーを連想させる香りで、若年層から幅広い世代に親しまれています。

ラベルも夕日をイメージしたベースカラーに、ロゴの背景には名護の風景を取り入れました。名護のさくらも描かれていてステキですね!そしてなんと!!具体的な時期は未定としつつ、全国展開も視野に入れているそうですよ!日本各地で「75BEER」が飲める日も近いかも。

始まりは小さな商店街。名護の有志たちによる夢が実現!

始まりは数年前からシャッター街と化してしまった名護の小さな商店街。この現状をなんとかしたい名護をもっと活性化させたいという思いから、名護十字路商店連合会が発足。

オリオンビール工場内を視察

彼らは大好きな名護を大好きなビールで盛り上げたいと考え、「ビールの街宣言」の一大プロジェクト「75BEER」オリオンビール協力のもと製作し、名護でしか飲めない「75BEER」ビールを完成させました。本当に素晴らしいですね!」

オリオンビール75ビール開発会議

名護十字路商店連合会のメンバーとオリオンビール開発メンバーと何度も何度も会議を重ね、テイスティングをして、お客さんに喜んでもらえる75ビールが出来上がったのです。

第2弾の75BEERは夏限定のシークワーサー入り!

つい先日オリオンビールは、プレミアムクラフトビール「75BEER(ナゴビール)」の第2弾となる「75BEER―IPA」の発売を発表しました。

6月16日から沖縄県名護市内で334mlの小瓶を先行販売し、7月21日から小瓶と350ml缶を沖縄県全域で販売。小瓶のラベルは夕暮れの名護の風景に市制50周年記念マークを配した特別仕様です。第二弾の「75BEER」には、5種類のホップと勝山シークヮーサーを使用し、穏やかな酸味を加えた味わい。小瓶を6万本、缶は17万2800本を「夏限定」として販売するそうです。早く飲みたいですね!

同じ飲むなら名護で飲もう!飲むならココ

一足早く第二弾の「75BEER」が飲みたい方は、6月16日より名護のホテルや飲食店で飲む事ができます。7月21日からは、沖縄県全域でも飲めますので、ご旅行の際にはぜひ味わってみてください!下記には、75BEER取扱店舗マップもありますので、活用してください!

「75BEER」で乾杯!!

★75BEERの公式サイトはコチラをご覧ください。

※写真提供:名護ビールプロジェクト

★名護で飲むならココ!おすすめ飲食店5選!!の記事はコチラです。

★名護の「小料理ひざくら」は地元のお客様に愛される店の記事はコチラです。

★名護オリオンビールと直結!?「知名商店」はビール工場からすぐの記事はコチラです。

★名護に泊まるならココ!<リゾートホテル5選>の記事はコチラです。

★名護に泊まるならココ!<ビジネスホテル5選>の記事はコチラです!

★名護のホテル!飲むなら繁華街に近いホテル8選の記事はコチラです。

(Visited 2,013 times, 47 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中!泡盛マイスター。沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。

2019.11.2公開 2020.6.6更新、2021.11.20更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »