|

沖縄の地酒泡盛をお正月らしいボトルで乾杯しませんか?

沖縄の地酒泡盛をお正月らしいボトルで乾杯しませんか?

もういくつ寝るとお正月?お正月にはおめでたい沖縄の地酒泡盛で乾杯しましょう!金箔入りの泡盛や、ゴージャスなラベルの泡盛、おめでたい名前の泡盛など、色んな泡盛を集めてみました。令和2年の干支はねずみ。泡盛の干支ボトルなども販売されています。ネットで購入できるものもあるので、ご自宅で飲んでみてはいががでしょうか?

 

金箔入りのキラキラ美しい泡盛

新里酒造の泡盛「黄金の日日」。見た目にもゴージャスです。常圧蒸留したコクのある原酒を、樫樽とシェリー樽に貯蔵し3年間じっくりと熟成させた後、低温蒸留した泡盛をブレンドし、バランス良く丸みのある味わいに仕上げられた古酒です。純金箔入りなのでグラスに注ぎ入れると目にも美しく、年末年始の贈答や祝宴に最適です。

こちらは瑞穂酒造の純金箔入り泡盛。

出典:泡盛大好き

三年以上熟成を重ねた良質な古酒(クース)を選抜し、アルコール分を25度に仕上げており、古酒の甘い香りや味わいを漂わせながらも、すっきりとしたマイルドな口当たりが特徴。グラスの中でキラキラと輝く金粉は、華やかな席にお似合いです。

 

2020年の干支ボトル泡盛

出典:多良川酒造

こちらは宮古島の蔵元「多良川酒造」の干支ボトル。2020年の干支である「子」は繁殖力が強いことから、「子孫繁栄」の象徴とされています。2020年は干支のスタートの年。この干支ボトルを買うと、毎年欲しくなっちゃいますね(笑)

出典:比嘉酒造

そしてこちらは比嘉酒造の「残波干支ボトル」。ボトルの中身は43度の新酒のが詰められているので、新年を新酒で祝うもよし、新しく古酒を作るのもオススメ!

 

ゴージャスなラベルの琉球泡盛「首里城正殿」

まさひろ酒造の「首里城正殿」。写真向かって左から5年・8年・10年古酒です。

出典:泡盛大好き

ラベルがとてもゴージャスで華やかです。令和元年は首里城焼失という悲しい出来事がありましたが、一日も早い復興を願っています。

 

鏡餅の琉球ガラス

そして毎年この時期になると見かけるのが、琉球ガラスでできた鏡餅。

鏡餅の中には泡盛が入っていて、鏡餅の上に乗っている赤い部分(通常はみかん)はグラスになっているので、そのにグラスに泡盛を注いで飲めるという素晴らしさ!これは毎年使えるし見た目も可愛いし優れものです!

 

おめでたい名前の泡盛

新里酒造の「かりゆし」。かりゆしという言葉は沖縄の方言で「おめでたい・縁起の良い」という意味です。まさに新年にピッタリ!!

新年には泡盛でぐすーよーかりーさびらー!(みなさん一緒に乾杯しましょう)

沖縄大好き ケコ

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中!泡盛マイスター。沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »